2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野菜作り | トップページ | 山歩きのウォーミングアップ »

2019年11月 7日 (木)

仮名手本忠臣蔵

Photo_20191107144901

11月5日、文楽「仮名手本忠臣蔵」を鑑賞してきました。

この日は、朝に地元小学校の校門前でPhoto_20191107145101投稿する児童にPhoto_20191107145102 「おはようございます」の挨拶の励行を促す、登校指導というのに参加していました。

急に寒くなったので登校してくる児童(生徒も)身体を丸くして歩く子がかなりいました。でも概ね元気に挨拶が出来ていました。

文楽ですが、Photo_20191107145401 劇場近くになると通りにポスターが貼られています。

Photo_20191107145501 国立文楽劇場には幟があり、入ればPhoto_20191107145502 ドーンと看板が迎えてくれます。

今回、会場入り口付近でファンサービスとしてPhoto_20191107145701 撮影会をやってました。

人形と人形遣い(写真は吉田玉男)と一緒に写真に納まることができれば、これは良い記念になりますよね。

劇場内はPhoto_20191107150301 こんな感じです。開演前ゆえ写真撮影も一応可です。

内容は、そうそうそれを説明しないといけないですね。 でも難しいんです。

仮名手本忠臣蔵は長いので、一度に上演できません。この日が3回面の上演で、完結編となっています。仇討ちの討ち入り前の緊迫から首尾よく敵の首を取り、菩提寺での墓前での焼香までです。

なかなか濃密な内容・ストーリーで見応えがありました。

なお文楽鑑賞ではこれまで、テキスト説明書を購入していましたが今回はPhoto_20191107150901 イアホンガイドを借りてみました。文楽の理解を深めるにはイアホンガイドの方が優れものという感じがします。でも両方使うとさらに良いんでしょうね。費用もそれなりに掛かりますが…。

ところで、文楽を見に行ったとき、劇場の手前でPhoto_20191107151201 いつも気になる行列があるんです。

5日は結構長い行列でした。並んでいるのは「老若男女を問わず」という感じです。Photo_20191107151401何の行列かというと、「おはぎ屋」さんでおはぎを買おうとしている人の行列です。

いつも行列があるか、「売り切れ」なんです。 一度買ってみたいと思わされてしまいます。

« 野菜作り | トップページ | 山歩きのウォーミングアップ »