2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 金剛山 春の花を見る登山 | トップページ | 紀の川は初夏の風情 »

2019年4月20日 (土)

やってきましたジャム作りの季節が

  イチゴジャム作りの季節となりました。

今日は先ず第1ロット品を作りました。Photo_122

Photo_123 イチゴを洗いヘタを取って準備します。

これまではジャム作りレシピを見ていましたが、今年はもう何とかなると経験からのみで作業しました。

イチゴは1Kg使いました。で自宅用は上の写真だけです。

直ぐに第2ロットを作らないといけないです。

ジャム作り操作は、イチゴを鍋に入れ、 Photo_124 砂糖をまぶします。

その砂糖が馴染むまで、数時間かかります。Photo_125  この後は、

Photo_126 アクを取りながら加熱します。

しば煮詰まる感じで、Photo_127 全体の量はこんなに減少します。

ジャムテストで煮詰まり具合を確かめます。 一方ジャム加熱の隣では、

Photo_128 容器の煮沸滅菌を進めます。

そして、Photo_129 容器に入れます。 この後再煮沸で滅菌を完成させ蓋を閉じて完成です。

Photo_130 鍋底はこんなになります。

そして、鍋を洗う前の楽しみが、Photo_131 これです!

ジャムを作った者の特権と言うか「出来立てジャムの味見」です。

フーム、本当にイチゴの味がしっかりします。美味しいぃ~。

あっ、でもイチゴが少し酸味があるタイプで、ジャムも若干酸味を感じます。

  悪く言えば少し酸っぱい。

でも上出来です。

イチゴ1kg使って自宅用は一瓶も取れなかった。  これは直ぐに次を作らないと…。

 

« 金剛山 春の花を見る登山 | トップページ | 紀の川は初夏の風情 »