2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

バイクコンピュータ

サイクリングを時々でも行うとすれば、走行データが残ると良いですよね。

それで、タイトルの「バイクコンピュータ」。Photo_20200430232301スマホのアプリなんですね。

無料でインストールできます。今日は入れて見ました。

初期画面は、Photo_20200430232401これでして、開始を押せばOKです。

ズボンのポケットに入れておいても作動するのですが、ポケットから出し入れして確認するのも面倒なので、自転車に固定して取り付けておきたいですよね。

そのためのツールが、”自転車用スマホホルダー”というのがあります。Photo_20200430232801ホルダーを自転車に固定、そしてスマホをPhoto_20200430232901装着して準備完了。

今日はバイクコンピュータアプリの作動確認で少しだけ乗ってみました。

そうすると、Photo_20200430233001今日の走行コースが地図上に記録されています。

また、走行の数値データもPhoto_20200430233101 表示されます。

フムフム、テスト走行の距離は6Kmくらいですね。テストですから。で平均速度が29.9Km/hとはかなり速いですねえ。頑張って自転車漕ぎましたから。最高速度が36.6Km/h、これも最高速度を出すべく短時間フルスピードで走りましたから、これだけ出ています。

今日走った場所は、走行軌跡の地図から分かるように紀の川の河川敷でサイクリング専用道路です。(歩行者と自転車のための道路、車・バイクは通行不可です)

とは言っても一部区間で自動車が入れる部分もあります、この区間では河川敷・河原で遊ぶ家族連れやスケボーで遊ぶ若者なんかが居ます。

で、自転車でも時速30Kmくらいになると、かなりなスピードです。人とぶつかれば大怪我を引き起こしますぶつかるのを避けて自分が転倒しても大怪我となります。子どもやスケボーで遊ぶ人が自転車の接近に気が付かずに不用意な動き(予測外の動き、位置を急に変える)をされると恐いです。

 スピードを出している自転車は危険な”凶器”なんです。

慎重に乗らねばなりません。 もっとも通常のサイクリングは今日のようなスピードでなく、ゆっくり走るのですが。でも人との衝突は要注意です。

 

2020年4月29日 (水)

しつこくジャムとかチョウチョとか、他

今日は4月29日(昭和の日、祝日)。通常ならゴールデンウイークで民族大移動ともなっており、人の話題も「どこへ行く?」ということなんですが、移動者が居らず、稼ぎ時の観光地が「来てくれるな!」と叫ぶ異常な状態です。

 人も経済も停滞…、この挽回はいつ出来るでしょう。

こんな時期、お気楽なんですが、ブログなどSNSへの投稿を続けています。

(1)ジャム

 もう飽きてしまいました。4_202004291306014回目になります。通常イチゴが4パック、カミさんがまた買ってきました。洗って、鍋に入れて、Photo_20200429130801加熱です。加熱中にPhoto_20200429130901ジャム化テストで頃合いをチェックします。

今回はビン詰めで2ビン、残りをPhoto_20200429131001ビニ袋に入れて冷凍保存です。こちらの方が色が鮮やかなまま保存できます。鍋に残るジャムは熱いうちに、J_20200429131101パンに付けて処理します。美味しいです。

(2)チョウ

チョウを見掛ける機会が増えました。昨日(28日)は家の庭で、ヤマトシジミ、アオスジアゲハ、アゲハチョウ(キアゲハ)を見掛けました。

飛んでいる姿を見掛けただけで写真を撮るまでは出来なかったです。なお、アゲハチョウとキアゲハはさっと飛んでる姿を見るだけでは私には未だ判別できません。

Photo_20200429131601アゲハチョウ(だと思います)秋葉山で撮りました。

秋葉山お散歩では、アゲハチョウ、キチョウ(キタキチョウでしょう)、シジミチョウ、と黒いアゲハ(クロアゲハ、翅に白い部分があったように見えたので、ナガサキアゲハかも)などを見掛けました。カメラはミラーレスを持っていなくて、コンデジでしたが一応チョウの姿を撮れたのが上記です。  これからチョウを撮る機会は増えそうです。

(3)その他

 政府からの布マスクは不良品トラブルで何時届くか分かりませんネ。我が家では数年前からある使い捨てマスクが未だ何とか残っていて大丈夫かと思っています。

 ただ、”どこに行ってもマスクが入手できない”状況は変わってきているようです。シャープが大量生産をする、というニュースも流れていました。また地元の島精機も自社の自動編み機で作ったマスクを市販始めているようです。それにマスコミでは色んなお店でマスクが販売されていることが紹介され始めました。

 私の生活圏でも先日自動車教習所に「マスク売ります」というチラシが置かれていました。1個800円くらいとメチャ高でしたが…。

昨日はPhoto_20200429133801カメラ屋さんでこんなお知らせがありました。

どうやらマスクは遠くなく市場で”ダブツイて”くるのでないでしょうか。値段も下がりますよ。

 「高く売って稼いでやろう」と思っていた人たちが、「早く売らないと在庫になってしまう」と焦っての値下げ、投げ売り、が起きそうですね。

 コロナ以前の価格まで戻るかは分かりませんが(無理でしょう、以前は安過ぎだったと思います)、適正価格に落ち着くでしょうね。

オマケの写真はPhoto_20200429134501地元の自治会会館で元気よく泳いでいる「鯉のぼり」です。自治会から地区の人に、使わなくなった鯉のぼりの寄付をお願いして頂いたものです。

コロナに負けるな!元気にやって行こう!!

