2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近場でのお花見 | トップページ | 賤ヶ岳ハイキング »

2019年4月 7日 (日)

修験道 「採燈大護摩供」

加太においてタイトルの修験道の行事がありました。

Photo_76昔からの行事なんですが、しばらく途絶えていて数年前から復活しているらしいです。

葛城修験の行事で京都の聖護院門跡が行っています。加太(友が島)から始まる葛城28宿を修行して回ります。

Photo_77 護摩木祈願の受付です。

私もお願いしています。Photo_78 

実はボケ防止を祈願したかったのですが…字が下手で書くのを躊躇いました。

用意ができたところで、Photo_79 友が島での行を終えた修験者一行が到着します。

色々な形の式が始まります。先ずはPhoto_80旅の修験者への問答の式。

関係者が揃ったとして、魔除けの式がいくつかの形で執り行われます。

Photo_81弓矢を用いる形。

Photo_82刀を用いる式。そしてPhoto_83斧を用いる式。

これらに続いて、Photo_84火を入れ。

Photo_85 燃やし、…Photo_86 炎の中に護摩木を投入します。

祈願の護摩木はPhoto_88 祭壇近くに用意されて います。

Photo_87護摩木が燃えているのが分かりますね。

一連の行事が終わり、一行はPhoto_89 加太を去り次の修行地に向かいます。

いやあなかなか見ものでした。

宗教行事ですから、厳かさはあり、またダイナミックなものでした。

 

 

 

 

« 近場でのお花見 | トップページ | 賤ヶ岳ハイキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近場でのお花見 | トップページ | 賤ヶ岳ハイキング »