2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朝の紀の川お散歩で | トップページ | 緑花センター »

2018年11月 4日 (日)

加太の紅葉鯛まつり

和歌山市加太は一本釣りの鯛で有名ですが、例年鯛まつりを行っておりこの日は沢山の人出があります。

当初は会場近くの空き地を無料駐車場として間に合っていましたが、近年では訪問客が増え、かなり離れたところに祭用の有料駐車場を設け、シャトルバスで会場まで送迎するシステムを取っています。

私も一旦は無料駐車場の空きを狙って行ってみましたが、どだい無理でした。敢え無くUターンして駐車料500円のイベント用駐車場へ…でした。

会場の出し物(演目)では、Photo 色っぽいお姉さんたちの艶めかしいダンス。(この人たち確か、昨年雑賀崎にも来ていたような…Photo_2  同じ服装ではないですが、まあ似てますね、私もこういう方はすぐこういう写真を撮ってしまうんですねえ。wink

演目は他に、Photo_3 地元の子供たちの合唱。加太を謳う歌もあります。

ショーだけでなく、加太の食べ物も出店があります。「鯛ドンブリ」というのがあったのですが、私が行く直前で売り切れでした。

で、もう一つのこのイベントでの定番、Photo_4 鯛ラーメンの行列に並びました。

鯛まつりで加太で食べる鯛ラーメンですが、Photo_5ということのようです。  まっ、加太産鯛を使うともっと高くなるのでしょうね。

Photo_6 これが鯛ラーメンです。鯛で出汁をとり、鯛の切り身がしっかり入っています。薄味で美味しいです。スープ飲み干してしまいました。

ショーの方は、Photo_7 地元出身の新人歌手さんの熱傷(違う、こんな変換しちゃいけない)熱唱があり、加太の元気なオカアチャンの踊りの披露もありました。Photo_8 オネエサンとは言えないですが、元気はつらつでした。

食べるものとして、Photo_9焼きよもぎ餅も喰らい、

タコ天ぷら、鯛フライなど色々美味しく食べました。

さらに歴史ウォークや講演会などを一緒に企画・実行してくれているFさんに会い、ビールとつまみをごちそうになりました。車で行ってたのですが、カミさんが帰りは運転してくれるので出先でアルコールが入ることもOK}です(ラッキー!happy01

鯛まつり会場の近くには、「雛流し」で有名な、Photo_10 淡島神社があります。ここに置かれている各種人形は半端じゃないですねえ。お雛様だけでなく何でもありです。

【台風の爪痕】

ところで鯛まつりとは関係ないですが、来年1月に「歴史街道ウォーク」のコースとして加太を歩くのですが、当初予定のコースが21号台風で道路が崩れて通れなくなっている、と聞いていました。

その現場が淡島神社の少し先、ということで確認してきました。

Photo_11 通行止め表示のちょっと先まで自己責任で見に行ってきました。確かに酷く損傷を受けています。

恐いものですねえ。Photo_12 普通に時化た海の波の影響でなく、高潮で海全体が襲ってきたようなことなんでしょうね。

台風の影響は関西のどこにでも残っているようです。和歌の浦・雑賀崎しかり、かつらぎ町しかり、来週行く京都の鞍馬・貴船でも通行止めがあると聞いています。

自然の脅威は底がしれないです。

オマケの写真は、 これ。Photo_14

淡島神社近くに停めていた車に貼られていました。県外から来た車のようです。




































« 朝の紀の川お散歩で | トップページ | 緑花センター »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/67345220

この記事へのトラックバック一覧です: 加太の紅葉鯛まつり:

« 朝の紀の川お散歩で | トップページ | 緑花センター »