2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月25日 (日)

何と言うことない記事ですが…「ビフォア・アフター」

日々の最高気温が35℃を超えることが少なくなり、日の出が遅く・日の入りが早くなり、夜には虫の声が聞こえてきて…、

夏が峠を越して秋近しと感じるようになってきました。

ただ未だ蒸し暑く、涼しくなったとは言えないですが…。

今日の話題は、すみませんしょうもない話題です。

家庭菜園のトマト、Photo_20190825091201とかPhoto_20190825091202 これが今朝早くの状態でした。長らく新鮮なトマトを供給してくれました。でも最近は収量が少なくなり、あっても熟す前からTomato 割れて汚くなり、美味しく食べられるトマトが採れなくなっちゃいました。

それで、Photo_20190825091701 トマト畑の撤収を行いました。これがアフター状態です。

撤去したトマトはPhoto_20190825091801 こちらです。

しばし土地を休ませて次に何を植えるか考えることになります。(カミさんが考えるのですが…)

ついでにもう一つ「ビフォア・アフター」、お目汚しで失礼かとはおもいますが遊び心でして

ビファオ、Photo_20190825092201  とPhoto_20190825092401  アフターです。

  本日はこれまでです。

 

 

2019年8月22日 (木)

しつこくチョウの写真

最高温度が少しだけ下がりましたが暑いという感じは変わらないですね。

さて、しつこいですがチョウの写真をアップします。

Photo_20190822004101 ごく普通のチョウですが私がアップするのは初めてです。

Photo_20190822004001 ともう一枚Photo_20190822003801 チャバネセセリかと思います。

他にチョウとしては既にアップ済ですが、今日の撮影分は、

Photo_20190822004801 撮った時は私としては新しいチョウかも、と期待したのですが…

Photo_20190822004901 とPhoto_20190822005001 これ、

いずれもヤマトシジミのようです。図鑑と少しだけ翅の表面が違うとも見えて、ヒメシルビアシジミに似てる感じもするんですが…。

あとのチョウは、まずPhoto_20190822005502Photo_20190822005501 これのアオスジアゲハです。

次いで、Photo_20190822005703 アゲハチョウのPhoto_20190822005701Photo_20190822005702 3態です。

いつもと違うチョウを撮りたければ、場所を変えることが必要なんでしょうね。

マニアなら「どの種類のチョウを撮るために何処へ行く」とかの行動をするのかと思います。

私は未だそこまでは…。

 

2019年8月17日 (土)

落語会の開催

少し前のことですが、Photo_20190817103901 公民館行事として寄席(落語会)を開催しました。

ボランティアの落語グループ「しるすの会」の方々に話してもらいます。 正確には覚えていなかったですが、7年前に始めて毎年来てもらっています。

私は公民館主事(職員)という立場があり、準備等の作業が有ります。

Photo_20190817111501 椅子を並べて会場の準備です。Photo_20190817111502 開演少し前の会場の様子。一応「老若男女」が参加しています。

開会にあたり、Photo_20190817111601 公民館長の挨拶があります。

今回メンバーの中の、Photo_20190817104201 不二子さんは当地区に皆勤で来てくれています。

で、トップバッターはPhoto_20190817104401 さんりん さん

演題「つる」をPhoto_20190817104402 熱演します。  「ツル」の名の由来の話です

次は、Photo_20190817104601 レモンさん、落語の前のResize3042 面白演奏がおおいに受けます。ノコギリで音を出し、写真の柄杓笛。さらにResize3043 箒笛。きっちり音楽になっています。お話は「住吉駕籠」

不二子さんの話は「借家怪談」、空き家を借りに来た人を隣人が「ユーレイが出るから」と追い返す話です。

Resize3038 熱演で顔がResize3039 変顔になっていきます。

Resize3040 真顔は冒頭の写真のように、笑顔の素敵な美人なんですよ。

この不二子さん、長い付き合いですし一同の世話もよく焼いてくれています。

にっこりさん、Resize3044_20190817110001 は私は初めて聞きます。Resize3045_20190817110001 お題は住吉駕籠でした。

最後はResize3046星家するめ さん。この人も長いお付き合いの馴染みって感じです。

「くしゃみ講釈」をResize3047  Resize3046 熱演してくれました。

すごく暑い日の日中の開催でしたが、例年並みの来場者がきてくれてホッとしました。

 

 

 

2019年8月16日 (金)

