2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊吹山に行ってました | トップページ | 一人飯 »

2018年8月 6日 (月)

伊吹山の花

伊吹山山頂散策のNo,2はこの山の花についてです。

北岳登山の時と違い、山そのものは楽なので、持参したカメラをしっかり使って花の写真を撮りました。 Photo_17 この山の代表的な花の一つ、「シモツケソウ」です。この花は、Photo_18 群生してお花畑を形成している場所もあります。 でも以前に比べ減ってきているようで保護が必要です。

花の名前については教えて貰い、調べて、でも名前が分からない花も残ります。

 *同行した山の先輩で植物に詳しい人から、ブログを見て花の名前の訂正や名前を書いていなかった花の名を教えて貰ったりして、それぞれ記事の修正を行いました。

今回似ていて区別できるよう、説明してもらった花は;

 ルリトラノオとPhoto_21


Photo_20 クガイソウです。

この2つの花の大きな違いは葉っぱなんです。クガイソウは1か所から5葉の葉っぱが出ているのです、そしてこれが9層になっているようです。(数えなかったです…)ルリトラノオは2枚の葉っぱですね。

それぞれ群生している場所もあります。Photo_22 とかPhoto_23 のように。

次はPhoto_24 イブキの名の付いた花で、イブキジャコウソウです。開花はもう終わりかけています。

あと割合ポピュラーに見られる花で、Photo_25ツリガネニンジン(間違ってました、ソバナが正解です)や、Photo_26 ホタルブクロも見つけました。未だまだです。Photo_27 ヒメオドリコソウだろうと思っている花。 これはホトケノザにも似てるんですね。(ヒメオドリコソウではなくて、クルマバナだという指摘を受けました、訂正です)

きれいな花で、Photo_28 コオニユリ(オニユリとどこが違うか分かりませんが…)

 今回名前をしっかり覚えた花で、Photo_29 メタカラコウ、きれいに咲いている姿とは言えないですが。

他に名前を教えて貰い損ねた花で、Photo_30 白い花その1。(イブキフウロというイブキの名が入った花と教えて頂きました) その2Photo_31 1と2は違った花の筈です。

 *白い花その2は、「ヒメジョオン」のようです。平地で雑草の類でした。

黄色い花で、Photo_32 この名前も言えません。

  *ミツモトソウだろうとご意見を頂きました

これまでに教えて貰ったはずなんですが。

写真出すの忘れていた花で、Photo_33 ウドの種類、シシウドかと思います。結構あちこちで咲いていました。

山で花を見るのは楽しいですね。 四季折々で咲く花も変わってきますし。

ここで紹介した花以外にも咲いていましたよ、当然ですが。

花の名前他、もっと花について知りたいです。



















« 伊吹山に行ってました | トップページ | 一人飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/67027939

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山の花:

« 伊吹山に行ってました | トップページ | 一人飯 »