2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山市内寺社巡り | トップページ | 公園 家庭菜園 »

2017年7月 9日 (日)

ペットボトル飲料の容量

蒸し暑いです。

有馬3山歩きのお誘いがあったのですが、暑いし、遠いし、…、でさぼって家にいます。
暇つぶしネタみたいですが、ペットボトル飲料って色んなサイズがありますが、自動販売機に入っている大きさは、当初は500mlが標準だったと思います。
今では…、どうでしょう。
Photo 家に有るペット飲料を並べてみました。色々な種類がありますね。(実はこれ以外も今家にあります)
で、その容量は?
例えば、Photo_2こういうのがあります。
これは600mlですね。大きい方でしょうね。
Photo_3 あっ、これは小さいですね。
商品は”からだ巡茶”Photo_4機能性飲料でお値段も少し高めです。
Photo_5 もちろん、500ml内容もあります。
今回調べた範囲での結果は、大きい方からで;
600ml:爽健美茶、
525ml:おーいお茶、綾鷹、
500ml:アクエリアス、VAAM,ソルティライチ
425ml:なっちゃんパイン味、
420ml:オランジーナ
  Photo_6
410ml:からだ巡茶
となっていました。
でも、さらにややこしいのは、私の記憶では同じ商品ブランドでも売ってる場所なんかで容量が違っているケースがあるかと思います。
たとえば、おーいお茶、や綾鷹には500mlサイズがきっとある筈です。
ウーン、かつては、500mlを超えるサイズの場合、”容量アップ”、とか”大容量”とか差別化を謳っていましたが、今は特にサイズが大きくてお得、とのPR(訴求)は積極的にはやってないです。
500mlと525mlでは容器サイズも内容量もあまり差が分からないです。
でも600ml内容だと、容器サイズがややデカク感じますし、一気に飲むにはちょっと多い、感があります。

« 和歌山市内寺社巡り | トップページ | 公園 家庭菜園 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65511693

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトル飲料の容量:

« 和歌山市内寺社巡り | トップページ | 公園 家庭菜園 »