2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名草山 リベンジ登山 | トップページ | 万葉ウォークの下見に »

2017年9月 1日 (金)

古希の年齢で初めて北アルプス登山に

85

先年上高地から北アルプスの山々の美しい姿を見たんですが、今回これをもっと身近に見ることになりました。
タイトルのように、古希の年になって初めて北アルプス登山にチャレンジでした。
北アルプス表銀座縦走です
≪ 燕岳/大天井岳/常念岳≫と歩く、北アルプス表銀座縦走コースです。
    ’(槍・穂高には行ってません)
27日~30日までの3泊4日の登山旅行を報告します。
【第1日】 登山口まで移動
 大阪→名古屋→松本→穂高とJR線を乗り継ぎます。
山に登る前の、Photo_7旅程も楽しみです。coldsweats01
Photo 穂高駅で降りて、
中房温泉Photo_2まで行き、初日の行程が終わります。
この温泉は源泉の違ったいくつかの温泉があり、温泉巡りも楽しみです。
 ここまでは、電気・水道があり、未だ文明通じる地、ですが翌日からの2泊は風呂ナシで山岳地帯歩きとなります。
【第2日】 燕山荘を目指し、そこから燕岳にピストン登頂
 朝5時に食事、6時出発です。
Photo 山道を歩き始めます。
途中、第1、第2、第3とベンチがあり、各50分程度の歩行で着くので歩行速度のペース目処および休憩の目安となります。 
そして、大きなポイント地点の合戦小屋に着きます。(11:30、登山開始後5時間半経過です)
この地点で超有名なのが、Photo_2スイカなんです。
一切れ(1/8)が800円。高いか・安いか?
 ともかく私も買って食べました。 良く売れてましたねえ。
私たちグループも多分6人中5人が食べたのだったと思います。
ここで昼食を済ませてさらに登ります。    その内、
Photo_3 今日の宿泊地「燕山荘」が見えてきました。
この時点で13:41、登山開始後、7時間半経過です。  よく頑張るなあ。wink
山の風景としては、30槍ヶ岳が見えたり隠れたり。  槍は目立つ山ですねえ。
41 燕岳山容もはっきり見えます。
燕山荘に入り荷物を置き、身軽になって燕岳山頂へのピストン登山を行います。
 この時点で15:00少し前、未だ明るいですが、出発からはかなりの時間です。
41_2 山頂の標高は、ご覧の2763mです。
続いて隣の、北燕岳にも行きます。
こちらの頂上は、Photo_4岩ばかりで、かなり狭いです。結構スリルありますね。
山小屋での夕食後外に出ると、Photo_5丁度夕陽がきれいに見られます。
また朝は、Photo_6雲海の上に朝日(ご来迎?)が見られます。  山の醍醐味の一つですね。
【第3日】 大天井岳を経て、常念小屋まで(縦走です)
  4:45からの朝食ですが、出発はやはり6時頃となりました。
*長くなるので、一旦ブログを終ります。
残りの行程と、山の花、出会った動物(雷鳥、ホシガラス、スズメの類?)などについても、別記事でアップの予定です。

« 名草山 リベンジ登山 | トップページ | 万葉ウォークの下見に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65735031

この記事へのトラックバック一覧です: 古希の年齢で初めて北アルプス登山に:

« 名草山 リベンジ登山 | トップページ | 万葉ウォークの下見に »