2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉も終わりかけ | トップページ | パン耳のラスクを作る »

2018年12月10日 (月)

高野山は寒かった

20  この日は寒い日でした。


9日(日)は高野山町石道を登りました。

 町石道の全行程を歩き通すのでなく、町石は途中の60町から上というカット版です。

メンバーは会社のOB会仲間で私を入れて5人。

橋本駅から1 南海電車高野線の高野山行電車に乗り、2 紀伊細川駅で降り、ここから歩きます。

Resize1963駅から下の集落を眺めます。一旦下に下りて、それで登り始めるのです。なんか損するような感じですけど…。

  なおこのコースは一週間前(12月2日)に私は下見で歩いたコースです。

3 駅から近畿自然歩道をゆっくり歩き始めてほぼ一時間で町石道と出会う、4 矢立茶屋に至ります。ここは60町石があります。下見のときと同様に「やきもち」を食べます。熱いお茶ももらいます。 寒い日だったので熱いお茶はことのほかおいしかったです。

町石道に入ってすぐの59町には、6 六地蔵があります。よく数えると7つありますよね。何でや? はっきりとした説明はないですが、写真右端の地蔵さん(ちょっと大きい)を除いて小さなお地蔵さん6体のことを六地蔵と呼んでいるようです。 (ホンマかなあ)

8 40町の展望台 で丁度昼時となり昼食休憩とします。ここは東屋がありテーブル/ベンチもあります。季節によっては休憩・食事に適した場所ですが、見晴らしが良いことは「吹きっ曝し」になることでもあり、この日寒くて・風が強くて、凍えそうになって食事しました。手も悴んで大変でした。

途中で9 雪が残っていました。

Resize1986 やっぱり寒いですワ。

ともかく登って行くと、11 大門に到着です。

この大門をくぐると6町石があります。

あと少し壇上伽藍に向かい歩くと、13 柵の中に一町石があります。 これまでこの一町石って注目してなかったです。

14 こんな表示もあります。

中門(壇上伽藍の正門)で、15 本日唯一の集合写真を撮ります。

シャッターを押してくれた若い人が非常に丁寧な挙措でしたが、写してくれた後「よくお参り下さい」と帽子を取って挨拶してくれましたが剃髪した頭で、修行僧だと分かりました。

16 根本大塔や、金剛峯寺を写真に収め、18 下山することに。

下見のときは大塔とか観光客が多く、人が居ない形の写真は撮れなかったですが、この日は観光客は少なかったです。 やっぱり寒くなり、雪が降ったりとなると訪れる人は激減のようです。

ここで、大門まで戻ったときに冒頭の、20_2 気温が表示されていました。  寒い訳ですねえ。天気予報でも高野町(高野山)はマイナス2℃くらいでしたから、こんなものでしょう。

ケーブルカー代替のバスで橋本まで降りて、駅前で「イッパイできる」お店を一生懸命探して、辛うじて1軒開店時間前だったのを繰り上げ開店してもらい席に着けました。

寒いけど先ずはビール一杯、その後熱燗、熱燗、冷酒としっかり内部から温まりました。



























« 紅葉も終わりかけ | トップページ | パン耳のラスクを作る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高野山は寒かった:

« 紅葉も終わりかけ | トップページ | パン耳のラスクを作る »