またチョウの写真

台風が過ぎ去って、我が家では大きな被害は無かったですが、野菜の支柱が倒れてしまいました。

家の庭でチョウチョが飛んでいるのを見掛けたので(いつものヤマトシジミですが)、ちょっと出掛けてみました。

今日はアオスジアゲハが大量発生していて、群舞状態でした。沢山写したのですが、いくつか紹介します。

Photo_20190816182801 こんな感じでまずまずクリアな写真が撮れています。

引き続いてアオスジアゲハの色んなポーズ(?)を;

Photo_20190816231301  Photo_20190816231302

さらに、Photo_20190816231401 とかPhoto_20190816231402とか飛行してますね。

沢山飛んでいたので、2_20190816231601 ちょっとピンとが甘いですが、2匹飛んでいたり…

もっと沢山の;Photo_20190816231701 これは1枚の写真に5匹(もしかしたらそれ以上)のチョウが写っています。  どこに蝶が居るか? クイズですねぇ。

上の写真のヒントは、 Photo_20190816231901 これです。右下(2匹)と真ん中の一番下(1匹)と左上(2匹)が分かりますか。

続いてアゲハチョウです

Photo_20190816232104 の他Photo_20190816232103 とか

Photo_20190816232102 Photo_20190816232101 が撮れています。

アゲハチョウとキアゲハとの区別って結構難しいのですが、この写真のように翅の表裏を同時に撮れると判定できます。

これはアゲハチョウです。

あと、種類の特定に自信がないですが、Photo_20190816232502 Photo_20190816232503

ヒョウモン類ツマグロヒョウモンっぽいチョウ。(橙色が薄いんですが)Photo_20190816232501 をカメラに収めました。

他に黄色のチョウ、白いチョウも飛んでいましたが撮れませんでした。

またクロアゲハの飛んでいるのを何度か見たのですが、これもカメラには収まりませんでした。残念です。

 

 

2019年8月14日 (水)

吉野家に行った

吉野家にはうな重を食べにたまに行くことがありますが、今回は昨日のネットでのニュースと今朝の

Photo_20190814201101 日経新聞の記事を見て、今日から発売の新商品、Photo_20190814201301 「すき焼き重」を食べに行ってみたのです。

肉が筋肉でなく、本格的にサーロインを使用で、吉野家としての最高価賞品とかの説明されていました。

限定50万食、多いのか少ないのか、何時頃で完売となるか?

店舗前にも、Photo_20190814201901 今日からの幟が立てられています。

で、注文して現物はPhoto_20190814202001  これです。確かに牛丼に使う筋肉とは違っています。

肉は美味しいです。

店としては、肉の違いを強調したいのでしょうネ、肉以外の『具』は何もありません。

個人的には「すき焼き」の名前を使うなら、糸コンとかネギとか焼き豆腐のようなすきやきの具が入っていた方が好みなんですがネ。

さて、吉野家の高付加価値路線への試行、どうなりますやら。 いつ頃完売、セール終了となるでしょう。

私の試算 50万食で1250軒の店舗。とすると1店舗当たり400食。

あくまで平均のかんがえですが、(まっ、和歌山の田舎の店舗には400食は回ってこないでしょうし)

1店舗当たり1日何食売れるか? 15~20食と推定し…、1ヶ月くらいの販売期間かなあ、というところです。

 

 

 

2019年8月12日 (月)

チョウチョの写真

何故かこの年になって突然「蝶の写真」を撮ることにハマりかけています。

当ブログでも写真紹介してきていますが…。

Photo_20190812170001

8月9日に和歌山城にブラっとカメラを持って出掛けましたが、お城は緑(木)はあるけど花が少なく、チョウチョもたまに見掛けるくらいで、写真に収めることはできませんでした。 無駄骨を折ってしまいました。

今日(12日)は四季の郷公園まで車で出掛けてみました。

Photo_20190812165101 なかなかきれいに撮れません。左はチョウの羽が写っていることは分かって頂けるでしょう。

続いて、別の場所ですが同じ種類、Photo_20190812165102

黄色の羽のチョウですよね。もう1枚今度は11_20190812165101 まずは良く撮れているかと思います。

このチョウの名は?  ウーン図鑑と突き合わせてみるのですが、「ナミエシロチョウ」か「ミナミキチョウ」のように思えるのですが。

特定は難しいです。

公園は、Photo_20190812170101 夏休みで親子連れの家族が散策や虫取りで遊んでいました。

白いチョウやアゲハチョウもちょこっと見掛けましたが、あっという間に飛び去ってしまい、何度も見掛けることもなかったです。

他に、Photo_20190812170401 シジミチョウの種類がシャッターに収まりました。これまで我が家で撮っていた、「ヤマトシジミ」とは裏羽根に少し橙色っぽい模様が入っているところが違っています。この1枚だけで大胆に種類を推定すると、「ツバメシジミ」かと思われます。 (ホンマかなあ)