 

仕事へのお礼のメール紹介、庭の花

先日来久し振りに仕事の依頼(契約書チェック)を受けアドバイスをしていましたが、ほぼ完結しクライアントの担当者から丁寧にお礼のメールを貰いました。

私もちょっと嬉しかったので紹介させて貰います。

その前に関係ないけど庭の花の写真を挿入Photo_20200429094901アイリスかと思います。アヤメ科の花で「イチハツ」、「アイリス(ジャーマンアイリス)」の区別が難しいですが

さて貰ったメールは;

こんにちは ***の○○です。
早速(何とかの)修正案文を確認を頂きまして有難うございました。では、この案で契約手続きを進めさせて頂きます。

先方の担当の方も今回当方が先生に相談をし、ご教示頂きましたことに非常に感謝されておりました。
私たちも、素人ではございますが先生のご指摘事項やアドバイスを拝見し、大変勉強になりました。

国との契約については、(略 略)…
そのまま回答するわけにもいかず、理解に努めましたが難しくて何と回答して良いものかもわからず、先生にご相談させて頂きました。
わかりやすい言葉でご指導頂きまして心より御礼申し上げます。

またお願いすることがあるかと存じますがその節は何卒よろしくお願い申し上げます。

***** 十分クライアントさんのお役に立てたようで、良かったです ***

庭の花から追加、Photo_20200429095501キンセンカ、Photo_20200429095601 グラジオラス。(似た花でワトソニアも間もなく咲くかと思います)

今日も良いお天気。初夏って感じになってきました。 例年なら行楽地に皆繰り出しているでしょうに…。

 

2020年4月27日 (月)

メタボ対策(減量)…シンドイです

指導を受けて減量生活に入り2週間。最初の1週間は順調(順調過ぎ)で体重低下してました。

でも、2週となると、シンドイです。かなり無理してやってるし…。

データの前に気を休めるため、Photo_20200427154701庭に咲く花。つい最近花の名前が分かりました。「シラー・ベルビアナ」という名のようです。実を言うと私はさほどきれいとも、可憐とも思えないですが。

では、Photo_20200427155001減量データです。10日目を過ぎたあたりから横這いに近いですね。(折れ線の赤)壁にぶち当たっています。

酒を減らし、間食(甘いもの)減らし、運動(ウォーク他)をせっせと、何か禁欲生活みたいで、人生の楽しみも減ってしまってます。

気持ち的には”心が折れそう(ちょっと大げさ (^_^;) ” でも、ここで止めれば元の木阿弥。

 

ちょっと一息Photo_20200427160301これは千鳥草。 今年カミさんが種を買って植えたものです。

 

でもこのまま右肩下がりを続けることは困難、無理です。

一度ペースを落として、若干のリバウンドを止む無しとして、ゆっくりペースに入ることが出来れば良いですねえ。

なお、一日歩数の目標6,000歩は、このコロナで外出自粛・自宅に居よう、と声高く言われている状況では出来なくはないですがちょっと気分が乗らないです。和歌山の田舎ですから、散歩では密閉ではないし密集にもならないので、”自粛”の対象ではないのですが。

とにかくペースを下げ、気楽に無理せず、減ったり増えたりでも良いとしましょう。

 

2020年4月26日 (日)

今日はサイクリング

メタボ解消への指導を受けてから、運動と食事の改善に取り組んでいます。

これまで近場で密にならないようなところで散歩していましたが、今日はPhoto_20200426210701紀の川右岸のサイクリングロードを走ってみました。

河口付近でPhoto_20200426210901橋本から58Km(紀の川河口からは2Km)の地点あたりが出発地です。

で、ここから10Kmは25分掛かりました。クロス自転車としては普通のスピードでしょう。頑張れば時速l30Kmでもいけるでしょうけど、サドル高さが街中を走る用に少し低目でしたし、久し振りの自転車なので無理しなかったです。

カメラをリュックに入れて背中に乗せていましたが、撮るチャンスはあまりありませんでした。リュックを外す、リュックからカメラケースに入ったカメラを出す、…結構手間掛かりますから。

どこまで走るか決めていなかったですが、Photo_20200426211501この辺りで折り返すこととしました。片道16Kmとちょっと、往復すれば32Km超ですから、久し振りとすればまあまあでしょう。特にこのルートは帰りが向かい風になるので疲れて、以前帰宅寸前で足が動かなくなってしまった痛い思いがありますので。

帰りはゆっくりで路傍でチョウチョを見掛けたら、ちょっと降りてチョウチョが止まってくれないか、とか道草食いながら帰ってました。

そしたら、小鳥が路傍の杭に留まっていて、スズメに似ていたのですがPhoto_20200426212001 良く見ると頭の部分が雀と違っています。直感で「あっこれはヒバリだ!」と思いました。

実はヒバリって紀の川散歩で、良く空中で鳴いているのは見掛けていました。でも降りると草むらに隠れ間近に見ることがなかったです。

私自身でカメラに収めたのはこれが初めてです。ウン良かった。でもう1枚。Photo_20200426212401ちょっと向きが違っています。

あと、草花もいくつかはあったのですが、撮ったのはPhoto_20200426212601これだけでした。

久し振りに自転車である程度の距離を走ったのですが、シリがいたくなってしまいました。サイクリング用の分厚いパンツを穿いていくべきでした。

2020年4月25日 (土)

しつこいですが…ジャムとチョウ

通常ならゴールデンウイークの早い始まりなんですが、ひっそりですね。長距離移動が激減で、ニュースは感染者の数を書き立てています。

私の周りは幸いにしてコロナが遠くのことのようです。で、ヒマです。

(1)ジャム 3回目

さて、またまたカミさんが3_20200425143801 イチゴを買ってきました。で、本年3Lot目(3度目)のジャム作りです。工程は同じで略しますが、洗って・ヘタを取って、(今回ここまでをカミさんがやりました)、砂糖量はこれまでより少なくして…。

ビンを煮沸滅菌しておき、Photo_20200425144201 イチゴをPhoto_20200425144701加熱します。今回はラベルを新調してカッコつけてます。1_20200425144801

砂糖を明らかに減らしたのですが、甘さの中にイチゴの酸味も少し残り、味わい深い味となりました。

(2)アゲハチョウ(ジャコウアゲハ) これも3回目

撮れる内に撮って置こうとか、また紀ノ川の河川敷に行きました。

23ジャコウアゲハですね。別に変ってないですが。

23_2020042514530123_20200425145401こんなものです。

あっ、Photo_20200425145401モンシロチョウも居ました。

 

以上同じ話題を使いまわしています。(写真そのものは勿論違っているんですが)

 

 

 

2020年4月24日 (金)

