2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お茶・コーヒーの購入 | トップページ | 暑い日々 町内側溝清掃 »

2019年5月 8日 (水)

女子テニスをDZNで見る

  WTAマドリードオープン、大坂の試合を見たさにDAZNの登録しました。

DAZN独占のため、他の方法では見られません。NHKもWOWOWもGAORAもダメですし…。

で、Dazn DAZN視聴開始。 大坂を画面で見るのは久し振りです。

この日の大坂、以前のように”一人相撲”的に試合を行っています。

ポイントの動きは、大坂がウィナーを決めて取る、大坂のアンフォーストエラーで失う、というものです。

ウィナーを決めてサービスブレークしてリードするも、すぐにミスでブレークバックされるという展開で、

Photo_223 アーあ、またミスった。というシーンが多いです。

第1セット途中ですが、大坂のウィナーが12に対して相手(ソリベス・トルモ)のウィナーは3と大差です。

ただ、ウィナー以上のエラーを出しポイントを失っていきます。

で、Photo_224 第1セットはタイブレークに突入。

ここで5-1と圧倒的優位になったのですが、5-4まで追いつかれ、結果的には7-5でセットを取ります。

コーチが、Photo_225 助言します。サーシャじゃないけど多分「ナオミは強い、自信もって」とか言ってるんじゃないかと思われます。 英語がチラとは聞こえましたが分からなかったです。

第2セットも攻めて/ミスって、…ストレスが溜まって、落としてしまいます。

ファイナルセットでやっと大坂の本領発揮。Photo_226 強打がさく裂。Photo_227 カメラの列。

ミスが減少。こうなれば相手にチャンスはなくなります。

スコアは、Photo_228 大きく開いて、マッチポイントが来ます。

Photo_229 このサーブがエースとなり試合終了です。

7-6,3-6,6-0での勝利です。途中崩れてしまわなかったので良かった。

Photo_230 この総合スコアで解るようにウィナーもエラーも大坂が圧倒的に多いですよね。

試合後は、Photo_231 スマホでの自撮りです。

でも、ファンのスマホで撮ってたようです。ファンも写っているのかも。

 

 

« お茶・コーヒーの購入 | トップページ | 暑い日々 町内側溝清掃 »