他に、Photo_20190812171901 ぶれがひどいですが、ツマグロヒョウモンらしきチョウの飛んでる姿です。

****

ついでですが、少し前の写真も紹介します。

0810 と0810_20190812172201 いずれも我が家の庭で撮った「ヤマトシジミ」の写真です。

また、名草山に行った時の写真では;

2_20190812172401 キアゲハとか、Photo_20190812172401 シジミチョウの種類。

Photo_20190812172501 のようなチョウを写しています。

今は暑過ぎてチョウも活動的になっていないのかもしれないですね。

 

 

 

 

  

 

 

2019年8月 5日 (月)

文楽鑑賞 (オマケとして立ち食い寿司)

  【文楽)

少し前のことですが7月23日(火)に、年に数回のほぼ恒例となっている古典芸能鑑賞(文楽だったり落語だったり)に行ってました。

メンバーは私の大学時代の友人二人とウチのカミさん。

演目は、Photo_20190805132501 仮名手本忠臣蔵。4月に第1回を見て、3ヵ月ぶりでこの日が2度目。

南海難波の駅から地下鉄日本橋駅方面に地下道を歩きます、駅出口にはPhoto_20190805132801 ポスターがドンと貼り出されています。

国立文楽劇場Photo_20190805132901 に入ると 今日の演目がPhoto_20190805133001 看板で表示されています。

中で私はPhoto_20190805133201 テキスト解説書を購入 、カミさんはイアホンガイドを借ります。

どうもイアホンガイドの方が、より役に立つようです。

さて「忠臣蔵」というと「浅野内匠頭/大石蔵之介」の出てくる、”赤穂浪士”モノのストーリーに馴染んでいて、「塩谷判官/大星由良助」が出る浄瑠璃もののストーリー差について実は詳しくは知らなかったです。

でも、文楽のストーリーも面白いです。今回「おかる・勘平」物語として知られているが赤穂浪士では、格別な話となっていないですよね。

でもおかる・勘平の話も充分盛り上がりますね、文楽では。

【立ち食い寿司】

文楽と関係ないですが、この日昼食を難波地下街のPhoto_20190805135001 「立ち食い寿司」のお店で食べました。

お店にPhoto_20190805135101 イスは無く、客は立ったまま寿司を食べています。

駅に立ち食い蕎麦は結構ありますが、その感じです。私が食べたのは、Photo_20190805135301 寿司ランチ(800円)です。美味しかったです。カミさんはPhoto_20190805135501 ランチ海鮮丼を選びました

このお店、ネタは悪くなくお値段も回る寿司屋さんよりは高目かと思いますが、味は良いです。

お気に入りの店になりそう。 友達にこの店のことを話すと、もともと「江戸前寿司」というのは立ち食いだったから、悪くない訳だよ。と説明を受けました。

 

2019年8月 4日 (日)

護摩壇山ハイキング

連日の猛暑日ですね。今日は少し高度の高いところで避暑が出来ないか、と和歌山県最高峰である、「護摩壇山・龍神岳」ハイキングに行きました。Photo_20190804225401 これが案内です。

山の高さは護摩壇山(1372m)・龍神岳(1382m)と下界よりは涼しそうです。

なお、山の標高はともかく、歩き始めの地点(護摩壇山バス停・護摩山スカイタワー駐車場)が既に1200mを越える高さなので実際に登るのは100mかそこらなんですが…。

なお出発地点までは車を使います、本日の一行は6名。これを2台の車に分乗となります。

私の場合車の運転担当で、自宅を出て和歌山駅で同行者(2名)をピックアップ、その後阪和道・京奈和道をかつらぎ町まで進み、そこから高野山に向かい、その後高野龍神スカイラインで護摩壇山まで、というルートになります。結構遠いですねえ。