紀の川河川敷(河口部)

今日は穏やかなお良い天気で、河川敷を歩くと一瞬コロナを忘れ”のどか”やなあ、と感じるようでした。

紀の川河口部では、密ではないですが色んな人が出ていました。

Photo_20200424175001釣りをする人。釣果があろうがなかろうがどっちでも良いという風情です。でも釣り人のマスクが単なるノンビリではないことを物語っています。

そして勿論、Photo_20200424175201歩いている人はいます。

川べりはPhoto_20200424175301クローバーが咲いてる箇所、カラスノエンドウが咲く箇所、黄色い花も咲いたり、草花も色々です。

人では、Photo_20200424175501サイクリストも、Photo_20200424175502スケボーを楽しむ親子(多分ですが)。また、Photo_20200424175601自転車の練習をしている子ども。

 密でなく戸外で時を過ごしています。 

他に、Photo_20200424175801ドッグランでは犬連れの人たちが犬を遊ばせています。

この場所だけが、何か長閑と感じられるのでなく、誰もがどこでもゆったりできるよう、コロナが収まってくれると良いですが。

 

 

 

2020年4月23日 (木)

アゲハを撮りに-その2- ジャコウアゲハ♂

アゲハネタで連続投稿です。

Photo_20200423101801 前回メスの写真を並べましたので、今回はオスです。

なかなか止まってくれなかったので、飛翔中ですがPhoto_20200423101901メスと翅の色が違います。

他にPhoto_20200423102001こんなのと、Photo_20200423102501  こんなの。さらに少しピンボケですがPhoto_20200423102301こんな感じのも。

Photo_20200423102401これは動きが止まっていた状態です。Photo_20200423101801

次は撮った後で確認すると、どうやら複数のチョウが2_20200423102901写っていた写真です。

それと、Photo_20200423103001もう1枚2_20200423103101これとは詳しく見ると1羽でなく2羽が重なっているようです。

以上、ともかく写っていたチョウの写真紹介でした。

これから色んなチョウが見られるようになるかと思います。カメラの腕を少しでも上げて撮っていきたいと思います。ただ、コロナ問題でチョウを追い掛けてどこにでも行ける、訳にはならないでしょうけど。  コロナの早い終息を願いたいです。

 

2020年4月22日 (水)

アゲハを撮りに その1

先日、紀の川河川敷でアゲハチョウが群生していて、持っていたコンパクトデジカメで写真に収めました。

Photo_20200422105101 写真の1例  以下説明と共に順次お示しします。

で、今回再度ミラーレス一眼・望遠ズームのカメラを持って撮影にチャレンジしました。前回に比べチョウは飛び回っているだけで、じっと止まってくれなかったので、飛翔中のチョウを追って写すことになりました。ピント合わせをするゆとりなしの、シャッター目茶押しです。

チョウは当初「クロアゲハ」かと思っていましたが、チョウに詳しい方から「ジャコウアゲハ」との指摘があり、ジャコウアゲハと分かりました。

素人が飛んでるチョウを写して、ピントや構図は運任せで、取敢えず画面に入っていた分をアップします。写真が多いので分けての投稿となります。

さて冒頭の写真はジャコウアゲハの♀(メス)ですね。私はチョウのオス・メスってこれまで意識したことなかったですし、判別なんて全く分からなかったです。でも写真のチョウや、Photo_20200422110001この写真のチョウと、Photo_20200422110201このチョウとはあきらかに違いますよね。後のが♂’(オス)なんですね。

以降今回はメスの飛翔の写真だけでアップします。Photo_20200422110601飛んでますね。

Photo_20200422110602ちょっと翅の角度が違ってます。Photo_20200422110701これは正面、向かって飛んでます。Photo_20200422110801ピンボケですが、翅が水平になっています。

Photo_20200422111001向こうに飛んで行ってます。

Photo_20200422111201

結構良い角度の写真です。ちょっと鮮明さが欠けますが。 飛んでるって実感ですよね。

  飛んでるチョウのその1  はこれまでです。

 

 

 

 

久し振りに仕事の依頼 民法改正

今日はいつもと違うテーマです。 理屈っぽくなります。

120年ぶりという民法の大改正があり、Photo_20200422090101  それがこの4月1日より施行となっています。

「民法」って言われてもピンとこないかもしれませんが、民法は普通の人の生活に大きく関わる法なんですけど…。

例えば「消滅時効」(借金を長いこと払わないでおくと、有る時期が過ぎると払う義務がなくなる)について、友達に借金した場合と、飲み屋さんの付け、では時効の期限が違っていました。 「友達借金:10年、飲み屋ツケ:1年 」という風に借金の事情・業種による差がありました。 これを今回の改正では業種による差をなくしました。

主な改正事項は、Photo_20200422091701こんな感じです。

ところで、私の仕事は何か、それが民放改正と何の繋がりがあるか? を説明します

私は会社勤めをリタイアして基本的に一切仕事をしておらず、地域でボランティア活動をボチボチとやってるだけですが、一つだけ大阪の某財団法人をクライアントとするアドバイザーを委嘱されており、契約問題等のアドバイスを行っており、ごくタマに相談が入ります。

この場合は行った作業に対し、対価(報酬)が得られます。

今回は民法改正でこれまでの契約書の見直し、修正が必要となってきており、クライアントの財団法人の客筋から見直しの提案を受けて、どう対応すれば良いか?と相談してきたものです。

 (文字ばかりが続きそうなので、ちょっと目休めPhoto_20200422092601散歩で見た芍薬です)

これまで、法人・団体間の契約で普通にあった条項の、「瑕疵担保責任」とか、「不可抗力」条項、さらに損害賠償、契約解除などの条項を見直すことが必要となっています。

(補助説明)

 「瑕疵担保責任」:モノに隠れた欠陥があった場合、引き渡し時にチェック出来ていなくても、後からでも欠陥に対する責任を負わねばならない、というキマリ。家を建てた場合等結構有り得ることです。  この決め事で、「瑕疵」という用語が法律文から消えたのでそれへの対応で、用語の変更(契約不適合責任とする)が必要。

 「不可抗力」:天災等で契約の履行が出来なくなった場合、契約当事者のいずれか一方に全部の責任を負わすのは酷であるということ

また花の写真を挿入します。Photo_20200422100501 こでまり かな?

