2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山マルシェ | トップページ | 梅雨明けは未だか »

2020年7月13日 (月)

庭の話題

本題の前に

和歌山で新型コロナの新規患者数が急拡大しています。東京で増えているだけの時は、「東京は大変やなあ、和歌山はゼロが続いていてほぼ安心ヤ」なんて楽観していましたが…。和歌山市ではこれまでで一番の感染者数となっています。(一日で5人増)

今や、どこか身の回りでも「コロナウィルスが浮遊、付着しているのでは?」と本気で心配です。外出が恐いです。

まっ、マスク・手洗い、ソーシャルディスタンスをしっかりして身を護ることが大事ですね。

さて我が家の庭ですが、菜園では今キューリが良く採れていて、トウモロコシも先日採って食べました。でもその後トウモロコシは不調で、Photo_20200713153601こんな実の育っていないものしか出来なくなってしまいました。何ででしょう?追肥が要ったのでしょうか。まっ、育てているのはカミさんで私は収穫と食べることだけなので、育てるプロセスについてはよく分かりません。

まもなくオクラの収穫となります。オクラは一日2回の成長チェック・収穫としないと育ち過ぎとかなってしまいます。

庭は収穫物だけでなく、Photo_20200713154001要らないもの(雑草)も出て来ます。特にこの時期は抜いても数日でまた生えてきます。ウンザリです。この写真がビフォアで、Photo_20200713154101アフターはこれくらいにするのですが、(実際はさらに草取りを行っています)、庭の他の場所を抜いている内にこちらはマタ生えてくることでしょう。

 ビフォア/アフターをもう1件。Photo_20200713154401ビフォアとPhoto_20200713154501アフターです。(全く同じ場所、同じ角度とは違っていますが)

もう一つ庭ではアロエが生え過ぎていて、これの退治に取り掛かりました。

Photo_20200713154701切ってもキリがないほど繁殖していました。

2カ所に生えていた内の一か所は、Photo_20200713154801完全に退治してしまいました。根っこから抜きました。

もう一か所の方は、Photo_20200713154901未だまだ残っています。

アロエ除去は、本当に「アロエと格闘している」という感覚でした。退治は出来たのですが、夜中に「アロエ星人」(アロエの恰好の宇宙人みたいなもの)に襲われる夢でも見て魘されるのでは、と思うほどでした。

草ぼうぼーにならないよう、マメに草取りすべきなんでしょうね。

 

« 和歌山マルシェ | トップページ | 梅雨明けは未だか »