2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 年年歳歳花相似 | トップページ | 橋本地区万葉ウォークの下見 3度目 »

2016年10月 7日 (金)

RULOを働かせる

お掃除ロボット「RULO」、部屋を(部屋の床を)片付けないと使えないので、我が家では使うチャンスが少ないか、と思っていましたが。
折角ゲットした器具ですから、活用を考えています。
先ず、名付けから(何で先ず、か分からないですが…)、
品名がRULOだからこれを名前として、呼び方ですね。
RULOと呼び捨て、或はRULOチャン、RULOクン、ウーン、愛嬌を買って「チャン」としておこう。
ルーロちゃんの2番目の仕事は、ローカでした。比較的床が片付け易かったので。
Rulo部屋と違って四角くないですが、壁から判断して、全ローカを時間を掛けて巡ります。玄関の土間は5Cmくらいは身を乗りだすのですが、落ちないよう踏み止まります。フンフン賢い。
さて、次はこの部屋はダメだ、と当初考えていた私の書斎です。
まあ、掃除前では
Photo こんな状態で、RULOが通るスペースが無いくらいです。
しかし、これではいかん、と床をRULOが通れるようにします。片付けるというより、床上のものを移動(避難)させるのですが…。
移動先は、Photo_2 ベッドの上、また
Photo_3  ベランダだったり、
さらに廊下やPhoto_4 机の上です。
これにより、部屋は
Photo_5 掃除機が通れそうな状態となりました。未だお掃除は終っていません。
例えば、Photo_6 こういう感じで、ゴミ・埃が床にあります。またカーペットは目に付き難いながら結構汚れている筈です。
さてロボットの活動開始です。
Photo_7 動いています。カーペットを通る時、ゴミセンサーの赤いランプがしっかり点灯します。
Photo_8 窓際にもきます。
机の中やPCラックの下部も入ってきます。 Photo_9
Photo_10 ベッドサイドの埃が溜まっていた部分もまずまずきれいになっています。
ただ次のコゴミ、Photo_11 (小さなピーナッツ)でがフローリングの上にあると苦手なようです、コロコロ転がってブラシで蹴散らしてしまうようです。カーペット上に置き直すとチャンと吸い込みました。
で、お掃除完了です。
Photo_12 この写真では、掃除前との差異が分かり難いですね。
でも掃除中に3度も、ゴミパックが一杯になりゴミ捨て操作をしました。
最初の和室の時は(同じ6畳の広さですが)、「ゴミでお腹が一杯です」というおしゃべりは無かったので、かなりゴミを取ってくれたんだと思います。
ところでロボットとはいえ、掃除機ですよね、決して私のオモチャではなく、カミさんの道具の筈ですね。
まあ、使い方色々やってみて、カミさんにタッチしよう。
 お掃除ロボット、可愛いです。
 

« 年年歳歳花相似 | トップページ | 橋本地区万葉ウォークの下見 3度目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64312291

この記事へのトラックバック一覧です: RULOを働かせる:

« 年年歳歳花相似 | トップページ | 橋本地区万葉ウォークの下見 3度目 »