で、今回相談を受けている契約文ですが、大変です。これまで交わしていた契約と、それに対し今回の民法改正に応じた修正部分とが提示されているのですが…、私の目にはこれまでの契約でも、不適切な部分が散見されるのです。

また修正部分というのが、確かに民法改正の趣旨は捉えているのですが、それを現実の契約書に反映するのに、民法の一般論説明の文章、或いは何かの事例としてあった文章をそのまま、今回の当事者間の契約に貼り付けてしまったような、言わば”木に竹を接ぐ”感じで、意味不明になってしまっています。

私のクライアントは、客先からの案に私が「これでいいんじゃない、問題ないでしょう」と言って欲しかったのでしょうけど(その場合すぐに片付く)、問題が多いと指摘され、ちょっと悩んでいるようです。

未だ両当事者での合意まで意見・案文のやり取りが何度か必要となりそうです。

Photo_20200422102301

 藤棚の藤が咲き始めています。 未だ垂れ下がるところにはなっていませんが。

 終りです

 

 

2020年4月21日 (火)

メタボ解消への努力

コロナに関して緊急事態宣言が出されてから2週間が経過しました。残念ながら収束が見えてこないです。

でも…、緊急事態の行動規制要請がなかったら、感染はもっと酷かったことは間違いないですね。大変な状況です。

Photo_20200421094801 本日テーマに関係ないですが庭に咲いていた「アマドコロ」の花です

さて私が、メタボの危険性回避に保健指導を受けて1週間が経過です。3か月で2Kgの減量の目標を立て、生活改善を目指すことになっています。(トホホ)

改善点は、摂取カロリーを減らす(食事量、飲酒量、間食の減)、野菜の多量摂取、カロリー消費の増大(散歩、エクササイズの励行)などなど。

でもって、状況報告です。Photo_20200421092301 おおっ、これは良い調子です。(出来過ぎ)

 特に7日目で0.1Kgのリバウンドがあったけど、頑張って翌日にまた減量実績を上げた、とは。本当に頑張っているんです。

1週間で1Kg超の減量。  頑張ったんですヨ。 これから先がさらに大変ですよね、こんな風に続けられる訳がない。

個別の努力項目を説明しますと;

【散歩の励行】:新型コロナの影響で仲間と山歩きや街道歩きが難しくなり、戸外への散歩は問題ないと説明されていますが、毎日何回も「不要不急の外出を控えるように」との役所からの放送が流れる情勢では気軽に散歩もし難いんですが、家に引き籠っていて6,000歩は歩けません。無理やりでも歩いています。

【エクササイズ】TV体操、ストレッチ、とかPhoto_20200421093501健康器具を用いての運動を頑張っています。

 (体力が落ちていたことを実感しています。 ここで元の体力くらいに戻す良いチャンスです)

【酒量減】ノンアルコールビールを主に、Photo_20200421093701晩酌時にノンアルコール(&ノンカロリー)飲料で間に合わすようしています。これで2合相当の酒を飲んでいたのを1合までくらいにしようと考えています。でもノンアルコールビールと普通のビールの味の違いは厳然としてあり、辛い面はあります。

【間食減】これはかなり辛いです。間食、オヤツ、スイーツ、駄菓子などを減らそうとしていますが、今思うにこれまでの私は普通じゃないくらい間食が多かったのですねえ。たいへんです、おやつを減らすのは。 でもこの1週間は耐えて減らしています。

【野菜を多く】我が家の食卓はこれまででも普通の家庭よりは野菜を多く摂っていたと言える自信はありますが、指導を受けてからPhoto_20200421094401 朝食で野菜の現物(ジュースでなく)を摂取することに努めています。

朝食例です。トースト(作り立て自家製イチゴジャム添え)、野菜ジュース(市販品)、紅茶、野菜(朝採りエンドウ豆含む:これは甘くて美味しい)、ヨーグルト。 健康的な朝食ですよね。

今からリバウンドをさせずに今の体重を維持するだけでも、辛坊・努力が要ります。これ以上下げされるか?

最後に庭に咲くPhoto_20200421095401別の花の画像も入れておきます。

 

 

 

2020年4月20日 (月)

ジャム作り連チャン

昨日本年第1回のイチゴジャムを作ったばかりなのに、今日はもう第2回のジャム作りです。

20 馴染みの産直店に「加工用イチゴが出たら連絡して」と頼んでいたこともあり、今日は電話が入ったのです。

うちのカミさんは人使いが荒いですねえ。昨日のことなど関係なしに早速イチゴを買いに行って、「あなた、ハイ」とイチゴを差し出します。

しゃあないです。昨日と同じ作業です、Photo_20200420221301洗って、ヘタを取る。加工用イチゴは全体に小さく、かつ大きさがバラバラです。まっ、ジャムにするのには問題ありません。

砂糖を加えて煮て、Photo_20200420221501ジャム化するまで煮詰めてPhoto_20200420221502  加熱を終了。

滅菌してあったビンにPhoto_20200420221601詰めて本日分が完成。

今年はあと何回作ることになるんだろう? 次回以降は砂糖量を減らして作ってみようかと思っています。

2020年4月19日 (日)

また季節がやってきた、出番です

昨日カミさんが買い物から帰ってきて、「貴方の出番ヨ」っていう。何のことかと思えば…

Photo_20200419223201こんなものを買ってきていました。

そうか、イチゴが大量に出回る季節になったのですね。安売りもあります。

そして私の出番とは、Photo_20200419223401 ”木綿さんのジャム”作りの出番なんですね。頑張らなくちゃ!

