2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 電池の価格…安物買いの? | トップページ | 淡路島サイクリングがピンチ? »

2017年8月20日 (日)

暑い中 名草山へ

和歌山は連日暑いです。

先日和歌の浦の高津子山への散歩をしましたが、アルプス行きの練習に十分さはなく、今日は低山ながら万葉でも有名な”名草山”に行ってきました。
Resize4239 新しく買ったリュックの使い初めも兼ねています。
近場、低山ですけとリュックの使い初めということでは、必要な物を入れるだけではリュックがガラガラになるので、Resize4286重さをプラスするために一眼レフカメラ(使う積り全くなし、1Kgの重しですネ)や
Resize4287山衣類(雨具、防寒着)もリュックには入れて行きました。
ところで”名草山”は万葉集で;
名草山 言にしありけり 我が恋ふる 千重の一重も 慰めなくに  巻7-1213
と謳われている有名な山で、和歌の浦方面から紀三井寺方面を眺めたときに見えるなだらかな山容の山なんです。 でも眺めるだけで、”登る”機会はなかなかない、山でした。
で、今回初登山ということになります。
ネットで調べて、紀三井寺を出発地として、そこから内原神社まで行って登り初め、竈山神社に下りるコースを行こうと決めました。
さて、地図で方向を確認し、紀三井寺から歩き始め、途中で「内原神社ってどのあたり?」って聞くと、「えっ、この方向ですけどずっと先ですよ」とそんな遠くまで歩くの?という感じの反応でした。 歩くのは別に良いんですけど…。
次に大分近付いたかなと思える、名草小学校で少年野球をやってる人に聞くと、「内原神社なんて知らない」って答え。  あら、弱ったな、と思うが、iPadのgoogleMapで確認すると、方向は間違っておらず、神社に近づいていた。
話が長くなるので要点を言うと、内原神社に行くのに迷ってしまいました。歩いている道から左に入ることが必要だったのですが、その場所が分からずどんどん先まで行ってました。Resize4231_3ここが神社への曲がり角だったんですが何の標識もない小径で、直ぐ行き止まりになりそうな道なんです。
ちょっと手間を食いましたが、Resize4241内原神社には辿り着き、Resize4233ここで昼食としました。
低山ではあっても、「初めての山、単独行」ではアルコールはありません。
ネットの情報では、ここに「登山口」があるとなっていましたが、それが分からず(あまり探さなかったかも…)
”らしき道”を登り始めました。Resize4243
でもこれが失敗でした。この道は途中で、Resize4244どう考えても通れないような道でした。
少し引き返し、Resize4245この分岐で間違えたと思い、来た道と別の道を進みました。   ところが…  こちらも
Resize4248 こんなところや、
Resize4250 こんなところを通らなきゃいけないので、
「これは道ではない、引き返した方が良い」と考え始めていました。
でも「低い山だし、上に行けば頂上には至る」との気持ちもありました。
引き返しを考える直前に、Resize4251道を見つけた訳ではないですが、石垣がありました。これは人口構築物だし、ここを人が通ってたことになる、と判断して進みました。
少しは道らしい(道の跡らしい)ところを通るようになりますが、それでも
Resize4254 こんなブッシュ道が続きます。
その内、Resize4255
これは間違いなく”道だ”と思える道に出会い、そこを進むと、
Resize4256標識も見つけました。
良かった、嬉しかったです。
Resize4260 和歌の浦を見晴らせるスポットもあります。
頂上への道で、未だResize4263ブッシュになってる部分はありましたが、ともかくPhoto山頂に至ることが出来ました。
  いやあ、”ほっ”です。
汗かいていました。Resize4269山頂のベンチに少し座っただけで、ベンチはこんなに濡れてしまいました。
下りは、Resize4273迷うことなく、”道である”道を通ることがが出来ました。
山頂で出会った地元の方によると、内原神社でちゃんと「登り口」はあったらしいです。
ウーン、しっかり探さないで自己判断で来たのが間違いでした。
この日の歩数は、14,571歩でした。
帰って、風呂で汗を流し、ビール(ノンアルコールでないやつ)が美味かったです。

« 電池の価格…安物買いの? | トップページ | 淡路島サイクリングがピンチ? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65685538

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い中 名草山へ:

« 電池の価格…安物買いの? | トップページ | 淡路島サイクリングがピンチ? »