2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コロナ下での会合 | トップページ | USオープンテニス »

2020年9月 2日 (水)

裾バンドが一杯

私の自転車は2つあって、一つはPhoto_20200902162601ママチャリのちょっと高級っぽいタイプで、ギアに保護カバーが付いています。

もう一つがPhoto_20200902163101スポーツタイプのクロスバイクでこれはギアが露出です。

露出ギアではズボンの裾がヒラヒラしていると巻き込んでしまうことがあります。実際このくロスバイクの乗り始めのころはズボンの裾が巻き込まれて、自転車は急停車、ズボンには穴が開く、ということを経験しました。(学習能力が低く一度ならず経験しました ”泣き”)

そこで必要になってくるのが、Photo_20200902163601ズボンの「裾バンド」です。

Photo_20200902163701緑色の商品と赤の商品がありました。緑の方がお気に入りです。

この裾バンド時々失くしてしまうんです。それで予備を買っておいて…。要る時にどこに置いたか分からなくなって、また買って…。

をやってたようで、何故か先日Photo_20200902163901バンドが沢山見つかりました。

どこに有ったのでしょうか?色んなところから出てきたのです。もしかしたら未だどこかに有るかもしれません。

うちのカミさんがどこかに隠していた訳ではないようですし…。

まっ、100円ショップで買ったものだから(でもこれ確か200円だったように思いますが…)大して投資をしている訳ではありません。

最近自転車に乗る機会が少なくなってきているので、これを使い切るのには長期間掛かりますけど。

それに「チャリ族ファッション」というか短パンとタイツというのかレギンスというのか、まあそんな服装だと「裾ヒラ」とかないので裾バンドは不要ですねえ。でもチャリ族スタイルで決めようと思うと服装にかなりな出費になりますしね。

いずれ遠出が多くなれば、服装も”決めて”みたいですねえ。

 

 

« コロナ下での会合 | トップページ | USオープンテニス »