毎年作るイチゴジャムですが以前は都度レシピを確認していました。でも昨年頃からレシピは全く見ていないです。

先ずは、Photo_20200419223701水洗いとヘタ取りをして、Photo_20200419223702イチゴを準備。

Photo_20200419223801砂糖を加えます。今回はイチゴ重量の35%の砂糖量としました。グラニュー糖に少し白糖をブレンドします。(ブレンドが良いのか悪いのか分かりませんが)

数時間放置して砂糖をなじませてから、Photo_20200419224201加熱です。

今回ちょっとイチゴが多かったのか、吹きこぼれが酷かったのでJ_20200419224201鍋を分けました。

加熱終了の少し前にレモン果汁を加え、Photo_20200419224401ジャム化が終わります。

未だ熱い状態で滅菌済のPhoto_20200419224501ビンに詰めます。鍋の底に残ったジャムをカミさんと二人でPhoto_20200419224601パンに付けます。温かくて出来立てのジャムの美味しさは格別です。作った者だけが味わえます。

最後にPhoto_20200419224801ラベルを貼って「木綿さんのジャム」完成です。

本年の最初のロットのジャムです。今年は何ロット作ることになるでしょう。

因みに昨年の第1ロットは、4月20日でした。大体同じような時期にジャム作りが始まるのですね。

 

アゲハチョウ

お散歩で紀の川の河川敷に行ってました。(18日)

そしたら草むらでPhoto_20200419150301アゲハチョウを見掛けたので、持ってたコンデジで写してみました。

 撮影場所はPhoto_20200419152001こんな感じの河川敷の草むらと木があるところです。

望遠ズームのミラーレスを持っていたら、もう少し色々撮れたのでしょうけど。でも良く撮れた方だと思います。

2_20200419150601 草むらの先の木の葉で隠れて見え難いですが、2羽のチョウが見えています。ちょっとこれよりは近付けなかったです。草むらをかき分ける、枯れ枝を踏む、などで音が出るのを防げないでしたから。

でも何故かアゲハチョウが群生状態で、10羽以上が飛んでいたので、Photo_20200419151001止まってしばし動かないのも居ました。翔んでいるチョウにともかくシャッターを押して、Photo_20200419151101この程度に撮ることが出来ました。

他に始めのチョウと別に、2_202004191513012羽のチョウも見られました。Photo_20200419151401コンパクトデジカメでもゆっくりピントを合すことができれば、まずまずの写真が撮れますね。翅の裏を見せているPhoto_20200419151601蝶も撮りました。

今日のチョウはクロアゲハで間違いないと思います。

 

 

2020年4月17日 (金)

未だ桜

「ちょっとお散歩」も大丈夫かな?という情勢ですが…、一昨日朝のお散歩で公園を歩きました。

桜はもう終わっているかと思っていたのですが、散った桜、未だ咲いている桜、これからの桜など、未だ楽しめました。

公園入り口付近のPhoto_20200417155201枝垂桜は殆ど散ってしまってました。

でも山桜はPhoto_20200417155301満開を過ぎてはいますが充分花を楽しめます。赤っぽい葉と白(薄ピンク)の花ですね。ある

この山桜、咲き始めは花と赤い葉っぱが同時に出るのが特徴ですが、ある時期からPhoto_20200417155601赤かった葉っぱが緑に変わるのです。 この写真の状態を見ると、これは「オオシマザクラ」かと思ってしまいます。

そのオオシマザクラはPhoto_20200417155701未だ咲いてはいるのですが、かなり散っています。すぐに”葉桜”になってしまうでしょう。

この公園で遅咲きの桜がPhoto_20200417155901八重のサトザクラです。Photo_20200417155902今とあと少し先までが見ごろです。

造幣局の通り抜けでの桜は基本の種類は、このサトザクラでこれを元の改良品種で色んな桜が見られます。

ソメイヨシノは、 Photo_20200417160001 こんな感じで桜の散り残りと青い若葉が併存しています。これも間もなく若葉だけの葉桜になるでしょう。

公園では桜の他に咲き残りとしてPhoto_20200417160201ツバキが咲いています。(花桃も終わりが近い状態で咲いていました)

そしてこれからの花としてPhoto_20200417160301ツツジがピンクの他に白、紫と三色で咲き始めています。

桜の花は「はかない」印象がありますが、公園ではそれなりの期間目を楽しませてくれますね。

 

2020年4月15日 (水)

特定保健指導

生活習慣病予防のため、自治体から「特定健康診査(メタボ健診)」受診の指示があり、一応毎年受けています。

で、大概メタボ予備軍的なところで引っ掛かります。(泣)

今回は、Photo_20200415162001こんな健診結果で;

腹囲、血圧、LDL-コレステロール、血糖などで引っ掛かり、「メタボ判定:該当」となってしまっていました。アチャぁ。

あのう私、普通に服を着ている状態で外見が”デブ”と言われるほどの体型ではない、と思っているのですが…、腹周りで例年引っ掛かります。

これ以外でLDLコレステロールとか血圧とかが重複して引っ掛かるかどうかで、メタボ予備軍とかメタボ該当とかに凡例されます。

今回は、血圧や血糖で要注意となっており、我ながら「少しヤバイかな」って心配になっちゃいました。

で、このメタボ要注意者に対して市役所から「特定健康指導」を受けなさい、Photo_20200415162801と、「健康サポート教室」へのお誘いが来ます。

行ってきました。行けば;Photo_20200415163301万歩計、Photo_20200415163302腹囲メジャーなどの健康グッズと、Photo_20200415163501健康生活への記録のためのダイアリーを貰えます。

なお、健康指導は市役所の会議室で窓を開放状態(換気)で席を離した状態でのインタビューと説明という形で行われます。

自身の生活について食事・運動等の実態を報告し、あるべき状態を指摘されます。私の場合、アルコール摂取量と間食が問題です。(自分で自覚しているのですが)

 これからの生活で、メタボ解消のため、3か月で2Kgの減量の目標を立て(立てさせられ?)、そのための生活として「酒類と間食を減らす」、一日の運動時間を増やす、という行動計画を提出する(提出させられる?)こととなりました。

 いや、自発的に主体的に減量に取り組むのですよ。(ホント)

これからいよいよ実践です。一つの変化が、朝食ですPhoto_20200415164801

我が家は野菜を多くとる食事をしている積りですが、朝食は野菜ジュースで野菜摂取としていましたが、野菜そのものを摂る方が良いとの指導を受け、朝食に野菜を食べることに努めます。 朝食は写真の他にヨーグルトと果物が定番で付きます。

 (健康的な朝食でしょう?)

