2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 電柱工事 | トップページ | 今日は雨、明日以降での花見の予定 »

2019年3月27日 (水)

糸我峠越え 熊野古道歩き

31日(日)に糸我峠越えのお花見ウォークを催します。

その下見を兼ねて31日ウォークとはコースが少しずれますが糸我峠越えで歩いてきました。

Photo_26

本番のコースは糸我峠から万葉古道を通り栖原海岸に出るのですが、今日の私は峠からそのまま湯浅に向かう、ショートカットルート(これが熊野古道なんですが)を歩く予定としています。

朝は8:41和歌山駅発の湯浅駅行の電車に乗りました。車内はJr こんな感じでガラ空き状態です。

これで9:23紀伊宮原駅着となります。Photo_24 ここがウォークの始点となります。

ここから「熊野古道」の案内が良く見られ迷わずに行けますね。駅前には、Photo_28 ミカンの無人販売所があり、”清見オレンジ”が1袋100円で売っていました。お安いですよ。これまでは良く買ってましたが、今は家にミカン類が余るほどあるので素通りしました。

有田川を越えた河川敷ではゲートボールの試合が行われていました。Photo_31

土手付近には、Photo_29 タンポポや、Photo_30  菜の花が咲いていて、そこに何とPhoto_32 雉が居たのです 。

Photo_33  思わずシャッターを切ったら何とか写っていました。

定番コースで得生寺でPhoto_34 万葉歌碑 を確認します。

そして糸我峠越えの道に入り、Photo_35 糸我王子社跡を過ぎると、

Photo_25 山桜が見えます。

一気に糸我峠まで来ると峠の茶屋跡では、Photo_37 山桜はかなり散っており、

Photo_38 ソメイヨシノは未だ蕾という状態です。

昨年は3月25日にここに来たのですが、その時は山桜は未だかなり残っており、ソメイヨシノはもう花が咲いている状態でしたが、年によって変わるのですね。

峠から先、これまでは万葉古道とでもいうべき道を通り、栖原海岸へと下るのですが、今回はショートカットでここから湯浅に降りる、”熊野古道”歩きのコースを選びました。私はこの熊野古道は未だ歩いたことなかったです。

途中山桜を見ましたし、Photo_39 逆川王子社とか、この方津戸峠とかを通り、

Photo_40 湯浅の町に至り、

12時前にPhoto_41 湯浅駅まで 到着となりました。

駅に着くと丁度電車が入ってきて、待ち時間無しで和歌山まで帰ってきました。

和歌山駅着12:35. 何と半日コースでのウォークでした。

 

 

 

 

 

 

 

« 電柱工事 | トップページ | 今日は雨、明日以降での花見の予定 »