2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マサキ珈琲 リニューアル | トップページ | 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) »

2017年2月23日 (木)

熊野古道ウォーク(海南~紀伊宮原)

昨日(22日)は熊野古道ウォークでした。
海南駅から、藤代峠(藤白坂)、拝の峠と2つの峠を越え、紀伊宮原駅まで、約14Kmのコースです。
Resize2567 海南駅構内でのひな人形展示です。
このボリュームは圧巻です。 この時期海南駅前の商店街では店内/店頭におひな様を飾り通る人を楽しませてくれています。ただ、今回私たちは人形巡りではないので、駅から熊野古道へ歩き始めます。
最初のResize2570 祓戸王子跡は一般道から離れた山道にあり、 Resize2561_3 昔の人の歩きを追体験できるような感じでした。
この後、藤代王子/ 藤白神社/有馬皇子神社、万葉歌碑を経て、藤白坂を上り始めます。
Resize2573_2 登り口に有馬皇子の墓があります。
若き皇子は謀反の罪をきせられて、白浜で詮議を受けた帰り、この地で処刑されてしまったのです。  日本書紀に記載されており、万葉集では、皇子の歌および皇子の悲劇に関する歌が多くあります。
藤白坂の途中には、坂の中の位置を示す”丁石地蔵”が置かれています。登り口が1丁、坂の上は18丁です。Resize2576 これは7丁石のお地蔵さんです。社や飾りものがあります。(普通の地蔵さんは覆いもなく単独で置かれています)
Resize2580 坂の途中の竹林です。以前は趣があって良いな、と思って通り過ぎたのですが、最近は竹の繁殖が過ぎて雑木が減ってることが気懸かりです。山が竹ばっかりになってしまいそう。 この部分も前に通った時より竹が増えたように感じます。
 
藤白坂の頂き付近に”御所の芝”という見晴らしの良いスポットがあります。
Photo (御所の芝から海南、和歌山市方面)
藤白坂には、地蔵峯寺があり、ここには石のお地蔵さんが置かれています。外から僅かに覗かれますが、写真は撮っていません。この地は同時に塔下王子跡でもあります。
ここで昼食となり、Resize2589 私は例によって、お茶以外の飲み物も楽しみます。”生酒・原酒・大吟醸”、ウン美味い!happy01
 
この付近に池があり、池の上には糸を張り巡らせています。鯉の養殖だったと思い住民の方に聞くと、「昨年の猛暑で水温が上がり、溶存酸素が減り、鯉が大量に死ぬ、という大被害を受けた」、「車で何台かの鯉を廃棄処分した」ということを聞きました。
 温暖化ではこんな影響も出るのか、と思いました。
 
ここから橘本へと下ります。
 橘本王子、福勝寺は道を間違えたこと、時間が押していたことから、訪問を飛ばしました
しばらくは集落部を歩きます。加茂川という川に沿っての道です。
 Resize2599 この石橋は個人の家専用の橋です。橋の銘は「坂口」という個人名が書かれています。
お菓子の神様である橘本神社(所坂王子)、子供の泣き相撲で有名な山路王子神社(一壺王子)を経て、拝の峠に向けて再度登り道となります。 一部ですが、かなりの急坂もあります。
途中ミカン農家の方が、家の前で軽トラにミカンを積み込んでいるところに通り掛かり、挨拶すると、「おう、ミカン持って行くか?」と出荷用のミカンをメンバーに1個ずつ分けてくれました。 田舎は心が優しいですねえ。 この話は未だ続きがあります。
 少し先に行って休憩を取りながら頂いたミカンを食べていると、その農家の方がやってきて、「もう1個ずつ上げるワ」と追加のミカンをわざわざ持ってきてくれました。嬉しいですね、気持ちが。私たちも地元の方に親しみと敬意を持って挨拶をしたのですが、こんな形の好意で受け止めてくれて…。
 そう言えば前回この辺りで、ミカン山で作業している女性に声を掛けた時も、「ミカン適当に捥いで持ってって良いよ」って言ってくれたことを思い出しました。
 
長くなってきたのでボチボチ切り上げましょう。
この後拝の峠を超え、蕪坂王子、爪かき地蔵、山口王子などのスポットを経て、ゴールの紀伊宮原駅に到着します。 Photo_2
駅前の農作物無人販売で、ポンカンが1袋100円で売っていたので買って帰りました。
Resize2631 こんだけのポンカンが100円です。
まあ外観がきれいでない、一部は傷んでいるとか市場商品としては売り難いものでしょうが、絶対お得かと思います。 (食べると、普通にポンカンの味でした)
あとJRで和歌山駅まで帰り、Resize2629 反省会で気持ちよく日程を終えました。
Dsc_1745 今回の歩行数は、27,889歩でした。
長くなりましたが、文章は以上で終わりです。
写真のみでもう少し追加します。
 
【熊野古道王子】
Resize2590
Resize2595
Resize2613
 
 
Resize2623
【万葉歌碑】 このルートには万葉歌碑も沢山ありました。
 海南駅前で2つ、藤白神社、有馬皇子墓、拝の峠、蕪坂王子 に各1つ。
その内、Resize2574 有馬皇子墓での歌碑。
Resize2607 拝の峠
 
Resize2610 蕪坂王子
 の歌碑を紹介します。
以上
 
 
 

« マサキ珈琲 リニューアル | トップページ | 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64929321

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道ウォーク(海南~紀伊宮原):

« マサキ珈琲 リニューアル | トップページ | 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) »