2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 季節の花木 他 | トップページ | こども歴史探訪ウォーク »

2016年11月17日 (木)

りんごジャム作り

テニスの錦織選手、マレー選手と死闘と言えるくらいの接戦でしたが、敗れました。
ずっと実況TVで応援していましたが、残念でした。
Photo
 いい試合をしても負けてはしょうがない、と錦織も言ってるようです。
でも未だ決勝シリーズ(準決勝)への進出の可能性は十分あります。
期待しています。
さて、タイトルの話題です。
手作りのジャムで、イチゴジャムを作るのはこの数年私が担当しています。
イチゴの他に、うちのカミさんはりんごジャムやイチジクジャムを作ってきています。
で、りんごジャムについて、私に作ってみないか?とカミさんから振られてしまいました。
「ちょっとやってみようか」という気になってチャレンジしてみました。
原材料は、りんご(紅玉)6個、砂糖、レモン1個だけです。
私が少々バタバタ忙しかったので、
Photo_2 リンゴの下拵え(りんご5個分に皮むき・カット)はカミさんがやってくれました。
残り1個のリンゴと、1 レモンとは私が独自に使います。
ジャム作りの作業は簡単で、カットしたリンゴをを鍋に入れ加熱します。
Photo_3 アクが出るので除きます。
少し加熱が進んだところで、Photo_4 摩り下ろしたリンゴとレモン汁を加えます。(おろしリンゴを使うというのは殆どのレシピには載っていないので邪道かもしれません)
Photo_5 ほぼ煮詰まってきて、リンゴは透明になっており、柔らかいです。 少しリンゴの皮を残しているのと、煮詰めるのが強いこともあり、やや赤く色が付いています。一方で、Photo_6 容器(ビン)は煮沸滅菌しておきます。  (これもカミさんに作業してもらってます)
さて、Photo_7 ジャムつくり作業(加熱)終了です。
ビンに入れて、再加熱して完成です。
Photo_8   出来上がりました。
味見は?  すごく美味しいです。
シナモンを入れるとか、応用・バラエティも挑戦してみようかな。
最後の写真は、Photo_9 カミさんの通常品(左側)
と並べてみました。 色が薄い方が天然っぽい、品があるような気もします。
因みにカミさんの作品も、シナモン・ラム酒入りの場合は、赤味が入り、今回の私の作とほぼ同じ色合いとなってました。

« 季節の花木 他 | トップページ | こども歴史探訪ウォーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64506075

この記事へのトラックバック一覧です: りんごジャム作り:

« 季節の花木 他 | トップページ | こども歴史探訪ウォーク »