2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台風 | トップページ | 主催イベント2つ »

2018年9月 6日 (木)

歴史街道ウォーク下見

北海道では大地震がありましたね。

地震、大雨、連続する大型台風、…猛暑。…天災や異常気象が続きます。どうも天(自然)は人間の行いに警告を発しているような気がします。

Photo
6日は歴史街道ウォークの下見の予定日。関係者はそれぞれ自身が台風の被害を受けているのですが、下見に集まりました。

先ずは、集合・出発地点である、Photo_2 南海高野線天見駅へ。
駅に配架してあった付近の観光案内がなかなかの優れものと思われたので、ウォーク参加者への配布資料に使えると思い、参加見込み人数分を入手した。(ちょっと数が多いので、この駅は無人でしたが、キー駅と繋がっているインターフォンで了解を得ました。ただ駅にチラシを掲示または配架することは断られました。

 南海電鉄さんはこのウォークに共催してくれているんですがねえ…。

Photo 駅前の観光案内の情報は充実しており、しっかり読めば参考となります。

この日の前にメンバーのH先生が下見の下見を行ってくれたいたので、本日はH先生の案内で下見確認のような行程です。本日のメンバーはH先生を含めウォーク当日に皆をご案内頂く3名の先生と私の4名です。

駅のすぐ近くに、「南天苑」という温泉旅館・料亭があります。ウォークでここに入るようなところではありません。ただ、この建物が有名な辰野金吾氏の作品の一つなので、まっちょっと外観とか見ていくのも良いかなと思われます。南天苑の方に、ウォークイベントで団体が庭先まで来て建物を見学させて貰うことの了解を貰っておきました。

ウォークの下見ですがこの日は、Photo_2車に乗ったままでの下見・確認部分もあります。 予定コースの全行程を歩き通した訳ではありません。

天見駅から歩きと車を併用して、このウォークのタイトルにも出ている、紀見峠に至ります。Photo_3 新旧の標識がありますね。

この峠には「岡潔生誕の地」、六里塚(高野女人堂へ六里の標識)、国境番所跡標識などがあります。

そして、Photo_4 茶店、宿場跡を表す看板も見られます。 こちらの丹波屋さんには当日お昼の場所を借りるようお願いしてあります。

この辺は、Photo_5 旧街道っぽい道となっています。Photo_6  昔の旅人の気持ちとなって歩いてみたいですね。

でも峠からの下り道の途中は、Photo_7 台風の影響で酷い状態です。多少道の枝を除く作業をしながら降りようと思ったのですが、キリがないので諦めてこのままの状態で下りました。当日がどんな状態か分かりません。地元の方が片付けて呉れているかもしれません。

下見では、Photo_8 トイレ確認は大事な用件です。

今回、駅、このトイレ、昼食休憩での茶店屋さん、(途中にあるコンビニ)、駅と何とかなりそうです。

今回のウォークは街道を歩くが主で、何か歴史スポットを巡るという感じはありません。

それらの中で、「長藪城址」を何とか見たい、というのがありましたが、なかなか「うまく見える」スポット探しが難しかったです。

割り合い良く見えたのが、Photo_9  こんな感じです。高架道の少し先に低い山が3つ見えるでしょうけど、これが城址の山です。

因みにこの写真は橋本市郷土資料館の近くから撮ったものです。

ただ探していると、ウォーク終着のPhoto_10 御幸辻駅近くの歩道橋から辛うじて城址の山が見えることが分かりました。当日は説明は別のところで行っておいて、一目だけですが歩道橋から見て貰うことにしています。

ということで下見は無事終わりました。歩き通していないので、正確なタイムテーブルは作成できていませんが、出発、昼食、終着・解散と、チラシで案内している予定から大きくズレルことなく運営・実行できそうです。

当日のスタッフ・関係者の集合時刻等決めて帰路につきました。

歴史街道ウォークとの関係は特にないですが、

道端でPhoto_11 ヘクソカズラを見つけました。

見ただけでは可愛い花と思うのに、なんと可哀相な名前を付けられてしまって…。

万葉集には「糞葛(くそかずら)」として出てきます。

ざふけふに 延ひおほとれる 屎葛 絶ゆることなく 宮仕へせむ (巻16/ 3855)

今日の記事は長いですが、写真あと1枚。

ウォークの後はグっと一杯が期待なんですが、今日は…

Photo_12 決してギョウザにはノンアルコールビールが合っていると思っている訳ではありません。 たまには飲みたくても我慢となることもあります。














« 台風 | トップページ | 主催イベント2つ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史街道ウォーク下見:

« 台風 | トップページ | 主催イベント2つ »