2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« しつこく雑賀崎・和歌浦・高津子山へ | トップページ | ダメ。ゼッタイ。  (No ! Drug!) »

2016年12月 2日 (金)

警察総合警備訓練 視察

引き受けている役目の関連で、県警の綜合警備訓練の視察を行った。
内容は、
Photo このプログラムの通り。
 
警察、消防、自衛隊などの組織はキビキビしてますね。
警官の持つ楯にも色々種類があり、(ジュラルミン、強化プラスチック、鋼製など)、これを扱うのに基本の形があるのですね。
要人警護のSPの動きなども披露されました。
で、Photo_2 爆発物処理では、先ず不審物に対し、防護服の隊員(ガンダムのモビルスーツみたい)が携帯X線カメラで内容物をチェックします。
空港の手荷物検査みたいなものだと思います。電気のコードやタイマー、電池などがX線で確認されれば、爆発物の可能性大として、Photo_3爆発物処理車によりマジックハンドで操作して、シェルター筒を装備した車に乗せ、安全な場所まで移動します。
Photo_4 災害救助訓練は、倒壊家屋から瓦礫を除去して中の被災者の救出、1Fが潰れた家屋では屋根に穴を空けて建物内に入って救出活動を行う、などのケースに対応します。写真中央の塔では、ビル3Fに残された被災者を、梯子で上り、滑車を組んで安全に地上まで下ろす作業を行っています。
Photo_5 訓練の始めと終わりは整列します。
知事の挨拶、県警本部長からの講評を受けて終了となります。
写真にはないですが、「サイバーテロ対策」というのも目玉の一つでした。
警察にサイバーテロ対応部門がある、ってことは分かりましたが、高度なハッカーに対してどれくらいの力があるかは、…どんなものでしょう>
ところで、この警察訓練の数日後、消防が出動する実戦の現場に居合わせました。
外に出ていて目の前に消防車がサイレン鳴らして来て、
Photo_6 ビルに対して何か活動しようとしています。
その後、Photo_7 このビルの裏に回り、梯子を延ばして4F(3Fに見えるかもしれませんが、4Fに行ってます)のベランダから窓を割って部屋に入り活動していました。
 全くの推測ですが、どうもこの部屋の中で孤独死があったのかもしれません。

« しつこく雑賀崎・和歌浦・高津子山へ | トップページ | ダメ。ゼッタイ。  (No ! Drug!) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64570289

この記事へのトラックバック一覧です: 警察総合警備訓練 視察:

« しつこく雑賀崎・和歌浦・高津子山へ | トップページ | ダメ。ゼッタイ。  (No ! Drug!) »