2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳴滝不動尊から札立山(サイクリング&ハイキング) | トップページ | 急に寒く…、他 »

2020年10月 5日 (月)

札立山ハイキング

10月4日(日)、お友達と札立山ハイキングに行きました。少し前に単独でコースの一部を下見していたのの本番に相当します。

集合地は鳴滝団地バス停、私だけはここまでをカミさんに送ってもらいました。(他のメンバーは和歌山駅からのバス利用です)

バス停から鳴滝不動尊まで10分強を歩きます。Photo_20201005141201鳴滝不動尊は役行者ゆかりの地で良い感じの滝があります。

準備体操後、山登りを開始。先ずは不動山を目指します。途中から人が通った様子が見られないような獣道、笹の生い茂った、倒木のあるような道を進みます。(ただ、道であることは間違いない感じの道です)

Photo_20201005141601途中で休憩を挿み、Photo_20201005141701ブッシュの中を蜘蛛の巣を払いながら進むと、Photo_20201005141702ともかくも不動山頂上に至ります。ここは林の中で何の眺望も得られません。

ここから先へ進むとPhoto_20201005142001平井峠を経て、

Photo_20201005142002札立山頂上に到達です。

山頂からの眺め、Photo_20201005142301は気持ち良いです。そしてここで、Photo_20201005142401昼食となります。私はPhoto_20201005142501久し振りに泡の飲物を持参です。泡無し(日本酒)より、こちらの方が爽快に飲めますね。

先の下見はここまでで、ここからは私には初めての行程です。

札立山からほぼ尾根沿いに、鳴滝峠(道が分岐しています)Photo_20201005145501を通り見返り山に向かいます。

歩くことほぼ1時間で、見返り山に到達です。Photo_20201005145001ここで本日唯一の、Photo_20201005145002 集合写真を撮ります。この5人が今日のメンバーです。了解無しで顔をモザイク処理しなく載せていますが、まっ大丈夫です。(きっと大丈夫)

ここまで低い山とはいえ、3つの山を通ってきました。この日はもう一つ「岩神山」に登ります。

岩神山への途中でPhoto_20201005145801岩神分岐で標識があります。

本日のコース紀泉アルプスの和歌山/大阪の府県境を歩くもので、麓の各集落からの登り道があり、至る所に分岐点があります。

標識がないときっと目的のコースから外れてしまうでしょう。(外れてもどこかの集落には出られるでしょうから、気楽に構えて良いんですが…。標識が整備されているのは有り難いです)

岩神山頂上にもPhoto_20201005150301無事に到達です。ここから、Photo_20201005150401この「急坂注意!」の標識通りホントにきつい坂でした。長い坂ではないので苦労ではなかったですが。

下り道で、”鉄塔”があったので、その下からPhoto_20201005150601写真を撮ってみました。

無事に下山して5人全員がバスにてJR和歌山駅に帰ります。で、駅地下の馴染みのお店「城」にてPhoto_20201005150901反省会でした。ソーシャルディスタンスは???通常より席間隔は空けています。

この日の歩数は、Photo_20201005151101こんなものでした。

今日はかなり長いブログ記事になっていますが、あと少し…。

本日撮れた生き物写真、Photo_20201005153001キアゲハのようです。

それと、次はこれです。Photo_20201005152901 登り始めから見られて歩いている間中しつこいくらい見掛けたもので、初めはチョウかと思ったのですが良く見ると、どうもガのようです。帰宅して写真を調べると”ホタルガという蛾に間違いないようです。

蛾ではがっかりです。

最後の写真は、Photo_20201005153401本日のコースマップです。歩いた地域の国土地理院地図に上書きしています。

①がスタート地点、鳴滝不動尊。ここから川沿いに登り①’地点から不動山への獣道状態となった道を登りました。

②は不動山頂上。③は平井峠、④札立山。⑤が見返り山。④と⑤の間に鳴滝峠、新池展望地があります。

⑥は岩神分岐、⑦岩神山   となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 鳴滝不動尊から札立山(サイクリング&ハイキング) | トップページ | 急に寒く…、他 »