駐車場には10:00集合ということで、10分前くらいに2台が揃いました。

この高野龍神スカイラインというのはオートバイ乗りに人気の道で、この日も駐車場はPhoto_20190804231801 バイクが並んでいました。

さて歩きは、タワーの脇を抜けて、Photo_20190804231901 抜けて登り始めます。

ものの15分もすれば、Photo_20190804232001 護摩壇山頂上に至ります。そこから20分も歩けば、Resize2976 最高峰龍神岳に着きます。Resize2975 頂上からの眺めです。

次は護摩壇山まで戻り、森林公園に向けての森林浴ウォークとなります。

Photo_20190804233501 木立の間をゆっくり歩くとフィトンチッドがたっぷりの感じがあるし、時々吹く風がとても気持ちの良いものです。

ただ、Photo_20190804233701 道にはこんな部分もあるのですが…。

森林公園の広場まで行くと(かなり下っていますが)正面に、今登っていたPhoto_20190804234201 護摩壇山・龍神岳が見えます。「あらぁ、あんな遠くから歩いてきたのか」と思わず感じてしまいます。

広場での昼食休憩時に、Photo_20190804234401 Photo_20190804234402 なんとかチョウチョを撮ることができました。「~ヒョウモン」という種類だろうと思われます。多分「ツマグロヒョウモン」じゃないかと推測しています。

さほどシンドイコースではなかったですが何せ暑い日でしたか私は汗びっしょりでした。昼休憩で汗はかなり乾いたのですが、シャツの一部に潮が吹いていました。 ビックリですねえ。

さて歩くコースは予定を終えて、次は…温泉での汗流しです。これは嬉しいです。自家用車で行ってるので結構どこにでも行けます。

帰路に少し(かなりですけど)回り道して、Photo_20190804235101 温泉に立寄ります。

なかなか気持ちの良い温泉でした。そして反省会としての食事会となります。

殆ど皆が「あまご定食」を注文しましたが、私は川魚は時々不味く感じることもあるので、

Photo_20190804235502 面白味はないですが無難なメニューを選びました。お飲み物はノンアルコールなのが少し辛いですか…。

ということで、気持ちよく歩いて無事帰宅しました。

帰宅後はアルコール飲料をしっかり飲みました。

 

2019年8月 2日 (金)

暑い中カメラ持って…

8月に入り暑さ本番って感じですね。0801 今日(8月1日)昼間の私の部屋の室温です。

何か夏前の長期予報では、「今年は冷夏で農作物の凶作が心配」とかだったようですが、当たっていないですね。

早朝に庭の草取りと家庭菜園からオクラ、トマトの収穫を行っていましたが、その後暑さの中で家に籠もっていました。

でも、午後になって家に籠もるのも詰まらなくなってブラっとカメラを持って外に出ました。

午後2時半、最も暑い時間帯だったかも…。外に居るだけでぶっ倒れそうになるくらい暑かったです。

しかしともかくカメラの被写体を探して公園に行きました。最近嵌りかけている「チョウチョ」を撮りたかったです。

ところがチョウチョはアゲハや名前の知らない小さなチョウが時々飛んでいるのは見るのですがなかなかカメラに収めることが出来ません。

最初の写真は、Photo_20190802004901 アブラゼミです。セミは珍しくもないのでイマイチ興味が乏しいのですが。

次は、Photo_20190802005001Photo_20190802005002 これで、カナブンの飛んでいるところです。木に止まっている状態でピントを合わせ、飛び立つ瞬間でシャッターを押しました。

さてチョウチョの写真ですが…、今日はPhoto_20190802005301 このチョウチョ、アオスジアゲハが撮れました。

Photo_20190802005401 こちらは同じアゲハを自分が動いて反対側から撮ったものです。

この付近でチャンスを待ってウロウロしていて、アゲハの飛んでる姿が撮れました。Photo_20190802005601

他に、Photo_20190802005701Photo_20190802005801 これ。

それにしつこいですがアゲハをさらに、

Photo_20190802010001 2頭が飛んでいます。 Photo_20190802010101 連続で

いやあ暑かったです。フラフラでした。途中飲料のベンダーマシンでしっかり飲物を購入、水分補給は行いました。

”お散歩で熱中症で倒れた老人”とかのニュースにならなくて良かったです。

午後2時半に家を出て、4時過ぎまで暑い中をウロツイていました。部屋のエアコンは切ってでていたので、帰ってみたら冒頭写真の気温でした。 ホンマに”茹る”ような暑さです。  これから先の夏が思いやられます

 

 

 

 

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »