2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅雨明けは未だか | トップページ | 散歩 »

2020年7月29日 (水)

果物が一杯

和歌山では天気予報ほどには雨が降らず、ボチボチ梅雨明けも近そうな感じです。セミの声がやたら耳に入ってきます。

さて「フルーツ王国」とも言われる和歌山でして、新鮮で美味しい色んな果物が出ています。

食いしん坊にはたまらないですね。今日の我が家のフルーツを紹介しましょう。

先ず、昨日紀の川市の桃農家さんところで買ってきたのが、Photo_20200729141901これです。農家さんで買う「家庭用の桃」、一箱500円です。1_20200729142101結構立派な桃ですよ。確かに大きさ不揃い、やや傷んでいたり難点はあります。でもPhoto_20200729142201ちょっと傷んで色が濃くなっているところも甘味は強く、美味しいんです。

この農家さん毎年行っていて、進物用の高級品を買うついでに家庭用も分けて貰うのです。でも家庭用が何時でも買える訳ではないです。予め家庭用の出る日を聞いて、予約しておくのです。進物用を良く買う客へのサービス的な意味合いもあるようです。

今、Photo_20200729142701メロンも冷蔵庫に入っています。戴き物ですが、こんなデカいメロンは初めてという代物です。スイカの大きさはありますね。これもPhoto_20200729142801今日のデザートです。甘~イです。

これだけでなく、今はPhoto_20200729143601ブルーベリーの戴き物もあるんです。嬉しい悲鳴。

さらに、ぶどう農家さんから直接買っている、Photo_20200729143701デラウェアぶどうがあります。

食事ごとにフルーツを食べられます。 いやあ口福です。

 

« 梅雨明けは未だか | トップページ | 散歩 »