2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 保護司表彰 | トップページ | ATPテニス(ツアーファイナルズ) »

2016年11月13日 (日)

子ども歴史ウォークの下見

子どもを対象の歴史ウォークの企画に関与していています。
加太ウォークは古代の塩作り体験なども含め、豊富な内容で実施しています。
次はかつらぎ町でのウォークを実施します。
ウォークのちらしは以下のようです。
Photo チラシ裏面に詳細な情報が記されています。
10日の日に関係者でコースの下見を行いました。
かつらぎ町近辺で、古い寺社、歴史スポットの訪問、境内や沿道の植物についての解説、歴史的な水利施設の見学と生活における水利の重要さの理解等の内容です。
【遺跡】では
Photo_2 佐野寺跡にて、白鳳時代のこの地の有力な寺院であり、日本霊異記にも載せられています。今は本堂の心礎(石)のみが残っているのみですが、重要な歴史スポットです。
Photo_3 こちらは「蓬莱山神社」。昨年正遷宮してきれいになっています。
この近くにはは、Photo_4 万葉歌碑があります。
歌は、「我妹子に 我が恋ひ行けば 羨しくも 並び居るかも 妹と背の山」というものです。
 
またこの地は昨年皇太子殿下が来訪され、蓬莱山神社や昔からの用水についてご覧になっていかれたところなんです。
ここには「文覚井」とか「小田井用水」とか戦国時代や江戸時代に構築された用水があり,
Photo_5 水路の水分け(分岐)について興味をもって調査されたとのことです。
これらの紀ノ國の水利技術は江戸時代、関東にも伝えられ水路建設に貢献しています。
単に用水路を通すだけでなく、Photo_6 渡井と呼ばれる、水路の立体交差も工事されています。
植物についても専門の方から説明を受けます。
椋の木、かやの木、えのき、たら葉、なぎ、などの木。
よめな、あかね、ノビル、よもぎ、ドクダミなどの草、…
植物の名前、特性、雌雄の見分け、植物にかかるエピソードなど、興味の尽きない話が聞けました。
Photo_7 寺社境内の大きな銀杏。
ピラカンサスの真っ赤な木。Photo_8
Photo_9 カラスウリはこれまで赤く熟したものばかりを見ていましたが、青い状態ではカボチャにそっくりですね。
そして、食べられると説明された植物も色々ありました。
Photo_10 これは「むくの実」、食べてみるとおいしかったですね。
本ウォークの本番は19日(土)です。
私は一応、【講師・案内人】として載せられていますが、案内は無理ですネ。
講師は沢山居るので、そっと着いて行くことにしましょう。(そっとですね)
 
 

« 保護司表彰 | トップページ | ATPテニス(ツアーファイナルズ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64488626

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども歴史ウォークの下見:

« 保護司表彰 | トップページ | ATPテニス(ツアーファイナルズ) »