2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花を話題 2件 | トップページ | Bike and Walk »

2017年6月14日 (水)

播磨アルプス高御位山ハイキング

少し遅れた報告ですが、6月11日に兵庫県高砂市で高御位山という山に行ってきました。
会社OB会の「歩こう会」行事としての山歩きです。

ヤマケイの本では、「岩尾根が続く播磨アルプスを縦走」として紹介されています。

当日朝、Wak和歌山駅発6:44、ちょっと朝が早いですが電車に乗り、先ずは大阪駅に向かいます。
途中の駅では、UsjUSJのラッピング車両を見掛けました。
大阪で電車を乗り換え、到着駅は曽根駅です。
1駅前は登山客が一杯でした。この日は団体での登山行事もあったようです。
私たちの一行(7名)は、バスでPhoto鹿島神社まで進みました。鹿島神社登山口から、登山道が見えますが、岩ばかりみたいな山で、
Photo_2有名な「百閒岩」が眼前です。
この登りで、Photo_3 実は私は四つん這いで這い上がる動きを余儀なくされてしまいました。結構恐い感じでした。coldsweats02

登山道は稜線を通っているので、Photo_4両側の見晴らしは良いです。
Photo_5  加古川の河口部から瀬戸内海、小豆島が見晴らせます。
高御位山の山頂の神社Photo_6に参詣して、昼食となります。 登山客が多く、山頂での昼食は結構人込みでした。
Photo_7 岩場での昼食となります。高所恐怖症の方はちょっと怖いかも…。(私も少し恐怖症傾向がありますが何とかこのくらいはいけます)

この昼食で私は恒例のワンカップ(アルミ缶)を忘れてしまっていたことに気が付きました。

最悪! 朝家で冷蔵庫から取り出して保冷パックをしなきゃとテーブルの上に置いて忘れてしまったのです。weep  だから私の昼食紹介の写真はありません。

この山系は岩が多いので、Photo_8こういう人も居ます。ロッククライミングの練習場にもなってるようです。

もう少し下ったところの岩でも、Photo_9やはりロッククライミングをやっていました。(小さくしか見えませんが分かりますか?)
見ている方もハラハラしましたね。

山歩きでの楽しみは山野草に会うことができるというのもあります。
今回は、Photo_10ササユリが嬉しかったです。
Photo_11  3輪咲いているのもありました。
他に、Photo_12珍しくはないですが野バラとか

(以下2枚当日同行した友人の写真ですが)

15ネジキとか

19  オカトラノオなども見られました。
ふもとに下りると、Photo_13コスモスが咲き始めている畑もありました。

ところで、
山は下り道に入っても、Photo_14岩場は続きます。
気を抜けません。

今回の高御位山縦走、最高地点でもPhoto_15304mと低い山ですが、岩場/アップダウン/稜線の見晴らしと、十分楽しめました。
次に行くときは、百閒岩も四つん這いにならずに 登れると思います。

山を下りれば、梅田まで帰り馴染みのお店で、Photo_16反省会です。

少し前の歴史研究会の反省会では、記憶が途切れ、帰巣本能で家に帰ったようなこともあり、この日は”飲み過ぎにご注意!”ということで節度をもって楽しみました。
生ビール、焼酎、日本酒しか飲まず、(”しか”って言うのかなあ)、記憶を保って帰りました。




 

« 花を話題 2件 | トップページ | Bike and Walk »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65410443

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨アルプス高御位山ハイキング:

« 花を話題 2件 | トップページ | Bike and Walk »