2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 立春 | トップページ | 勉強会 »

2017年2月 6日 (月)

鳴滝不動尊(ウォークの下見の下見)

今日は何も予定が入ったいなかったので、午後になってタイトルの鳴滝不動尊というところに行ってきました。
Photo 自転車で行きました。山の中腹ってところでしょうか、坂道を頑張って登りました。
鳴滝不動尊、和歌山市にあります。グーグルで調べると同じ名前が全国各地に有る、って訳でもなさそうです。この名称だけでほぼ、和歌山であると言えそうです。
3月に実施するウォークで、Photo_2 「古墳群を歩く 」というのを企画しています。
このコース内のスポットで私自身未だ行ったことないところを事前に確認しておこう、ということで思い立って出掛けたものです。
実は途中で道を間違え地元の方に教えて頂き、無事到着したものです。
Photo_5 色んな不動さんが見られます。
そしてPhoto_6 不動の滝というのもあります。
決して大きな滝ではないですが、雰囲気は良いですね。
この社の上に未だ何かあるか?と思い少し登ってみようとしましたが、ここは紀泉アルプスの登り口にもなっており、「札立山」に繋がっていました。いずれここから上るか、大阪側から上り始めこちらに降りるかの山歩きにもチャレンジしてみようと思います。
下見の目的の一つに公共交通機関の足の便を確認することがあります。
それは、Photo_7 このように写真に収めてきました。
JR和歌山駅にも南海電車和歌山市駅にもバス便はあります。
計画ウォークコース内の大谷古墳/大年神社/車駕之古址古墳は既に行ったことあるので、下見(下見の下見)は良しとして、前回見忘れた、
Photo_8 茶臼山古墳(跡)を見て今日の活動を終えました。
15日にはウォーク当日に案内をされる先生方とコース/スポット確認の下見を行います。

« 立春 | トップページ | 勉強会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64860533

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴滝不動尊(ウォークの下見の下見):

« 立春 | トップページ | 勉強会 »