2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑賀崎漁港 再度 | トップページ | 名草山でのチョウチョ »

2020年5月15日 (金)

足が勝手に名草山に

三密を避け、家の近くでお散歩して時にチョウチョをカメラで追い掛けたりしていますが、県外への移動の自粛があり、関西での山歩きが出来ていません。お散歩代わりの、高津子山、秋葉山では物足りなさがあります。

で、遠くへ行くのでなく近場でもう少し山歩きの気分になれる&チョウチョの写真が撮れる、を期待して「名草山」に行ってきました。

ここは、Photo_20200515213401海抜228m。低山ですけれども山です。

登り口の正行寺には、Photo_20200515214101こんなお知らせがありました。和尚さんが亡くなるのは”遷化”というのですね。

途中の一本松広場で休憩していると、Photo_20200515214601山歩きのベテランの知り合いに会ったり、地元のオバチャン4人組に会ったり、他にも散歩的山歩きをしている人と出会いました。「結構人が来ているな」、と思いました。

頂上付近からPhoto_20200515214901和歌の浦がきれいに見えますね。

頂上でもベンチに先客の主婦5人グループが何か食べながらお喋りしていました。ホントに人が多いです。チョウチョの写真を撮っていると中学か高校くらいの兄弟風の男の子2人も登ってきてました。

カメラ片手に和歌浦をバックに自撮りにチャレンジですが、Photo_20200515215501バックの風景は全く見えていない写真となりました。

下りは同じ道ではなく、かといって登り口から遠くでもないところに下りたいと思いながら登りとは別の道を選びました。

で、どこを通っているか分からなくなりながら、とにかく下っていくと、Photo_20200515215701こんな柵で通行止め風になっていました。しかし、もう実質下に下りてしまっているので、ここから山頂に引き返すことはできません。

ここを越えて降りると、Photo_20200515215901最後はここに出ました。

紀三井寺駅に向かって歩くと駅の直前にPhoto_20200515220001

可愛いパン屋さんがあったので、ちょっと立ち寄って2つくらいパンを買いました。

これで今日の歩数は1万歩を越えました。まあまあの運動になりましたネ。

チョウチョの写真も撮ったんです、別記事としてアップします。

大きなチョウ(アゲハとか)は見掛けましたが高い所を飛んでいるだけでカメラには収まっていません。

 

 

 

« 雑賀崎漁港 再度 | トップページ | 名草山でのチョウチョ »