2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

南部梅林

今日は良いお天気で、午後は気温も少し上がった感じで、「ちょっと外に出ようか」、ということになりました。
「梅でも、見たい」と言われ、南部町は、南部梅林までのドライブとしました。
Photo  (一応梅の写真です)
高速を走り、途中の印南SAでトイレ休憩とします。Sa SAの手前で、”この先トイレは○×までありません”と書いてあったので、トイレの強迫観念にかられてしましました。
ここで、Sa_2 産直農産品売り場があり、私はポンカン 、100円/袋を2袋買いました。
このSAには、
Ev  EV充電設備があります。(多分今では、どのSAにも有るのでしょうね) 有料です。  そういえば、近くのスーパーにも充電設備があり、設置当初は無料で充電出来ていたのですが、今はどうなっていたかな?)
梅林入口の駐車場は、Photo_2 基本的に有料駐車場なんですが、今日は集金人が不在でフリーでした。happy01
でも梅園に入るには入園料300円/人をしっかり徴収されました。
 
で、梅の具合ですが、家を出る前に観光協会のテレホンサービスでチェックすると、「梅まつりは1月30日から始まっています。見頃は2月中旬、今は一部咲いています。」と言っており、近くの散歩に行く公園でも満開ではないが、かなり咲いていたので、「そこそこ梅見が出来るだろう」と予測していました。
ところが、確かに冒頭の紅白梅の写真は、本日の南部梅林で撮ったものですが、
梅林全般は、Photo_3 この様子。
もう1枚でも
Photo_4 こんな調子。
全く咲いていない、と言いたいですね。
梅林全体を歩いて回っても、梅の花は見られません。 最初に出した紅白梅などが”梅林公園”で数本の木で花が咲いている程度です。
 
そうは言っても、Photo_5 ニコンとソニーデジ1を2台も持って梅の花を撮ろうと用意していった手前、花のない木では写してもしようがないですよね。花のある木を探して、
Photo_6 紅梅や
   また、Sony 白梅として写真とします。
なお、白梅については、ニコンの写真が
Photo_7 こちらです。  カメラの差は分からないですね。 ブログアップの際に画質を落として圧縮されていますし。
 
 
 

2016年1月30日 (土)

母校が甲子園に

嬉しいニュースが入りました。
母校(土佐高)が選抜で甲子園出場が決まりました!
Tosa
3年ぶりの出場です。 
そうなんです、3年前に甲子園に応援に行き、同窓生と「次はいつ来れるかな?、生きてて甲子園に応援に来られる間に、もう11回があると良いが」と言っていたんです。
前回は21世紀枠でした。その後の県内の試合では”弱くはないけど、甲子園には遠いなあ”という状況でした。  何となく期待が薄くなっていました。
Photo   高知新聞の号外です 。
”今回は実力で出場”とあります。
高松商業が神宮で優勝して、別扱いとなり四国が実質1校増えたという、ラッキーもあってます。
なにはともあれ、甲子園に駆け付け、同窓生と盛り上がりたいですね。
 甲子園1勝を!
 

2016年1月26日 (火)

画家を題材の小説

0126
先ず今日の紀の川の写真からです。川面に紋が入り、陽の光が雲間から注ぎ、ちょっと変わった趣でした。
さて、タイトルの画家を主人公とする小説。色々あるんでしょうが、図書館に予約していて順番が回ってきたのが、Photo_4 この本です。
面白そうです。
他には、 『等伯  安部龍太郎』や『花鳥の夢  山元兼一』(狩野永徳を描く)などがなかなかの作品です。  ただ、恥ずかしながら「花鳥の夢」は借りた本を途中まで読んで返却してしまい、続きを読まないままになっています。 面白くなかったのではなく、色々忙しくて気合を入れて読むには時間が足りなかったのですが…。
 
これら画人は強烈な個性を感じる人達で鬼気迫る部分がありますね。
4月から東京で開かれる「若冲展」、行ってみたいと思っています。
 

冬になると手にひび割れが

今朝も零下になっていました。不思議なもので、寒さに少し慣れた気がします。
Photo_2   ちょっと分かり難い 写真ですが、指のひび割れです。
この2,3年冬の寒さと乾燥の季節となると、指にひび割れができるようになりました。
子供の頃は「ひび、あかぎれ」、それにシモヤケと手を手を傷めることもあったんですが、成人してその症状とは縁がなくなっていたのに…。
水仕事無し、栄養不足と不衛生も該当しないです。なぜこんなになるか全く理由が分かりません。 やっぱり老化の一現象なんでしょうね。
結構ヒビがきつくて、痛みもかなり感じるようになります。
 
