2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 郷土料理の伝承(こけら寿司) | トップページ | 人権フェスタ »

2019年11月20日 (水)

薬物乱用防止活動

有名芸能人の薬物所持での逮捕のニュースで賑わっているこの時期ですが、地道に薬物乱用防止の啓発活動も行われています。

Photo_20191120095401 Photo_20191120095501 19日夕、和歌山市内の大型ショッピングセンターで来店客に啓発グッズの配布を行いました。

覚せい剤、大麻、コカインなどは以前から良く聴いていましたが、沢尻逮捕の薬物である、”MDMA”は実は良く知らなかったですが、今では薬物の大きな項目のようですね。

 Photo_20191120095601 薬物の危険性、トラブル対策などを説明したパンフレットを入れたティッシュを啓発グッズとしています。

スーパーの入り口付近(店内には入りません)で、Photo_20191120100301 県の薬務課の方がグッズ配布の用意をしています。

キャンペーンタスキと帽子を被り、Photo_20191120100501 いざ出陣です。

 マスコミで話題になっている時期でしたし、グッズの受け取りも比較的スムーズに取って貰え「ご苦労様です」の声も頂きました。

年輩の方には、「私らは大丈夫よ、若い人に啓発・PRが要るんじゃない?」との声もありましたが、「ご自身はもとより、皆で薬物はダメ!との空気を作って頂きたい面もあります」と説明しました。

 1回だけ、とか「ちょっと試して」、とかはゼッタイにだめですよ。と声を掛けていきました。

この日にグッズを受け取った人たちは、多分薬物乱用に縁のない人たちだとは思います。ただ芸能人だけでなく、薬物乱用の事件は増加傾向のよううですから、防止の活動と、厳しい摘発、それと乱用経験者のケア(なかなか止められないらしいですが)等継続的な活動が重要と考えます。

 

 

« 郷土料理の伝承(こけら寿司) | トップページ | 人権フェスタ »