さて、継続することが大事ですよね。  三日坊主にならないように。

  出来るかな…?

 

2020年4月12日 (日)

読書

お役所からの放送で”外出自粛”をしっかりと呼びかけられますし、雨も降っていることで散歩も無く家に籠もることになります。

TVも特に見るものナシとなれば時間つぶしには”読書”が適してきます。(音楽を聞くことも良いですが)

丁度先日図書館で借りた本があるのでそれについて一言書きますと…。

借りた本は娯楽用で、Photo_20200412160501小説が4冊と、Photo_20200412160601ハウツー本が1冊でした。

先ず、「蝶撮影テクニック」はかなり期待して借りたのですが…。ちょっと内容が上級者向きで、初心者の私には合っていないようです。

撮影例として示されている写真が、仏領ギアナで撮ったものとか、チョウの産卵写真、オシッコの瞬間とか求愛とか、スゴイ写真ですけど、私には撮れそうにない高度なものばかりです。また使用レンズも望遠から広角・マクロと理屈ではレンズの特性により写真の出来が変わることは分かります。でも広角やマクロというのはチョウと数十センチまで近付いて撮るテクニックの紹介がありますが、私にはチョウにそんなに近付くことが出来ません。 「私のレベルには参考にならない」と思い読むのを投げ出してしまいました。

  (でもこれを書くのにもう一度流し読みすると、何か理解出来て役に立つ情報があるようにも思えるようになってきました)

次に小説4冊です。

「坊ちゃんのそれから」は初めて読む作者かと思います。坊ちゃんは勿論、夏目漱石の坊ちゃんを指していて、主人公の坊ちゃんと山嵐の小説以降の生き方について書いています。時代背景として労働運動・社会主義運動の広まり、その取り締まりをなどを実在の人物・現実の事件を絡めて話を進めています。途中まで読んで放棄してしまいました。 279ページの104ページまで読んだだけでした。

阿刀田高の短編集はこれまで何冊も読んできました。この本は全部で12作品が収録されていますが、2つ読んだところです。1作品は気分転換用で短時間で読み終われます。一気に全作品をよむこともないです。読み残しのままで返却も、また良しと思っています。

山本兼一も何冊か読んでいます。彼の作品では”軽いもの”になりますが、「とびきり屋見立て帖」シリーズ全4巻は楽しく読みました。

今回の「夢をまことに」は著者最後の長編小説となったものですが、これは面白く読み応えがあります。借りた5冊の中で最後に読み始めたとところ、一気に引き込まれてしまいました。今416ページまで読み進めています。

今日中に読み終えます。 権謀術数の渦とか敵と味方というスタイルではなく、ひたすら「良いもの、面白いもの、世の役に立つもの」を作りたい(発明したい)主人公「国友一貫斎」の話ですが、彼のひたむきさ、彼と出会う人々が彼に驚き彼を支援しようという気持ちになるという、悪人が出て来ない善人の話です。それでもだらけることなく迫力あってグイグイと引き込まれます。読了まで未だ少しありますが、良い小説です。

 

食べること2題

1.外食のテイクアウト

 コロナウィルスの関係で外食店でもテイクアウトを採用する例が出て来ました。

例えば、Photo_20200412135301こんな風に。で親子丼と天ぷら丼を買い家で食べました。

 お安くって美味かったです。  期間中に再度注文しよう。 また他のお店のテイクアウトにも注目しておこう。

2.山芋の擂りおろし

 先日TVの番組で、山芋農家の方がヤマイモすり下ろして食べるのに、「皮を剥いたり、イモのヒゲを取ったりしない。」と言ってました。

ただし、擂るのにすり鉢を使うとのことでした。

 で、うちのカミさんがヤマイモを買って、私に「はい、やってちょうだい」とPhoto_20200412140101イモとすり鉢を差し出したんです。「アタシがやると力が要るし、手が被れてしまうから」とのこと。

そりゃぁ、私の方がカミさんより腕力は強いし、どういう訳か手の被れにも強いんです(武骨な手をしてるので…)

 擂り始めましたヨ、Photo_20200412140601ヤマイモをそのままゴリゴリと擂るのです。

結構大きなヤマイモだったので、Photo_20200412140701ここまで擂り下ろすのに疲れましたよ。皮ごと擂っているので皮のカケラが残って見えます。

これが夕食で、Photo_20200412140901ヤマイモおろしとして出されました。

皮が残っていることなど全く気になりません。味も食感もまろやかでとても美味しく出来ています。

自然の産物を捨てるところなく食べる、これは良い食べ方ですね。

 

2020年4月 8日 (水)

年度変り 総会シーズン

コロナ騒ぎの中ですが、新年度になっていますね。

緊急事態宣言された都府県は勿論、和歌山のようにそうでない府県でも学校再開は慎重な判断で、未だ登校にならない学校が多いです。

でも学校の卒業/入学だけでなく、年度が変れば色んな団体・組織で色んな行事があります。

**またタイトルと関係ないですが、今日はスーパームーンとか**

Photo_20200408221401月が上り掛けなら良かったですが上がってしまうと大きな月かどうかとか分かりませんね。(残念)

**********

話が戻って、私が所属する団体でも年度変わりのときは、事業の締め、会計の締め、次年度への計画とかの検討で”総会”が行われるのが普通です。  しかしこの団体の総会(企業の株主総会とは違います)がコロナ騒ぎで大変です。

多人数が屋内の部屋に集まるのが通常の総会の姿ですから、感染拡大の観点からはマズイことになります。

しかし、年に1回の事業結果と計画の検討・承認にかかる行事であり、事業活動のために中止はできません。

****もう一枚月の写真です***

Photo_20200408222101 かつて月食や満月を写したことはあるのですが、撮影条件を忘れてしまってて、月のウサギのような模様がくっきり見える写真に撮れませんでした。

