2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OB会 歴史研究会 | トップページ | 花を話題 2件 »

2017年6月10日 (土)

紀の川お散歩

最近朝の散歩が必ずしもルーティンでなくなってしまい、毎日の歩行数の差が大きく出ます。
朝の散歩プラスアルファで歩くと、1万歩は越えますが、散歩なしで”引き籠り”だと、本当に歩数は出ません。
3日(土)で、1500歩くらい、6日(火)で2000歩くらい、5日8日9日はいずれも1万歩を越えています。今日は、16:00時点で、1200歩。ほぼ引き籠りですね。

で、紀の川お散歩は数日前のことです。
Photoこの時期、堤とその下道はかなり雑草が生い茂っています。 Photo_2足元に浜昼顔が見えました。
Photo_3  橋のたもとには、猫の住み家がありました。誰かが用意して、時々餌を持ってくるのですね。因みに和歌山県は昨年だったか、「ペット条例」を制定し、むやみにペットに餌を与えることが禁じられています。
 ペット愛好家からは不評の条例でしたが、実施はどうなっているのでしょう。
この日の紀の川はPhoto_4かなり水位が下がっていて、広範囲で川底が露出していました。
Photo_5私は川底に降りて歩いてみました。海岸に比べ生物は少なかったです。
紀の川は勿論川であり、淡水が流れるのですが、海に注いでいるため、河口部は淡水・海水が混じる所謂”汽水域”で、塩分が入るし、水位は潮の干満の影響で上下します。

この数日後ですと、この部分は、Photo_6水に覆われており、川全体では
Photo_7  このような感じです。これが、ごく普通の紀の川の様子です。

河川敷には、Photo_9キョウチクトウも咲いています。

猫の住み家のあった橋は、築100年を超えているとか、ビンテージものです。

今は歩行者。2輪車専用で車は通れません。

ただ、Photo_10橋の途中で、幅の広い部分があるのは、かつて車が通り、ここがすれ違い場所だったんでしょうね。

さらに前は、この橋は鉄道の橋だったのです。橋にも歴史がありますね。

現在、橋の架け替え工事が一部始まっています。きれいな橋ができるようです。

« OB会 歴史研究会 | トップページ | 花を話題 2件 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/65393813

この記事へのトラックバック一覧です: 紀の川お散歩:

« OB会 歴史研究会 | トップページ | 花を話題 2件 »