2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 早春の明日香村を歩く | トップページ | 小鳥を撮る »

2018年3月12日 (月)

信貴山ハイキング

10日(土)の明日香村散策に続いて、11日(日)は、信貴山ハイキングに出かけました。

会社のOB仲間で、顔見知りばかりのメンバーです。

集合地は、Photo近鉄線恩智駅。ここに来るのは初めてです。

Photo_2このマップを参考に、駅から山方向に向かい、だらだら坂道を恩智神社まで進みます。

この辺は初めてなので、Photo_3マンホールの写真も撮っておきます。八尾市のマンホール蓋は糸(木綿)を紡いでいるデザインです。

ここが河内木綿の伝承地らしいです。

Photo_4恩智神社は由緒ありそうな神社です。

ここから登山口があります。Photo_5ちょっと行くと、

Photo_6山道となります。

途中の木の上に、Photo_7こんなものがあり、(わかりますか、枝の出ている付け根あたり丸いもの)、近くには

Photo_8こんな注意書きがあります。

エッ、スズメバチの巣?  でかい巣ですよ。 ただ、この巣は廃巣なんです。

でも怖いですよね。スズメバチの巣がいくつか有りそうで…。

上に上っていくと、”高安山霊園”というかなり大規模な霊園があり、その近くには”のどか村”という農業公園があり、かなりの人・車が訪れています。

驚きました、「こんな山の中に、こんなに沢山の人が集まってくるのか」と。

一行はこの辺りで昼食ですPhoto_9久しぶりにドリンク付きランチとなりました。会社OBでのハイキングはこれが出来るのが嬉しいです。

ここからもう少し上ると、朝護孫子寺(信貴山寺)の寺域に着きます。

Photo_10本堂や

多宝塔、Photo_11のほか色んな寺施設、神社施設があります。

適当に拝観して、Photo_12信貴山頂上へと向かいます。

因みにお寺の山門の少し手前では、バンジージャンプ台があり、

若い人がチャレンジしていました。Photo_13飛び降りるまでが見ていてもスリルを感じます。飛んだら、一瞬で写真のようになります。

山からの下りは、Photo_14ケーブル跡の道を通ります。

下に下りて団地の中を駅に向かいますが、Photo_15こんな名前のバス停があったり、通りの表示が1条通り、2条通、とかあり、この地が古のゆかりの地かと、も思いました、どうも違いそうです。

ハイキングの終着は、Photo_16信貴山下駅です。

ここから天王寺まで出て、反省会という呼び名の宴会があります。Photo_17 もう”夢の跡”状態ですが。

で、この日の歩行数はPhoto_18でした。

ところで数日前から鼻水、鼻詰まり、喉の痛みがありました。

今日はそれが酷くなっています。  寒気(発熱)もあります、これは風邪ですねえ。

薬を飲んで、大人しくしてた方が良いようです








































« 早春の明日香村を歩く | トップページ | 小鳥を撮る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/66488257

この記事へのトラックバック一覧です: 信貴山ハイキング:

« 早春の明日香村を歩く | トップページ | 小鳥を撮る »