2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 早朝蓮を見に | トップページ | 熊野古道中辺路ウォーク »

2017年7月17日 (月)

七越峠越えウォークの下見

昨日(16日)は、今年11月に計画している、西国街道・七越峠越えウォークの下見を行いました。

Resize3559 参加者の集合地は「道の駅串柿の里」。最近開通した鍋谷トンネルと鍋谷峠道路に出来た新しい道の駅です。
ここには、Resize3563「貫通石」が飾られています。
 私はこの下見で、初めて足の攣りを経験し、動けなくなり大変でした。同行の方にも迷惑を掛けてしまい…。
このままウォーク不適格者にならないよう、体力・飲料持参等十分に気を付けて復活を図ります。
道の駅から、Resize3566現在実証実験運転中のバスに乗ります。峠を越えた(今はトンネルが開通)父鬼まで停留所では一つ先です。Resize3568でも料金は390円。ウーン結構なお値段ですね。
父鬼バス停の場所には神社があり、P1140588「切
蛇掃妖」との大きな石柱が立っています。蛇を切る、ウーン八岐大蛇の類でしょうか。
どうもスサノヲ伝説と関係ありそうです。
ここから歩き始めです。Resize3582乳滝不動尊や、
Resize3586 役行者像、天狗の下駄など、修験と関係の深い地域を窺わせます。
Resize3589 浄水場のところでバス道から左に折れ、少し進むと、Resize3591 標識がありました。道は間違っていませんネ。
Resize3596標識は整備されていないので、道の分岐では地図とか見ながら、道の選択・確認をします。
途中、Resize3597倒れた石道標を見付け、書いてある内容を確認し、それを立てておきました。
Resize3603 林道の車止めを超え、
Resize3605 林道終点の標識を過ぎると、
道は、Resize3607山道、藪道で整備されていません。
(実はここで既に間違った道に入っていたのですが)
そして、とうとうResize3609道は無くなり、沢を登りながら道が現れないか探したりします。
しかし、少々歩いてもどこかの道に通じる様子がありません。
Resize3611 残念ながら、道を間違えたと判断、引き返し始めます。
そうすると、Resize3612最初に通ったとき、誰も気が付かなかった標識を見付けました。
 いやあかなりのタイムロスでした。
この辺から、私は急に足が重くなり、一行から遅れ気味でフーフー言いながらやっと付いていく状態となりました。
予定より2時間くらい遅れて、Resize3619七越峠に到着。
ここに、Resize3623峠の茶所の碑や、
Resize3624 西行の歌碑もあります。
歌は「立のぼる 月のあたりに 雲消えて 光重ぬる ななこしの峯」となっていますが、
この歌がここの七越峠を指している、ということは結構疑問視されているようです。
ここで遅い昼食。私はお握り1個食べて、2個目は一口齧ってそれだけで食べられなくなりました。
 疲れ、喉の渇き等大分酷くなってきてました。
ここからの下りですが、下りの途中足が引きつってしまいました。
足裏やふくらはぎでなく太ももの引きつりです。最初右足、少し落ち着いて歩き始めると今度は左足。
 足を伸ばしても休めても痛みが簡単には収まらず大変でした。
下りで伴走していてくれていた車に乗せてもらい、恥ずかしながら”要介護”状態となってしまいました。
道の駅まで戻り、ポカリスエットを数秒間で一気飲みして、かなり回復できました。
未だ今日は足がパンパンだし、ストレッチしようとすると引きつりそうです。
今回はかなりな反省があります。
飲料を十分持たなかった。アクエリアスとお茶のペット各1本+水筒でお茶を持っていましたが、足りませんでした。
また装備的にも、シューズがトレッキングシューズでなく平地ハイキング用シューズで、トレッキングポール(スティック)も持って行かなかったです。途中、きの枝を拾って杖代りにしましたが。そして、自分の体力を過信して、余計な動きをかなり多くしてしまい、必要以上に消耗してしまいました。
同行者のお荷物にならないよう、本当にしっかりしないと。
この夏未だ、熊野古道ウォーク、大峰山登山、北アルプスへの挑戦など、いつもより多く
で、厳しい山歩きの予定が入っています。
 歩けなくなったら大変です。

« 早朝蓮を見に | トップページ | 熊野古道中辺路ウォーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65546649

この記事へのトラックバック一覧です: 七越峠越えウォークの下見:

« 早朝蓮を見に | トップページ | 熊野古道中辺路ウォーク »