2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大杉谷・大台ケ原 二日目 | トップページ | ジャンボ生落花生 »

2020年11月 3日 (火)

大杉谷・大台ケ原3日目(東大台散策)

最終日です。無事に過ごせています。

前夜は12時前に眠りに入り、4時過ぎに一旦目が覚めました。その間グッスリ、良く眠れました。もう足が攣る感じはないです。ただ筋肉痛が始まっていました、でも引き攣る心配に比べると、心地よい痛みに感じました。

Photo_20201103111901 出発前の集合写真でも何かスッキリ感があります。

最終日は東大台の散策で、お昼頃には行程を終わらせるくらいの計画です。

大台ケ原は4年前にも来ています。今回は前回行けなかった、Photo_20201103112201シオカラ谷を通るコースを歩いています。宿からシオカラ谷へは結構下っていくので、「下れば、登らなければならない」と気を引き締めます。

紅葉は落葉している木が多かったですが、Photo_20201103112401「錦秋」を歩く感じを楽します。

東大台の有名スポットに、Photo_20201103112601大蛇嵓の絶壁があります。最近高所恐怖症が進んでいる私には岩の先端まで進むにはかなり怖いです。ここでの写真は3_20201103112801 ちょっと腰が引けてしまってます。

この付近からは近くの山々と、遠くにPhoto_20201103113101大峰山系が見渡せます。写真の中ほどには、滝も写っています。(白い縦線のように見えます。分かり難いですが)

また大台ケ原の定番として、Photo_20201103113301白骨林と笹原の景観があります。美しいですね。

また眼下には、Kumano尾鷲の山とその先に尾鷲湾、熊野灘も見られます。

東大台、ゆっくり周りバス停に戻りました。

大杉谷・大台ケ原、2泊3日のハイキングはこれにて無事終了。 バスと電車を乗り継いで帰宅できました。

良かったです。 2日目、リタイアしないで同行の皆さんに励まされて付いてきて良かった。途中リタイアだったら悲しい思いしかのこらなかったでしょうけど。 大自然を楽しみました。

 でも、体力・脚力、持久力、身体のバランス・平衡力とか…反省も多かったですねえ。

 

 

« 大杉谷・大台ケ原 二日目 | トップページ | ジャンボ生落花生 »