2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子ども歴史ウォークの下見 | トップページ | 季節の花木 他 »

2016年11月15日 (火)

ATPテニス(ツアーファイナルズ)

テニスのシーズン最後を飾る試合、ツアーファイナルズが始まりました。
世界のトップ8人の争いです。
これに出場するだけでも立派です。錦織は3年連続の出場。
錦織のゾーンは、マレー、バブリンカ、チリッチと錦織。タフなメンバーです。
で、今日はバブリンカとの試合。
第1セットを6-2で取り、第2セットになっても先に相手のサーブをブレークしてリードします。
そして、Resize1649 ついにマッチポイント。
これをしっかり取って、Resize1655
Resize1653   6-2、6-3のストレート勝ち。
良かったァ!
Photo 握手して、
勝利のサイン。Photo_2
大きな1勝です。
試合を振り返ると、
開始後の最初のゲームでバブリンカサーブで15-40とブレークチャンス。
ちょっとバブリンカが精彩を欠いている感もあり。
 ただ、このブレークチャンスをものにできず、次のゲームを錦織は無難にキープ。
ゲームカウント2-2のイーブンで進みます。
第5ゲームで試合が動き、バブリンカのサーブをブレーク。その後連続でゲームを取り、6-2でセットを奪う。
第2セットに入り、やはり第5ゲームで錦織が相手サーブをブレークしてリード。
そのリードを守ったまま勝ちに繋げてゲームセット。
TV実況のアナウンサーは、しきりに「錦織、強い!バブリンカを圧倒!」と叫んでいたが、錦織の調子はまずまずで、バブリンカの方が精彩を欠いていたのが私の印象だけど。
まっ、何にしても難敵バブリンカを倒したことは素晴らしく、準決勝に進出できる可能性もあるなあ、と思えるようになった。
チリッチ戦では、私が見る試合ではよく負けているけど、対戦成績は悪くないし、調子を上げていけば勝てない相手ではないし。
 

« 子ども歴史ウォークの下見 | トップページ | 季節の花木 他 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64494680

この記事へのトラックバック一覧です: ATPテニス(ツアーファイナルズ):

« 子ども歴史ウォークの下見 | トップページ | 季節の花木 他 »