2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オープンデータソン (ウィキペディアタウン) | トップページ | 熊野古道ウォーク(海南~紀伊宮原) »

2017年2月21日 (火)

マサキ珈琲 リニューアル

昨日、やたら強い風が吹きました。家が揺れるくらいでした。
関西の”春一番”だったようです。
マサキ珈琲とコメダコーヒーの争いについて記事にしたことがあります。(年初頃)
外観・内装・メニュー等、マサキがコメダのマネをしている、そんなことはヤメロ!と裁判に訴えたものです。
Photo マサキ珈琲の外観と
Photo_2 コメダ珈琲の外観でした。
 
 少し厳密に言うと、不正競争防止法の2条1項1号(周知な商品等の混同惹起行為)に相当する、という訴えで、これが認められて、マサキはそのままでは営業停止の処分を受けていました。
で、マサキ珈琲はResize2051 こんなお知らせをして、
Resize2052 改装工事に入っていました。
  (この辺まで以前にお伝えしていた範囲と思います)
改装の進行中、Photo_3 変わっている部分が分かりますか?
 
そうしてこのたび、Mg_0888_convert_20170213175831 リニューアルオープンとなったようです。
色の感じが少し変わりましたか。
看板表示は工事中は外れていましたが、殆ど元のまま掛かっているようです。
はっきりと違っているのは、(細かいですが)ヒサシ部分に文字を書いていたのが無くなっています。
なお、マサキ珈琲は和歌山に2店舗あり、昨年から改装工事を行ったのは、中島店(1号店)で、梶取店(2号店)は手を付けておらず、どうするんだろう?って思ってましたが、
Dsc_1696 こちらは、遅れて現在改装工事に入っています。
マサキ珈琲の客の間でも、お店が「コメダと似てる」ことは話題になっていたようですが、マサキ珈琲としてリピートの客が付いていたようで、改装したからと言って客が居なくなることはないようです。
ところで、外食産業でパクリ問題は、元の店が、よく知られていること(周知性)、パクリ店が元の店と似ていること、そして客が元の店と間違えてしまう(混同惹起)という観点から判断されます。
裁判となると、訴える方が、これらを示すことが必要です。
 周知性は、通常市民のアンケート、ネットでよく話題になっている、などで示します。
裁判での攻防は結構大変です。
 
 
 
 

« オープンデータソン (ウィキペディアタウン) | トップページ | 熊野古道ウォーク(海南~紀伊宮原) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64922134

この記事へのトラックバック一覧です: マサキ珈琲 リニューアル:

« オープンデータソン (ウィキペディアタウン) | トップページ | 熊野古道ウォーク(海南~紀伊宮原) »