2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今、卓球が熱い | トップページ | OB会 歴史研究会 »

2017年6月 4日 (日)

スポーツ観戦

世界卓球と全仏テニス、どちらも目が離せないです。

世界卓球では日本選手の活躍が目覚ましいですね。
 (強いと応援しがいもあります)
先ずはアジア選手権で優勝し世界の注目を集めた平野選手。
Photo金メダルを目標として戦っています。
準々決勝までは相手選手を寄せ付けない圧倒的強さで勝ち上がってきました。
特にメダル獲得を確定させた準々決勝では世界4位の相手が、成す術無しという表情になるほど完勝でした。
準決勝は世界1位の中国丁寧選手。アジア選手権でこの選手に勝ってから快進撃となったのですが、今回は;
平野対策の研究を行った丁寧はPhoto_2強いです。
隙なしの戦いで、平野苦戦。
Photo_3  得意のバックもミスが出ます。

そして4ゲーム目でやっと1ゲームを奪い返し逆転の期待が掛かりましたが、(アジアでは0-2の後が無い状態から3-2と逆転勝)、結果は

Photo_4完敗です。ただ、ニュースコラムなどで紹介されていましたが、3-1の後の5ゲームで目で丁寧が10ポイント取った時に、突然両手を挙げて大きくガッツポーズして卓球台から離れようとしました。カウントを間違い勝った!と思ったようなんです。このことに丁寧選手のこの試合への思い入れ、集中と緊張があったんだろうと言われています。

準決勝敗退とは言え、平野選手頑張りました。平野に敗れた中国選手・丁寧が平野対策で強くなったように、平野選手も未だ未だ伸びしろがあると思います。この敗戦がさらに平野をもう一段強くすることを信じます。

さて、日本選手の活躍では、複合ダブルス、なんと石川・吉村ペアが金メダルです!

すごいことです。Photo_5これは石川(右)の金メダルショットです、叩きつけてスマッシュです。

Photo_6決まった瞬間(勝った瞬間)です。

そして、Photo_7嬉しさで半泣きの石川選手。

おめでとう、よく頑張った。こちらも目頭が熱くなりました。

卓球は他に女子ダブルスも残っています、男子ダブルスも銀メダル以上が確定して金を目指す試合が残っています。

男子シングルスでは驚異の中学生張本がメダルを目指しています。

日本強くなりました。

テニスも触れておきます。

全仏テニス錦織選手の3回戦、Photo_8気合が入り集中もしている感じでした。相手は、ランキングは67位と低いですが韓国の新鋭、

Photo_9チャン選手です。

この試合序盤は錦織が優勢で、Photo_10進めてきます。アンフォーストエラーが多く、見ていてイライラする場面もしばしばでしたが、ともかくスコアはセットカウント2-0でリード。そこでつい居眠りして、目が覚めると、あら大変

第3セットはタイブレークで落とし、第4セットに入っても先にブレークを許しリードされている、2度目のブレークを許し0-3とリードされたとき、イラついた錦織はラケットをコートにぶつけラケットを壊してしまいます。ラケットがグニャグにゃになっていました。

ひどいマナー違反です、審判からも注意を受けます。

ちょっと、いや大いに残念です、このようなマナー違反をしてしまうとは。

試合はこのとき雨が降り出し、サスペンデッド再試合となりました。

これは錦織にとってラッキーですね。精神的にも身体のメンテでも助かりました。

で、再試合の結果が出ています。途中までだった第4セットは0-6で失いますが、ファイナルの第5セットを取り、勝利しています。

  ほっ。 でも、錦織選手、本当にレベルを上げないと勝ち進めませんね

心配です。  いや頑張ってくれるでしょう。

« 今、卓球が熱い | トップページ | OB会 歴史研究会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65369693

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ観戦:

« 今、卓球が熱い | トップページ | OB会 歴史研究会 »