2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 錦織選手 ATPテニス | トップページ | オープンデータソン (ウィキペディアタウン) »

2017年2月19日 (日)

近場で梅の花でも見ようかな、…と

今日も良いお天気。朝は冷えても陽が昇ってからは暖かく、冬への逆戻りとはならない日でした。
カミさんに「どこか行こうか、梅林とか。」と言われ、「ふんふん」と返事してました。
でも、「南部の梅林にしようか」には、「ちょっと待った、今日の日曜日なんかはきっと混んでいる、そんなとかは止めとこうや」とダメだしをして、「大阪城公園なら車使わないので少々人が混んでいても問題ないが」
逆にカミさんは、「電車なんかで行く気はしない」で暗礁に…。
近場でブラっと行こうやとして選んだところが、
Resize2551 ここでした。
梅の花で有名なスポットではありません。でも一応、梅の木があることは確認して、他に万葉植物、古墳群などお散歩にも適していると思ったし、「弥生時代の和歌山」とかの企画展で今日が最終日、ということもありました。  梅は、…
Resize2475 このように白梅が咲いており、
別に、Resize2477 紅梅も咲いています。
ただ、梅林と呼べるほどの梅ノ木の数はありませんでした。
Resize2481 ちょっと見でこんな感じです。
梅は見た、として散策を続けます。Resize2470 万葉植物園コーナーでは、植物名表示と、その植物を詠んだ万葉歌の立札があります。
歌碑と違って簡易に立てられるので沢山の万葉植物歌の立札がありました。 
 知らない歌が多かったですが。
ここは岩橋千塚古墳群があるところで、紀伊風土記の丘敷地内で400基余りの古墳が確認されており、付近を合わせると800基を超える古墳があるのです。 誇張でなく”千塚”地域です。
園内で約3Kmの古墳巡りウォークのコースを散策します。道端に団子みたいな土盛りがあれば、皆古墳です。
この地区の古墳群の中で大きくて有名なのが、
Resize2484 大日山35号墳です。
沢山の出土物があり、Resize2485 埴輪について、発掘時の様子を再現する形で開示されています。
Resize2490 古墳の全景です。前方後円墳です。
この地の標高は141m程度ですが、360度の眺望があり、見晴らしはGood! です。
古墳の中を歩くのですが、多過ぎて、いちいち各古墳を見ていられないです。
その中で、将軍塚古墳は、Resize2508 石室内の見学が可能で、お値打ちです。
Resize2512 1枚だけ石室内で写真を撮りました。
約3Kmのウォークコースを終え、資料館にも入りました。
Resize2546ここからの出土物である、 翼を広げた鳥の形の埴輪や、 Resize2548 人物(力士)像埴輪などが目を惹きます。
この歩きで、Dsc_1726 これくらいの歩数でした。
いい運動となりました。 下着を替えるくらいの汗も掻いていました。
帰宅して、Dsc_1724 ぜんざいを食べて一息付きました。
 
 
 

« 錦織選手 ATPテニス | トップページ | オープンデータソン (ウィキペディアタウン) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64914339

この記事へのトラックバック一覧です: 近場で梅の花でも見ようかな、…と:

« 錦織選手 ATPテニス | トップページ | オープンデータソン (ウィキペディアタウン) »