************** 

総会の話題です。総会は中止には出来ない、でも総会会議の開催はコロナ感染予防に反する…、ウーン困りますね。

で、【書面会議】というのが考えられているようです。

今日、一つの団体が「書面表決」という手法で総会機能を果たす考え、というのを連絡受けました。

未だ他にも書面による方法を採用する団体が出てくるように思います。なお、私が事務局長を務めるボランティア団体(2つ)は元々まともに総会など開催していなかったですし、特に総会相当の会議をしないでおきます。ただ事業報告と今後の方向性について、書面表決的に役員さんから何らかの了解を得る手続きを行わないといけない、とは思っています。

ところで総会前に、Photo_20200408223501この書類の作業がありますね。

今日は、監事として写真の書類に署名・捺印してきました。何か「きっちりやってくれているだろう」との期待感と帳尻の合ってることの確認はしっかり見ましたが…。

明日も別の団体の監査があります、これは役員(副会長)として監査を受ける立場ですが、会計の方がしっかりしているのと、出し入れ項目が少ないので簡単に終わると思います。

 監査は少人数の会議ですのでコロナの時期でも面談型で実施しています。(席は離しています)

 

コロナ感染者未だ増えていますね。ホントに指数関数的な上昇カーブです。早く急上昇のピークとなり、漸増から微増、増加ストップとなって欲しいです。

 

2020年4月 6日 (月)

今日撮れたチョウ。おまけに鳥

今日は和歌山市の河西公園にブラッとお花見に出ていました。で、桜の写真と話題は一旦置いて…。

河西公園で撮れたチョウチョの写真と昼食に行った加太・休暇村で飛んで来た小鳥の写真で話題にします。

【チョウチョ】

Photo_20200406174401先ずは今の季節比較的どこにでも翔んでいるモンシロチョウ2枚。Photo_20200406174501

次にPhoto_20200406174601シジミチョウ。Photo_20200406174602 ヤマトシジミかな?と思っていますが、翅の表面の色が違うような…、ルリシジミかもしれません。どちらとも違うかも…ですが。

もう一つは、Photo_20200406174801これと、Photo_20200406174901これ。

ベニシジミだろうと思います。  チョウチョの種類名は私が(勝手に)師匠と仰ぐ小原さんの目に留まれば正確な名前を教えてくれるんでしょうけど。

【小鳥】

Photo_20200406175301 昼食場所の窓(ベランダ)に飛んできた鳥です。この姿で分かりますか?

周りを飛んでいた鳥から、ツバメだろうと思ったのですが、ツバメって近年飛んでる姿だけを見ており、イワユル”燕尾服”の後ろ姿だけが印象に残っており間近な姿羽の色等確証が無かったです。こっち向いた時はPhoto_20200406175701この顔です。

ツバメに赤色の羽の部分があったかな?と思ったりしていました。後でツバメの姿をネットで確認すると、間違いなくこれはツバメでした。

この少し後、2_202004061758012羽となって近くに来ていました。

加太・友が島が背景となってきれいです。

 

 

詐欺メール/庭の花

コロナ問題とは関係ないでしょうけど最近”詐欺メール”が多く入りだしたように感じます。 (3月下旬くらいからのメール)

例えば以下のようなタイトルのメール

  支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】

或いは

 【警報】 あなたのAppleIDはリセットされ、一時的にロックされています

こんなだったり…

文字ばかりのブログになるので、詐欺メールと関係ないですが画像として庭の花を挿入します。Photo_20200406101901 雑草ですけどネ、カラスノエンドウの類です。

他にPhoto_20200406102001 これも毎年アチコチに生えてくる草花です。名前が分かりません。

詐欺メールに戻ります。

先のメールの内容は;

【誰かが別のIPアドレスからあなたのwAwpwpwlwe(注 意味不明な文字の羅列ですが)アカウントにサインインしようとしています。 あなたの身元今日たり、アカウントが原因アップルコミュニティのセキュリティと整合性のために我々が持っている懸念に無効化されます確認してください。 

あなたの身元を確認する

なぜあなたはこのメールを受け取りました。
wAwpwpwlweはあなただけ認識されていないデバイスへのログイン認証が必要です。 あなたはそれを確認するまで、あなたのwAwpwpwlwe IDを使用することはできません。】 

 で、日本語として意味不明な部分が結構あります。低機能の自動翻訳でも使っているのでしょうかネ

***花を入れます***

Photo_20200406102601アヤメ類で開花の早い「イチハツ」だろうと思います。今は未だ一輪だけ咲いていますが結構目を楽しませてくれます。Photo_20200406102801これはマーガレット。

***メールの続き**

”お客様の【PayPay】アカウントは異なる端末からのアクセスを確認いたしました。
アカウントは一時利用停止されました、
【PayPay】アカウントの資金安全を確保するためにご本人でセキュリティ強化、再開手続きの設定してださい。”

 私は【PayPay】アカウントなんて開いていないのですけど…。何かYahooに登録して居たら連動してメールアドレスが出ているような感じでした。

だいたい、アカウントが確認できないとかいうのが多いですが、たまに詐欺かどうか分からないややこしいのもあります。

でも、アカウントがロックされても別に”シャーナイ”と思える程度のものなので放置です。

怪しげなメールが来たとき、その文面をコピペでGoogle等でみると、詐欺メールの例として挙げられていますね。

  やっぱり、って思います。

***花***

Photo_20200406104301ランも咲いてきました。ピンクとPhoto_20200406104302 黄色です。

他に、Photo_20200406104501ノースポールらしい花、Photo_20200406104502オギザリスの黄色系の花なども咲いています。

皆さまも各種の詐欺メールに引っ掛からないように注意しましょう。

 

 

 

 



 

 

2020年4月 4日 (土)