それでハンドクリームを塗るのですが、これがなかなか何を塗っても効かないのです。汎用のニベアなんか水を塗るくらい何の変化・症状の軽減も見られません。そこで、尿素入りが良いとかで、それも10%入りでは効かず20%入りとかもっととか試すのですが、満足できません。薬用クリームや治療用の医薬品まで使っても、…だめなんです。
Photo_3   ごく最近の使用例です。
右は尿素+アロエ入り、 真ん中はビタミンE入り、 下は医薬品(ヒビプロ)などで、どれも効果が実感できません。
左の白い製品は、フランス製のAveneクリームです。 これは抜群の効果が得られました。
個人の体質もあるでしょうが、私には特効薬と言える製品です。
もうこの製品は手離せないです。
 

ココログブログのテスト

ブログをFBにアップしたとき、写真が載らないようになりました。
テストします。
Photo
これでアップして見、マス

2016年1月24日 (日)

最近の行動から

今日は満月のようですが、寒くてお月様を鑑賞する気にはなれないです。wink
今の気温を見ると、Photo_12 IN即ち室内温度が8.9℃、室外はマイナス1.8℃ となっています。室温が低いのはファンヒーターが先ほど灯油切れとなってしまったから。 (足温器だけでやってます)室外がマイナスというのは確認できたのは初めてです。
ところでこの数日ですが、
前の記事でも触れていますが、新年会続き
Photo_13   これは未だ紹介していなかった新年会です。着席時のセッティングで、この後刺身、煮物、天婦羅など和食の宴会でした。
それに、映画を観たり、
Photo_14  全豪オープンテニスをTV観戦したり、
また、
Photo_15文楽鑑賞に出掛けたり…。
何か飲んで、食べて、遊んで…、お気楽生活。 世のため人の為には何にもしていないですよね。 強いて言えば”消費”しているんです。  
 (記事にしてないことで、少しはまともなこともやってない訳でもないんですが…)
その反動は…?
しばし”カスミ食べる”ような生活と、万葉の会や歴史・文化遺産の会での作業が溜まっているんですよネエ。
 
明日は和歌山放送ラジオの収録があるというのに準備が未だです。
さあ、正月休みは終わりにしなくちゃ。
灯油をヒーターに入れて部屋も暖めよう。
 

和歌山市内を歩き回って(2)

今日は寒いです。紀の川大橋に設置の温度計は0℃となっていました。
そして今、午後4時で、天気予報にあった「午後は雪」との通り、
雪が舞い始めました。
Photo_5
Photo_6
ところでタイトル「歩き回って(2)」でしたね。
昨日和歌山城を報告しました。 今日は
昔、賑やかだった「ぶらくり丁アーケード」ぶらぶらの様子を報告します。
Photo_7 シャッター通り化がかなり進んでいます。
でも、ここでイベントをするときは、 かなりな人出となります。(ホントに人とぶつかって歩くくらいです)
イベントの時だけではネエ。写真は土曜日の午後のヒトコマ。丁度人通りの少ないタイミングでもあったんですが、寂しいですね。
それに、ぶらくり丁近くの商業ビル、Photo_8 ほぼ2年前くらいに閉店してしまいました。この辺りも賑やかだったんですが、今後どうなりますやら。人が呼べるような施設での利用となれば良いですが。  ムツカシイかなあ。
次は駐車場の写真を紹介します。
市街地の場合、Photo_9  こんな料金表示です。
丸1日(例えば朝8時から翌朝8時まで)預けると幾らになるでしょう?
 計算難しいですね。 結構高くなりますね。
で、南海電車の和歌山市駅に近くて一番安い駐車場は、
Photo_10   こんな料金です。計算し易いし安いですね。 この駅近くの駐車場は、1泊やそこらの外出では車を預けたまま行くこともあり、長時間というか数日間預け放しなんかの時も料金的に安心です。
でもこの安い駐車場は、Photo_11 なんと、明日の月曜日で閉鎖ですって。  ウワー、安い駐車場が無くなる!  かなりガッカリ。
因みに先の、街中の駐車場、丸1日の 駐車料金について、私の計算では、2,600円かな?と思うのですが、皆さまの計算結果と同じでしょうか?

