2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) | トップページ | 熊野古道ウォーク(鹿ヶ瀬峠越え) »

2017年2月27日 (月)

緑花センター(梅と椿)

和歌山県緑花センター(緑化センターではありません)に行ってきました。
 車で40分くらいのドライブです。
Dsc_1757 以前訪問時は有料でしたが今無料となっています。(有料でも65歳以上無料ということで私は無料で入れていましたが)
 入園料収入よりも、料金徴収のための人件費が高かったでしょうから、コストパーフォマンス的にはむしろ良くなったかもしれません。
で、この時期は「梅園」と「椿園」とを見て回りました。
写真主体で流します。
 
【梅園】  *梅林ではないです
梅の木の本数は多くはないですが、種類の違う梅が植えられています。
梅の種類を書いた銘板が付いています。
Resize2651 これは、緑ガク枝垂れ梅。
次は、Resize2657 紅夫婦。
Resize2663  鶯宿です。 名前って良いですねぇ。
これは、Resize2670 楊貴妃。  妖艶かなhappy01
もう少し花の写真。Resize2667
Resize2661
【ツバキ園】
  椿も名前が良いですヨ。
Resize2673 Resize2674
Resize2677_2
Resize2678
Resize2688
Resize2687
Resize2697
Resize2699
などなどです。
でも緑花センター雖も、つばきを最もきれいに咲かすのは難しいでしょうか、どうしても 少し花屋さんで売ってるような花に比べると、ちょっと傷がはいっているケースがあります。
 ここは、他の季節では、蓮の花、バラ、紫陽花はかなり豊富で見ものです。
 

« 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) | トップページ | 熊野古道ウォーク(鹿ヶ瀬峠越え) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64948011

この記事へのトラックバック一覧です: 緑花センター(梅と椿):

« 2件の話題(腕時計修理/フンガイ事項) | トップページ | 熊野古道ウォーク(鹿ヶ瀬峠越え) »