2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 加太ウォークの下見 | トップページ | 保護司表彰 »

2016年10月25日 (火)

花と季節と

今、季節は24節気で”霜降”。
Resize1557  (和歌山城にて)
 朝夕にぐっと冷え込み霜が降りる頃、とされています。
そして七十二候では、霜降の初候”霜始めて降る”です。
確かにこの2,3日で朝夕はぐっと涼しくなり、いや冷え込み、流石の暑さも終わった感があります。もう暖房をいつから用意しようか、と思い始めています。
さて季節を感じるのに”花”は代表的な指標ですが、この数日で見掛けた花と季節感について記事としました。
【1】季節外れの花(狂い咲き)
Photo  これは?
そうです、桜です。Photo_2
狂い咲きと言っても、10月頃にはよく見かけます。
Photo_3  これは花桃です。
この花を今の時期に見るのは、これまで記憶にありません。私からすれば珍しいことと思います。
【2】ボチボチ開花期が終ろうという花
1  酔芙蓉、確かに酔いが残っているような…。未だ蕾も多いので直ぐに終わることもないでしょうが、季節的には最後の方ですね。もう一枚、写真を。Photo_4
Photo_5  キンモクセイも盛りを過ぎて、散り始めています。今年は香りが弱かったような気がします。特に我が家の庭では、近付いても香りが分からないくらいでした。
次いで、Photo_6 フウセントウワタ。
家の庭です。殆ど咲き終っていましたが、狂い咲きとは言わないまでも、エラク遅れて咲き始めました。
Photo_7  フウセントウワタって、花を観賞するものでなく、この袋状の果実を楽しむものらしいですね。確かにユニークですね。
 あんまり、じっと見ると、何とも言えないですけども、この形は…。
【3】今、これからの花
冒頭にアップした菊が相当しますね。
お城に出ていた花を紹介しましょう。
Resize1569
Resize1574
Resize1563  菊の盆栽は、蕾が付いています。これからボチボチに花が咲くのでしょう。
Resize1566_2
花といっても無数にあるのですが、身近で見た花を話題にしてみました。
 
 

« 加太ウォークの下見 | トップページ | 保護司表彰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/64396855

この記事へのトラックバック一覧です: 花と季節と:

« 加太ウォークの下見 | トップページ | 保護司表彰 »