2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 五百羅漢寺 | トップページ | 足が勝手に名草山に »

2020年5月15日 (金)

雑賀崎漁港 再度

コロナの感染拡大が収まりつつあり、緊急事態宣言も当和歌山県は解除となりました。

でも、まだ自由になった訳ではありません、コロナウィルスが居なくなった訳でもありません。

でも、移動もしたいし、テニスもしたいです。映画や観劇(落語・文楽)なども…。

上記と関係ないですが、雑賀崎漁港での漁師直接販売、また行ってきました。

ここは、密閉・密接ではないですが、Photo_20200515101001密集にはなっています。まっ狭い範囲・短時間ですが。

今回はPhoto_20200515101101小海老をゲットしました。

 ちょっと珍しいガシラの大きいのとか平目の大きいのとか手頃な価格でしたが、調理が手間かなということで見るだけとしています。

小海老はPhoto_20200515101401殻剥きの作業は仕方ないです。

食べ方はメインはPhoto_20200515101501 かき揚げの天ぷらにするのですが、なにせ新鮮なのでPhoto_20200515101601 一部は生食(小海老の造り)でも食べます。

 (かき揚げには、新タマネギ、自家製エンドウ、ニンジン、アスパラガスなどを加えます。)

写真がブレてしまいましたが、Photo_20200515102101沢山かき揚げができました。

あとは、Photo_20200515102201「頂きます!」となります。

こういうものを食べるときは、ダイエット中でもノンアルコールビールではダメです。冷やした日本酒とビールと両方やっちゃいました。

 これで体重は…???   まあ、減量にはなりませんね。

また粗食に戻り、カスミ食って生活しましょうかネ。

 今日は未だ天ぷらの残りで「天丼」になるので、カロリーは気になりますが。

« 五百羅漢寺 | トップページ | 足が勝手に名草山に »