2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山城に行ってました | トップページ | 郷土料理の伝承(こけら寿司) »

2019年11月11日 (月)

三国山登山

昨日(10月10日)会社OB会仲間と三国山(857m→885m)に登ってきました。

本でのガイドは、Photo_20191111105901 和歌山県の記事と大阪府の記事との2つありました。

(ガイド記事では出発地点に帰るコースですが、私たちは和歌山(かつらぎ町四郷)から大阪府(和泉市父鬼)に抜けるコースで歩きました。

JR和歌山線笠田駅に集合しコミュニティバスの終点Photo_20191111110201 東谷まで乗ります。

このバス、席数13ですが、この日はなんと15人が乗るという満員状態でした。

四郷地区の中の神野地区で、Photo_20191111110701串柿暖簾の見物です。

まだ、串柿作り3_20191111110801の盛んな時期で、串柿棚も空きがかなりありました。

取り敢えず、ここで2_20191111110901集合写真を1枚撮りました。

ここから三国山頂上を目指し登っていきます。途中の「槇尾辻」からは山道となります。ゴロゴろ石ころが多く歩きやすいとは言えない道でした。

今年は紅葉が遅いのですが、それなりに4_20191111111301色付きが始まっている木はありました。

道では10_20191111111401 マムシ草をよく見掛けました。派手な赤色で目立つ花ですね。

頂上付近には6_20191111111701 防空レーダー施設が2件あります、ドーム型と塔状と、これら施設は大阪側からはかなり遠くからも良く見えているのです。

少し疲れは感じましたが、5 三国山頂上(885m)に到達。ここで昼食となります。山頂はかなり寒かったです、体感的には10℃以下だったような。汗で濡れた衣類(下着のシャツ、上着のシャツ)を着かえます。

下りは七越峠を経て和泉市父鬼に向かいます。7 七越峠には西国街道の「茶店跡」の碑とか写真の西行の歌碑などがあります。西行の歌は、「立ちのぼる 月の明かりに雲きえて 光かさなる 七越の峰(山家集)」です

下り道は大岩谷道ですが、あまり人が通っている風もなく、8_20191111113501 やや荒れていて、Photo_20191111113601 倒木が道を塞いでいる箇所がいくつかありました。

父鬼集落に降りてくると、この地は9 役行者のゆかりの地ですので行者像があります。

足が棒になりかけるくらい疲れがかなりあり、階段の上り下りでつ、つい足がガクっとなってました。

父鬼から和泉中央まで同行のメンバーの息子さんが車2台で送ってくれることとなり、助かりました。

山登りの後の恒例の反省会は、中百舌鳥駅前のPhoto_20191111115401 このお店でした。

Photo_20191111115601 ちょっと変わった「イナゴ料理」他、良く食べ、良く飲み散会となりました。

 

 

 

 

 

« 和歌山城に行ってました | トップページ | 郷土料理の伝承(こけら寿司) »