2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下水道工事 家の近くで始まる | トップページ | 雑賀崎漁港 再度 »

2020年5月13日 (水)

五百羅漢寺

和歌山市の秋葉山の麓、県営秋葉山プールのすぐ下に「五百羅漢寺」があります。

Photo_20200513141401観光案内版もあります。

そういうお寺があること、お寺の隣が「羅漢」という民芸風のカフェがあることは知っていて、またこの看板の前は良く通過しているのですが、お寺そのものに行ったことは無かったです。

フェイスブックのお友達がここに行ったことの報告をアップしていて、「なんや、良いとこかも」と私も行ってみました。

  寺から秋葉山へ登ることが出来るのでは、とか寺の上でチョウチョの写真が撮れるかも、とかも期待していました。

Photo_20200513141801お寺の山門と本堂です。落ち着いた雰囲気で由緒ありそうです。

山門の左右の仁王さん、Photo_20200513141901(左仁王)Photo_20200513142001(右仁王)も年季が入った良い感じです。 誰の作かは分かりません。運慶とか快慶とか国宝クラスではないんでしょうね。

でも迫力あるし立派な像です。

鐘楼Photo_20200513143001も良い雰囲気です。

この山門入り口に、Photo_20200513143101 仁王さまの力石というのがあり、乗ればご利益があるとのことです。

やってみました、Photo_20200513143201流石に仁王さまの足は大きいですね(笑)

このお寺の庭とか散策しましたが、お地蔵さんはいくつかありましが、五百の羅漢さんは分からなかったです。

奈良高取山の岩に彫った羅漢像なら広い敷地が要るし、とか思いながら寺を後にしました。

観光案内で調べると、本堂内にPhoto_20200513143801羅漢さんがあるのですね。中の拝観ができるなら次には見てみたいです。

寺から山頂に通じる道はなく、裏手の方に墓地があり山の中腹まで上がっていけます。

ここで、Photo_20200513144101アオスジアゲハを何とか写しました。Photo_20200513144201

持ってたカメラがコンデジで写真の精度はこんなものです。 黒いアゲハチョウで翅の裏に白い紋があるのが飛んでいましたが、全くカメラに収まるような飛び方ではなかったです。見た目だけではモンキアゲハに近いものでしたが、普通に居るのはナガサキアゲハだったかもしれないです。

 

 

« 下水道工事 家の近くで始まる | トップページ | 雑賀崎漁港 再度 »