2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 物を落としてしまう | トップページ | 和歌山市三山巡り »

2018年5月 3日 (木)

イチゴジャム作り


例年、イチゴジャム作りは私の仕事として定番だったですが…、

今年は4月の加工用イチゴが安く出回る時期に色々忙しくジャム作りが出来ていませんでした。

「今年はお休みか」、と思っていましたが、カミさんが某食品スーパーで、「加工用(ジャム用)イチゴが入ったら連絡して」とお願いしていたら、電話がかかってきました。

普通にジャム用の季節を過ぎていたので、安くはなかったですが、買ってきました。

Photo 4パックを使います。

出来たジャムは、東京から帰省している長男へのお土産にもなります。

これまで、ジャム作りのレシピをプリントアウトして一応それを見ながら作っていましたが、今年はレシピが見当たらないので、適当に覚えていた範囲のやり方で作ります。

単純な操作ですが、

まず、Photo_2イチゴを洗い、

ヘタを取りペーパーで水切りをして、Photo_3鍋に移します。

Photo_4砂糖をまぶし、1時間以上おいて馴染ませます。砂糖は私は2グラニュー糖と上白糖の両方を適当な比率で使います。(グラニュー糖が多い)

後はPhoto_5イチゴを加熱するだけです。

時々アクを取り、吹きこぼれに気を付けます。

Photo_6 煮詰まってきて、どうやらゲル(ジャム)になりそうです。 火を止めてレモンを搾ります。

 この間に、ジャム容器の滅菌・煮沸をPhoto_7行っておきます。

Photo_8容器にジャムを入れて完成です。

イチゴの味がしっかりしていて、美味しいジャムが出来ています。

例年のようにご近所・知人に提供するには、未だ作り増ししないといけないです。

イチゴが出るかな?

気分はジャム作りもできる気分にはなっていますが。













« 物を落としてしまう | トップページ | 和歌山市三山巡り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/66680373

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴジャム作り:

« 物を落としてしまう | トップページ | 和歌山市三山巡り »