2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初歩きは大和三山へ | トップページ | 紅梅咲く »

2019年1月16日 (水)

高級食パン「乃が美」

数か月前の日経新聞土曜版(日経プラスワン)のランキングで食パンが載っていました。

Photo この真ん中のパンが1位となった、「乃が美」の高級生食パンです。

実は、このランキング記事で私の身近な対象が選ばれることは殆どなく、普通は「フーン」って読み飛ばしていたようなものでした。(たまに通販で買えるものがあると、一応チェックしてましたが)

このパンなら知ってるんです。近くにお店もあるし、時々いや、タマに買ったこともあります。

確かにかなり高く(1斤400円プラス税)、かなり美味しいパンです。

この記事を思い出して久し振りにこのパンを買ってきました。

Photo_2 このデザインの袋を使っています。

和歌山店がオープンした当時、開店すると行列ができて、直ぐに完売となっていました。

売ってるパンは食パン1種類のみ。サイズが1本(2斤)と1/2本(1斤)の2種あります。

今では行列となっているほどではなく、午後の早い時間なら未だ売り切れとはなっていないですが、客はひっきりなしに訪れていて、複数本のパンを買う人が多いです。

1/2本サイズというのは、1本を2つにカットしたものではなく、1/2本サイズに焼き上げています。(私は1/2本を一つだけ購入です。1/2でもパン耳部分は両側にあります、)

スライスされてなく、家でスライスすることになります。

Photo_3

生でも食べられる・生が美味しい、がうたい文句です。

私も買って最初(買った翌日ですが)は、生で食べます。

2日目は、Photo_4 生とトーストと両方にして、ちょっと違いを楽しみます。

3日目はトーストのみで食べます。

乃が美のパンを生で食べてみて、よそのパンも少し生で食べてみます、生のパンを味わうのも良いものですね。パン生地の味がそのまま出ていて、生で美味しく食べられるパンって嬉しいですね。

« 初歩きは大和三山へ | トップページ | 紅梅咲く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高級食パン「乃が美」:

« 初歩きは大和三山へ | トップページ | 紅梅咲く »