2016年1月23日 (土)

歩き回る

寒波襲来のようですね。明朝は気温がマイナスまで下がると予報で言ってます。
天気の具合によっては目が覚めると銀世界かも…。
2
さて12月初めにメタボ対策の生活指導を受けてから、摂取カロリー減(食べるのを減らす)、消費カロリー増(運動を多くする)ことを心掛けてきました、(少なくともその積りです)。
その甲斐あってか、一時期は対策の直前からは3Kgほど体重が減っていました。
「おおっ、ほぼ目標達成や! よし目標をもっと上げて頑張ろう!」って思ってたのですが、
その底をピークに最近はリバウンドというか体重増加傾向です。生活をそんなに元に戻した訳ではないのに、”どうやっても”体重減は止まってしまっています。despair
そこで今日は歩き回りました。 今日の歩数は上の写真の通りで、ウォークイベント程度の歩きです。
家を出てまず紀の川大橋を越えて市内に向います。
Photo  (紀の川ってこうみると大河って感じがします)
 
その後、買い物もあったんですが、
Photo 虎伏の和歌山城まで行きます。
この”伏虎像”をカメラに収めるのはお城に100回行って一度くらいでしょうか。もう和歌山の人間には当たり前で、わざわざ写真撮る気にはならないのですが、今日はたまたま撮ってみました。
Photo_2 紅葉渓庭園の池も、何か冬のイメージです。
新緑でも、紅葉でもない時期です。
冬になると、Photo_3 ヤドリギが目立つようになりますね。 ただ、このヤドリギの木、木が移るのでしょうか、先年映した木は今年は全くヤドリギが付いてなく、これは別の木でした。
 
この後、ぶらくり丁、和歌山市駅、図書館、パン屋さんと歩き、ほぼ2時間を速足で歩き通しました。足が疲れたし、汗も掻きました。
さて体重は?
  この程度では、 あまり期待できないかも…。
Photo_4  吉野家で牛鍋ご膳・肉2倍 とか食べてしまったし、摂取カロリーが過剰かも。coldsweats01
今日歩いて、他に興味を引いて写真に収めている事項について、改めて記事にしたいと思っています。
 
 
 
 

2016年1月19日 (火)

和歌山ににも雪が…

今日は寒かったですし、お天気が荒れ模様で一時的ですが吹雪となっていました。
勤めていた会社のOB会の幹事会で泉佐野まで出掛けていました。
駅から会社まで速足で25分強です。気温が下がり、風が強かったので、快適に歩くことは出来ませんでしたが、歩数はかなり稼げました。
19
帰りに和歌山市駅から自宅までの間で吹雪に会ってしまい、Photo_2
着ていたコートにこれくらい雪が溜まっていました。
Photo  寒かったですヨ。それに吹雪いてしまうと前が見えなくなるのです。普通に視界が悪くなるのに、メガネに雪が溜まり、さらに前方が見えなくなります。
路面も凍結の前状態で滑りそうな感じでした。
 恐々、ゆっくりゆっくりとバイクを運転して帰りました。
ブログのおまけで昨日のこともアップします。
昨日は、保護司の専門部総会があり、Photo_3
その後が、保護司会の新年会です。
テーブルセッティングは、Photo_4 こんな感じ。
メニューは、
Photo_5  こちらでした。
で、明日は自治会の別の専門会議での新年会です。メニューは和食・懐石だと思いますj。
飲み、食べ、する分を何とか運動でカロリー消費できるよう努めないといけないです。
 
 
 

2016年1月17日 (日)

新年会連チャン

前に記事にしましたが、新年会が続いています。
Photo (本日の自治会の新年会集合写真です。撮影者は私です。顔が映っています。個人情報の開示で誰かに叱られるカモしれませんが、思い切って載せてしまいます)
 
昨夜は、当地区の連合自治会の新年会でした。
自治会の役員が集まるとともに、これには和歌山市長や県会議員も来賓で参加され、挨拶もあるので、ちょっとだけ格式があります。ただ、私も普通に参加しており、料理と懇親を図ればよいので気楽です。
カメラも持たずに参加です。(写真はありません)
で、今日は自分の自治会の新年懇親会です。こちらは昼食会で昼間に行われます。
こちらは、司会、乾杯の音頭、カメラ係、等々役割があり、忙しくなります。
まっ固い話はなく、食べて・飲んで・おしゃべりして、ビンゴゲームやカラオケで楽しんで貰います。
ちょっと様子を報告しましょう。
Photo_2   食べてしまってから写真になったので、料理の一部です(刺身や前菜は終わってます。これから後に天婦羅と何か出ます)
Photo_3  ビンゴゲームのお楽しみもあります。
因みに今回、私は珍しくビンゴが早くて、4番目で、その景品は、
Photo_4  こんなものでした。
タニタのキッチン秤(デジタル、1g単位)、他にティッシュペーパー、サランラップ、マスク、スポンジたわし、バブ、傷テーブ(絆創膏)、使い捨てカイロ、ですね。
これら景品は私たち役員が購入して揃えたもので、全員同じくらいの品目が入っています。
秤は景品の中では当り品目です。
 
