2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オンライン飲み会 | トップページ | 下水道工事 家の近くで始まる »

2020年5月 9日 (土)

雑賀崎漁港・高津子山

1.雑賀崎漁港(鮮魚の漁師直接販売)

連休明けの8日、雑賀崎の漁師さんが出漁していることを確認(鮮魚販売がある)ことを確認して、行ってみました。

外出自粛、県外からの参加者お断り、などの情勢で人の集まりはどんなものかと思っていましたが、駐車場は満杯、置き場所探しに苦労しました。

人出もこれまでにないくらい多い人出、「人の密集」です。やばいかなとも感じのですが、戸外、マスク着用、会話は特になく(注文の発声はある)短時間滞在ということで、マッ大丈夫でしょう。

並んでいる商品は、アジ、キス、鯛、イカ/タコ、他Photo_20200509084201値段も格安。

でも、あれこれ買っても食べきれないので、今回買うのは1品。Photo_20200509084301足赤エビに限定です。

生け簀で元気に泳いでいます。2,000円のエビは大きいのが沢山ありましたが、食べれる量を考え1,000円のを買いました。

ところで漁港には車に乗ってカミさんと一緒に来ていたのですが、ここで私はPhoto_20200509084601車に積んでいた自転車を組み立てて、サイクリングに変わります。車はカミさんが乗って帰ります。

自転車で秋葉山に向かいチョウチョでも撮れないか、という積りでしたが、途中和歌浦を通るうちに、Photo_20200509085001 高津子山に行ってみることに変えました。高津子山編は後段で書くこととしますが、

先の赤エビは、夕食でPhoto_20200509085101こんなになりました。生きて動いているのを造りと塩焼きです。

新鮮、ぷりぷりです。またほうれん草は農家さんでその日の収穫品で市場に出すには少し小さいものとか。軟らかくて甘味があって、美味しいです。1000円でリッチな食事を楽しめました。

2.高津子山

 昨年は高津子山でもチョウチョの撮影が出来たので、お散歩がてらちょっと登ってみました。

登り道の一部はPhoto_20200509085801一昨年の台風被害で崩れたまま修復されずに通行不可となっていました。

(この道は少し迂回する別の道があるので通れなくてもそれほど困らない、という事情が修復遅れとなっているのでしょうね)

一方海岸遊歩道は、Photo_20200509090001上から見る範囲では修復されている感じでした。

高津子山から展望の定番写真としてPhoto_20200509090201片男波海岸を撮るのですが、今回望遠ズームのレンズのため画角が狭くなっています。ただ浜辺に人が出ていないことは分かりますね。

チョウチョでも、と期待していたのですが…、確かにアゲハチョウ、アオスジアゲハが飛んでいるのは見ましたがカメラに収めることは出来なかったです。でも下り道で小さいチョウを何とか捉えました。

Photo_20200509090601、続けてPhoto_20200509090602、もう1枚Photo_20200509090701 翅の表が見られませんが、裏の丸い紋から「ヒメジャノメ」かと思います。

チョウもこれから多く飛ぶようになり、撮影チャンスも増えてくると思います。

 

 

 

« オンライン飲み会 | トップページ | 下水道工事 家の近くで始まる »