2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅茶飲料 | トップページ | ”オジイサン”と呼ばれて… »

2018年8月19日 (日)

箏演奏会 大谷翔平

知り合いが出演する「琴の演奏会」Photoを聞きに

行ってました。箏、三絃(三味線)、尺八の和楽器が演奏されます。

Photo_2 都踊の曲は唄の部分もあります。

箏って、色んな弾き方があり色んな音、リズムが表情豊かに表現されるのですね。

意外でした。三味せんとともに、「チントンシャン」のイメージ、商家のお嬢さんが習い事で静かに奏でるイメージを何となく抱いていたんですが、違ってました。

”楽器”ですねぇ。

Photo_3 バラードも演奏されました。

曲目によって、お色直しもあるんですね。 この演奏会、全体は長時間の催しだったんですが、自分は途中で退席してしまいました。 惜しかったです。

興味深く、楽しく聴けました。

Photo_4 会場に居た知人。(顔にモザイク無しで多分クレーム出ないと思います)

********

次は大谷翔平選手のお話し。

【代打で13号3ラン!】というニュースです。

今日のレンジャーズ戦、相手先発が左投手のためベンチスタートでした。

その前の2戦は、4番DHで出場し、4打数1安打、4打数ノーヒットと、当たってはいませんでした。 この1安打もショートがうまくさばいていれば、ショートゴロ・ゲッツーになってもおかしくない当りでした。 三振はやたら多いし、大谷の成績に不安を感じていました。

でも、今日はやってくれました。今回のホームランの特徴は、打席のフォームを示しますが…。Photo_5 打つ瞬間ですね。

横から見ると、Photo_6 こんな感じです。

そして振り終わりが、Photo_7 これです。

身体が後ろに弓なりに反り返っていますね。アッパースィングです。

今までの大谷はこんなアッパースィングをしていなかったです。

これが遠く飛ばす(ホームランになる)打ち方となれば良いですけど。

いずれにせよ、世界で活躍が期待されるプロスポーツ選手で、テニスの錦織と大坂が最近直ぐに負けてしまって残念な中で、大谷は打率は下がり気味ながら、活躍してくれているので応援の甲斐があります。

そして、投手としての復帰も近付いているようで、ワクワクします。








« 紅茶飲料 | トップページ | ”オジイサン”と呼ばれて… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箏演奏会 大谷翔平:

« 紅茶飲料 | トップページ | ”オジイサン”と呼ばれて… »