懇親会は
Photo_5   舞の披露もあります。
 個人での写真はモザイクが入ります。
で、その後にカラオケ、温泉入浴、ホテル周辺の散策等のタイムとなります。
多くはカラオケに参加となります。
Photo_6 カラオケの一幕です。
 
カラオケにはPhoto_7 応援団も出てきます。
というように、無事新年会は終わり、自治会会員の方には楽しんで頂けたと思っています。
色々役はありましたが、しっかり食べ、飲み、楽しみました。
これで明日は保護司の専門部総会と、それに引き続いての新年会となります。
 メタボ対策ダイエットをしばし諦め、新年会の料理の後は、カスミでも食べてバランスを取らないといけないですね。coldsweats01

2016年1月16日 (土)

新年会シーズン

新年会が続きます。
先ずは13日(水)に大阪でありました。
そして、本日(15日)と明日(16日)が連チャン。来週に入り、16日と20日の2回。
メタボ対策でダイエット中なのに…、宴会でダイエットはないですねえ。wink
 でも会社勤めの現役時代でもこれほど新年会(宴会)が多くは無かったです。
リタイア後色んなところに顔を出してしまったので、このような宴会ラッシュになってしまってます。
因みにメタボ指導を受けて1か月ちょっと、”運動を多くする、おやつを減らす、酒量も減らす”と生活の楽しみを我慢して(coldsweats01) 過ごしてきましたが、指導直前からは現時点でほぼ2Kgの体重減となっています。 日々のデコボコは結構ありますが、減少傾向ではありますね。
 
  *体重変化のグラフを出したいのですが、ちょっと技術的にやり方が分からないので未だ出来ません。
 
文章ばかりでは味気ないので少し写真を加えて昨日(14日)を振返ります。
 
朝は公園に散歩です。
Photo  梅が咲き始めている、と報告しましたが、もうご覧のように満開に近くなっています。 ちょっと早いように思います。
椿に関しては、
Photo_2 八重の乙女椿は、もう咲き終りに近付いています。
ヤブツバキの白タイプを一輪だけ見つけましたが、
Photo_4 少しくたびれた感じのものでした。
赤い椿は数も多く、Photo_5 しっかり咲いていました。
この時期は山茶花も多いですが、咲き過ぎとか散り方が花びらバラバラがあまり好きではありません。
 
また、この公園でPhoto_6 1本だけしか無いようですが、蠟梅は微かな香りが楽しめます。
それと、
Photo_7 花ではないですが、クロガネモチの緑と赤の鮮やかさは冬で色の少ない公園では目を楽しませてくれます。
それと昨日は映画を観に行きました。
S 今話題の 、スターウォーズです。
映画は2D吹き替え、2D字幕、3D吹き替えの3種類を上映しています。私は3D字幕というのがあればそれを観たかったのですが、無かったので3D吹き替え版を観ました。
面白かったですよ。ただ、見終わっても”終わり”という感じがなくて、次作を観ないと落ち着かない、気持ちが残ります。

2016年1月14日 (木)

また衝動買い?

ガン検診で胃カメラ飲んできました。
自覚症状は何も無かったのですが、カメラ診断ではところどころにビランがあり、お医者さんからは「胸焼けとか感じるでしょう」と言われてしまった。いや、ホントに何も自覚は無いんですけどネ。一応”生検”してるみたいで、1Week後に結果を聞きに行かねばなりません。それに胃薬の処方も受けています。
 何もないと信じていますが…。
 
胃カメラを衝動買いすることはないですが…。
Photo   新カメラでの映像です。
さて、衝動買いですが、特に大きな買い物もせずに年月を過ごしていると、何かストレスを感じた時、やたら買い物をしたくなってしまいます。
 今回は、冒頭に話題のカメラですが、医療用でなく、普通に個人で持つカメラとしてミラーレス一眼を有っても良いかな、と少し前から感じていたのです。
それを家電量販店でチラっと見て、ネットで評判とか調べて、買いたくなってしまいました。
当初、キャノンのM10という新製品に興味を持ったのですが、キャノンは「ミラーレス一眼では後発だし、あんまり本気で開発していない、」という声が聞こえてきて、ちょっと候補から後退してしまいました。
 代ってソニーが急浮上してきて、店で聞くと価格も結構値下げで頑張ってくれるので、即決してしまいました。
Photo_2  これも新カメラでによるものです
購入したのは、
Photo_3  ソニーのα5000 ダブルズームキットです。
本隊は、
   Photo_4  こんな感じです。
これまで持っていた、ニコンのD5100と比べると、
Photo_5 こんな感じとなります。
左がニコンのセット右がソニーのミラーレスセットです。
大きさがかなり違いますネ。 持ち運びの機動性で新カメラは便利です。
それとフォーカススピードが速いのも魅力です。
 