文旦ジャム

今日は良いお天気、気温も上がっているようで初夏を思わせる気候です。布団をベランダに干しています。

今年は柑橘類の当たり年というか、ミカン、ハッサクは美味しい期間に食べきれないくらいとなり、うちのカミさんがジャムに加工していました。

土佐文旦もPhoto_20200404102801やや皮が硬くなり早く食べ終わらないと、という時期になっています。

「じゃ、これもジャムに作ろう」ということで、今度は私が担当することとしました。イチゴジャムの時のように私がジャム作りするとより美味しくなる、を期待です。

文旦ジャムレシピを見ると、ネットでは皮も使ったマーマレードタイプのレシピが多く載っていました。しかし私は果実の実を使うジャムにします。で、Photo_20200404103201皮を剥いて、果実Photo_20200404103301果実の重量を計ります。

加える砂糖量はネットのレシピでは果実の30%、カミさんのミカンジャムの実績は20%とのことで、どうしようかと悩みました。

文旦の酸味はミカン(アルギットミカン:すごく甘い)よりは強く、ハッサクよりはマイルドという具合です。で、エイヤーで果実の25%の砂糖を加えることとしました。

 レシピでは通常砂糖はグラニュー糖を使っていますが、私は何となくPhoto_20200404103801グラニュー糖主体に少し上白糖を混ぜて使っています。

ジャム作り作業は、果実を鍋に入れPhoto_20200404103901砂糖を加えしばらく放置して馴染ませます。

なおレシピに「種にペクチンがあるからこれも使え」とあったので、Photo_20200404104001取り出した種をティーバッグの袋に入れて、これを加熱時に放り込みます。

加熱中Photo_20200404104201に容器ビンの煮沸、蓋のPhoto_20200404104301 アルコール殺菌(焼酎で)を行っておきます。

しっかり熱を掛けて完成したのが、Photo_20200404104401たったの2ビンです。ビンは5個も用意していたのに…。

イチゴジャムより歩留まりが悪いです。

出来たジャムは、まずPhoto_20200404104601

鍋の底に残った未だ暖かいジャムを少しパンに乗せてパンをパクリ。作り立て、作った人だけが味わえる美味しさです。

翌朝は普通にPhoto_20200404104701トーストに塗るジャムとなっています。

 

 

 

2020年4月 2日 (木)

ママチャリ 自転車のリコール

うちのカミさんが乗っている自転車はPhoto_20200402202401いわゆる「ママチャリ」です。

電動アシスト機能がついた初期のもので、15年も乗っています。購入当時はアシスト自転車は未だ少なく珍しがられていました。

この自転車にメーカーから「リコール」の通知が届いたのは大分前(はっきりしないけど1年近く前)でした。

その後リコール対象車種かの確認依頼があり、それを確認。交換パーツの製造が遅れており修理まで期間が必要との連絡を受けていました。

そして修理を行う自転車店が決定したとの通知を受け、さらに1ヶ月ほど経ったでしょうか、「修理の用意が出来た」ということで本日、修理に行ってきました。(自転車屋さんには私が自転車を運びました)

修理箇所はPhoto_20200402203301タイヤ、バッテリーのロック部分の鍵と前輪軸受部の3カ所だったとのことでした。

 リコールの説明では「衝撃を受けた場合、キーがロック状態になる」とかでした。カミさんが15年間乗ってて何の不自由も違和感もなかったですし、今後でも問題を生じることなく自転車の寿命を終える可能性が高い、とのことでした。

 自転車のメーカーはブリヂストンで有名メーカーです。しかし15年前に購入した自転車で、未だに使っている購入者は少ないでしょうし、これまで何も問題を起こしておらず、今後も通常の使用では問題を発生しないだろう製品について、ユーザーを追跡調査し無料で修理を行うとは流石に優れたメーカーですね。

ところでこのカミさんの自転車、私が乗るのは購入時の試し乗り以来ですから10数年ぶりとなります。

乗ってみて驚いたのは、「ペダルを漕いでも、ほんとに少ししか進まない」のです。それとサドル部分が低く三輪車を漕いでいるような(ちょて大袈裟かもですが…)窮屈さを感じました。  一応三段変速となっていて、最速モードにするのですが、だめです。

ママチャリ自転車で移動するのがこんなにシンドイ、大変だとはビックリです。

因みに私が乗るのは、近所にはこの自転車を使いますPhoto_20200402205001私はママチャリタイプとの意識でしたが、全然違います。

一応私のはシティサイクル・スポーツタイプって言うのでしょうか、変速機は7段、タイヤは27インチでタイヤ幅は細いというやつで、サイクリングにも適応しています。 この自転車茨城県に居たころ買ったもので購入後20年以上経過していますが、未だに快調に走ってくれます。

私のもう1台の自転車はさらにスポーツタイプで、Photo_20200402205501クロスバイクという種類です。

この自転車は時速40Kmは十分に出ます。このクロスバイクでペダルを一漕ぎすると同じことをカミさんのママチャリで行う場合の数倍前に進みます。  

 ママチャリってホントに(ペダルを)踏んでも踏んでも少ししか進まないのです。自転車屋さんまで行くだけで疲れました。

このママチャリを普通に乗り、私との軽いサイクリングに着いてくるカミさんに敬服ですね。

ちょっと自転車を並べてみるとPhoto_20200402210101こんな感じです。サドルの高さ、タイヤの違いが判るでしょうか?

 

2020年4月 1日 (水)

初物

4月に入りました。新年度になる訳ですが、特別な日というより、コロナ騒ぎの中の昨日に続く日、くらいの感じです。

和歌山は感染爆発はありませんが、大学生の感染者が出て見えないところで感染危険は増えていることが実感されます。

ところでブログ記事はコロナとは関係ない内容です。

今日の我が家の夕食はPhoto_20200401191501こんなもので、この中に「初物」があります。

それは、Photo_20200401191601これです。エンドウが一部ながら実ってきたので、今日の雨の合間に収穫しました。

で、皮を剥いてPhoto_20200401191801、土鍋でPhoto_20200401191802豆ごはんとします。

その後冒頭の写真のように夕食の食卓に上がりました。因みに夕食メニューの中の豚肉と玉ねぎ炒めば私の料理です。

 豚肉に塩・コショー適当、フライパンでタマネギを炒めはじめ、豆板醤、豚肉(焼き肉用厚切り)、を加え、醤油を隠し味にして最後にウスターソースを加えて味付け完了です。

 美味しかったです。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »