2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 散歩 | トップページ | サイクリング&蝶の撮影 (その1) »

2020年7月31日 (金)

桃ジャム/桃コンポート

九州、中国、四国までは梅雨明けしたようですね。関西も梅雨は明けている状態かな、と思われます。

一挙に暑くなってきました。朝からエアコンを入れています。(夜中にも短時間エアコン入れてました)。

さて桃農家さんから家庭用品質の桃を沢山買いました。桃は冷蔵庫に入れると、甘味が落ちてしまうと言われているので室温で置いてありますが、傷みがあると劣化が速いです。

そこで、Photo_20200731112901保存食とすることを考えました。

桃のコンポートとか桃ジャムですね。もっとも「コンポート」が何たるものか、実は知らないのです。フルーツの形が残っているシロップ漬けのようなもの、くらいの感覚でした。

そこで先ず、Photo_20200731113201桃を皮付きでカット。

ホーロー鍋に入れ、砂糖をまぶして、Photo_20200731113301加熱します。Photo_20200731113401

一方でPhoto_20200731113501容器を滅菌しておきます。

加熱の浅い時で、形のきれいな桃を取り出しコンポートとして、残りを桃をやや砕いた状態にして、もう少し煮詰めてジャムとする計画でした。

でも加熱が浅いと、Photo_20200731113901桃の皮が取れてこなかったので、加熱は過剰になったカモです。

コンポートだと白ワインを加えるレシピもあるのですが、それは対応できていないです。

で、ともかく完成品がPhoto_20200731114101これです。 左側が桃の形がしっかり残っている部分。右はジャムと呼ぶべきもの、です。

桃の保存食品化は初めてのチャレンジでした。 

 反省は、桃そのものが充分甘いので、砂糖はごく少量にすべきでしたが、参考にしたレシピ通りの桃の30%の砂糖を使ったら、甘くなり過ぎてしまいました。

 

« 散歩 | トップページ | サイクリング&蝶の撮影 (その1) »