2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 法要 | トップページ | 庭の様子 »

2019年6月11日 (火)

音羽三山を歩く

6月9日(日)会社OB会で奈良(桜井市)の音羽山(音羽三山)の山歩きに行ってました。
音羽山(851m)、経ガ塚山(889m)、熊ガ岳(904m)の縦走です。

集合地は桜井駅Photo_274  集まったのは6名。

ここからバスで、Photo_275 談山神社方面行きに乗り、「下居」まで。”オリイ”と読みます。難しいィ

でも「おりい」で変換すると、この字も出て来ました。

音羽山には先ず、Photo_276 尼寺で有名な 観音寺を目指します。標識の下に尼さんの絵がありますね。

Photo_282 歩きだして直ぐに「ホタルブクロ」が見られました。今回花として他に、シロヤマブキ、エゴ、ウツギ、…などたくさん見掛けましたが後でまとめて紹介します。

Photo_277 途中には可愛い人形というかカカシというか、出迎えてくれます。

観音寺までには丁石があり、お地蔵さんもあったりします。Photo_279 17丁ですが、結構きつい坂道で1丁が長く感じます。それでも登り続ければ、Photo_278 お寺に着きます。

お茶を勧められてご馳走になります。甘いもの(甘納豆)まで出して頂き有り難かったですね。

この尼寺はNHKの番組で良く知られているのですね。(私は知らなかったですが)寺の精進料理が番組になってるようです。

ここを過ぎて山道を登って行きます。途中万葉展望台というところが、Photo_280 見晴らしが良いですね。畝傍山とか見えています。

この辺りは桜の木の植林がされていて、Photo_281 防護ネットで護られている苗木にはそれぞれ個人の名前が書かれています。その人が植えたかあるいは寄付により名前が載っていることもあるでしょうけど。

登りがきつかったですが、何とか、Photo_283 山頂に辿り着きました。

   集合写真はモザイク無しです。  さてここから経ガ塚山、熊ガ岳と縦走です。

Photo_284 こんな道や、Photo_285 こんな道を 登ります。

ところで経ガ塚山(889m)に続いて熊ガ岳(904m)があり、標高差は僅か15mなんですけど…、この間には結構な下りがあるんです。

高い所にいかねばならないのに下るなんて…、なんて無駄な、と思いますよね。情けなくなります。

それでも進めば、Photo_286 本日の最高地点に到達しました。

ここからは下りです。急傾斜の道もあり、楽でもないですけど。しかも林道に入って舗装道路となると、先日の雨で路面が未だ濡れていて滑り易く危険でした。歩幅を狭く、ゆっくりゆっくりと降ります。それでも時々軽いスリップでバランスを崩します。何とか尻餅を付くことだけは免れましたが、正直恐かったです。

やっと下の集落まで降りるとバス停近くで、Photo_287 ちょっといい感じの”不動の滝”が見えます。

ここには、Photo_288 ”万葉歌碑”がありました。出典は万葉集でなく古事記のようですが、万葉歌碑と紹介されていました。

これ以降はバスで桜井まで戻り、駅前でPhoto_289 楽しく”反省会”をして…。

普通ならそのまま帰宅なんですが、この日の私は、南海電車の特急サザンで、Photo_290 しつこく、一人反省会を続けたのでした。 ウーン、飲み過ぎかなァ。

あっ、花をアップするのを忘れていました。 花だけを紹介します

Photo_291 シロヤマブキです。(白い色のヤマブキかと思ったんですが、ヤマブキとは別の植物なんですね)

Photo_292 アブチロン、途中の民家の庭に咲いていました。

Photo_293 ガマズミ。Photo_294 サワギク。

Photo_295 エゴ。Photo_296 クリンソウ(咲き終わっています)

Photo_297 テイカカズラ。Photo_298 ウツギ

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 法要 | トップページ | 庭の様子 »