2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高野山町石道を歩く | トップページ | 和歌浦の写真を撮りに »

2018年12月 2日 (日)

市場まつり

毎年12月の最初の日曜日は和歌山市中央市場の市場まつりの日です。

我が家も夫婦で何年も前から出掛けています。

年々参加者は増えているようで、Photo_16 今年は場内の駐車場は早々と満杯となっていました。

少し離れた波止場を臨時駐車場としており、そこに誘導されました。

まつりの目玉は、大鍋で提供される各種の鍋料理で、クエ鍋、カニ鍋、フグ鍋、あんこう鍋、マグロ鍋、石狩鍋が用意されています。中でも人気が高く圧倒的なのは、

Photo_17 この行列に示される「クエ鍋」です。

毎年行列は建物内をはみ出して、延々と続きます。私が並んだ頃で、係の人が「この辺で400人くらいの列だろう、クエは800人分用意しているのでまだまだ大丈夫」と言っていました。でもその後に100人以上いや200人くらい列は増えて長い、長い行列でした。

行列に並んでいる人の中には、Photo_18 並んだまま、連れ合いが別の列でゲットした鍋料理を食べている手練れのつわものもいます。

さて、クエの列に並ぶこと30分ちょっと、Photo_19 もうすぐ私の順番が回ってきます。

Photo_20 やった!クエ鍋ゲット。

カミさんの分とで2杯をゲットです。お盆は今年から持参を始めました。

別の列に並んでいたカミさんは、Photo_21 カニ鍋をゲットです。カニ身沢山です。

因みにクエ鍋は1杯500円、カニ鍋は300円です。石狩鍋、マグロ鍋も300円だったと思います。フグ鍋は少し高かったような…。

鍋料理を複数ゲットしても、全部その場で食べて帰る訳ではありません。(当初はお腹いっぱいまで食べていましたが)

2年位前から、Photo_25 こんなツールを使っています。 そう、持ち帰り用ジャーです。鍋料理の丼からこのジャーに移して持ち帰ります。家で夜の食事でも楽しめます。 毎年何か新しい知恵、工夫を思い付きます(誰か先人がいて真似をしようとしてるのですが)

会場のステージでは、Photo_22 子どもに参加を呼び掛けて県の行事に関する応援イベントが行われます。

Photo_23 ゆるキャラも各種参加してPR、撮影にも応じてくれます。

Photo_24 野菜、果物、海産物もお得な価格で販売です。 (あまり安いとも思えませんでしたが)

他に「おでん」は早くに売り切れ、マグロ丼・シラス丼は今年は無かったような様子。

焼きトウモロコシや焼きイカなど、行列が長いので並んでまで買おうとは思わなかったです。

ということで、市場まつりを終えました。











 




« 高野山町石道を歩く | トップページ | 和歌浦の写真を撮りに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/67442391

この記事へのトラックバック一覧です: 市場まつり:

« 高野山町石道を歩く | トップページ | 和歌浦の写真を撮りに »