2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑賀崎・和歌浦案内 第一弾 | トップページ | 紀伊万葉ウォーク »

2018年10月 5日 (金)

公園、大坂ナオミ、カメラ修理

三題話みたいですが、たまたま今日の話題を3つということです。

1.公園

 最近朝の散歩も週に1回行けるかどうかくらいになっています。取敢えず今日は公園散歩に出掛けました。

Photo_11 結構雨が続いた所為か、キノコが芝生に生えていました。小さいものです。名前は分かりません。

先日の雑賀崎に続いて、このお散歩公園でもPhoto_12桜が咲いていました。(一部にですが)

この公園の桜は、Photo_13 葉が枯れて落葉している木が多いです。紅葉しなくて黒化して落ちています。病気ですかねえ。

Photo_14 酔芙蓉は今年花が少ないようです。

2.大坂ナオミ

 チャイナオープンの準々決勝、相手は中国選手のジャン・シューアイ。粘りの選手ですね。DASNで、PCでライブ放送を見ると、何と第1セットを3-6で落としているのです。

第2セットに入っても苦しい展開でした、Photo_15

ブレークチャンスは何度かありましたが、どうしてもブレークできません。先にブレークを許しリードされてしまいます。大坂のイライラが伝わってきます。イージーミスがやたら多いです。丁寧さを欠いて(冷静さも欠いて)いました。

ウィナーも当然多いのですが、120%の力で叩きつけるような決め方です。80から90の力でウィナーが取れていたこれまでと様相が変わっています。

それでも、第2セットは逆転して取り返します。

ここらで落ち着いて第3セットは圧倒的な強さを見せることを期待したのですが、ダメです。もう精神的に落ち着きを全く失っています。Photo_16 コーチが「お前は出来る」と元気付けても、今一つ浮かぬ顔をしています。

ファイナルセットも先にブレークを許し1-3とりーどされる苦しい展開は第2セットと同じ。

ラケットをコートに投げつけるのも何回かあり、イラつき精神の不安定をさらけ出していました。 決める球は相手が一歩も動けないような超協力ショット。でも目茶くちゃ打つので本当にミスが多い。

後のニュースでも「奇跡の逆転」などと書かれていた。

りーどされているのを挽回し、Photo_17マッチポイントまで漕ぎ付ける。Photo_18 このときのサーブでは獲物を狙う眼が復活。集中・闘志を出して、相手が一歩も動けないようなサービスエースで決着。

試合後はPhoto_19 このポーズでしばらく動けなかった。勝者のポーズではなかった。 自分に腹を立てていたと思う。

しかし今考えれば、あれだけイラツイていても負けなかった、完全に崩れるのを今一歩踏み止まったことは大坂の精神力の進歩だと思う。

また、大坂は試合後インタビューで自分の取った態度を詫びていた。これは素直でエライ。 

3.カメラ

お彼岸で夕陽を撮りに行ったとき帰りにカメラを落として故障させ修理に出していたんですが、今日帰還しました。

Photo_20 店で引き取った際の包装です。

中身は、Photo_21 こうなってます。

で、Photo_22 組み立てて動作確認をしました。

思ってたより早くに修理が終わり、修理費も妥当なところ(16K円)で良かったです。

これからは大事に扱うよう注意しよう。
























« 雑賀崎・和歌浦案内 第一弾 | トップページ | 紀伊万葉ウォーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/67243144

この記事へのトラックバック一覧です: 公園、大坂ナオミ、カメラ修理:

« 雑賀崎・和歌浦案内 第一弾 | トップページ | 紀伊万葉ウォーク »