でも品名で、ニコンD5100とソニーα5100とどちらも【5100】というのは奇妙な一致ですね。
私は別に「5100」という数字に思い入れがある訳ではないのですが。
で、この新カメラ、どれくらい使いこなせるでしょうかねえ。高いオモチャ買いになってしまうといけないですが。
 
 

2016年1月11日 (月)

家の新聞に載った和歌山の記事

Photo 今日は文字ばかりの記事となるので、本文と関係ないですが、画象を1枚だけ。
庭のアロエです。 アロエにこんな花が咲くとは初めて知ったときは意外でした。
さて、タイトルの件です。我が家は日経新聞を購読しており(関係ないですが日経の朝刊小説はいつも興味を持って読んでいます)、これには”和歌山版”がないため、和歌山の出来事を記事で読むことは滅多にありません。 ところが今年は新年から2度、和歌山のことが日経のニュースで報じられています。
 和歌山県内の方は概ねこの2件が思い当るかと思います。和歌山県以外の方で、このニュースが直ぐに分かれば、和歌山通ですね。 
 2件の記事、勿体ぶるほどのことはないですが、正直言って有難くないニュースです。
最初は、”津波の緊急速報メール”の誤報の件です。  ちょっと恥ずかしかったですね。
 あの件では、和歌山県の担当部門の責任者3名が訓告処分を受けた、と県内のニュースで知らされていました。誤報を出した、ことよりも、”危機管理室”という部門でありながら、データ入力やミスしてしまった際の対応等についてのマニュアルもなく、対応に遅れを生じさせてしまった責任を重く問われたものでした。 いわば、「危機管理部門が危機管理が出来ていなかった」ことを責められたものです。
  まっ、上役は大変ですが、この程度の責任は仕方ないでしょうね。
もう1件も和歌山では恥のニュースです。 成人式会場でケンカして意識不明の重傷を負わせた、というものです。
 シャンパンのビンで殴り倒し、倒れた相手の頭を踏み付ける、蹴る、殴るとは常軌を逸しています。
 
嫌なニュースはこれで打ち止めにして、今年はNHKの大河ドラマの舞台にもなるし、昨年末に世界農業遺産に南部等の梅産地が選ばれたことでの好影響などで、元気で明るい和歌山がアピールできるようであって欲しいですね。
 
 

2016年1月10日 (日)

10日戎

今日はタイトルのように「10日戎」ですね。
例年通り、近くの戎神社(水門神社・吹上神社)にお参りと、縁起物の熊手を買いに出掛けました。
Photo   鳥居をくぐって入り、
本殿で、Photo_2 お参りします。
それから、縁起ものを買います。
Photo_3 昔は福笹を買ってた時期もありましたが、このところは熊手を買います。福と富をザクザクと掻き集める…、まっ縁起物ですから。
多分昨年と同じだと思います。 
昨年はPhoto_4 こんなものでした。
何か、同じものなら、変えずに使っても良いような、セコイ考えもチラと。それじゃ福は得られないですわなあ。
屋台のお店は見て回るだけで何も買わなかったです。メタボ対策でダイエット中ですから、たこ焼き、たい焼き、ケバブなど避けています。
帰りに紀の川大橋の上を通る時、丁度お日様が沈んでいました。
Photo_5  ここでは、ごく稀に”ダルマ夕陽”に見えることもあるんですが、今日は普通の夕陽でした。でも結構きれいでした。
日の入りはアっという間で撮影場所を少し移動しようとしたら、もう陽が隠れてしまいました。
Photo_6  日没後の夕焼け空となってしまいました。
因みに、次の写真は今朝のお散歩で撮った、紀の川の朝日です。
Photo_7

2016年1月 7日 (木)

津波の誤報メール

暖かい正月から、ちょっと寒さが戻ってきています。まっ、これで平年並みのようですが。
さて、既にニュースにでも伝えられていることですが、和歌山県では元日に突然、「津波だから避難するように」という緊急メールがスマホを鳴らしました。
この日のメール一覧は次のようなものでした。
Photo  スマホの緊急メール履歴画面です。
 昨年秋の訓練メール以来で元日メールが5件も入ってます。
少し振返ってみます。
最初のメールは1日の14:08で”津波観測情報”とあり、、「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました。至急高台など緊急避難先へ避難し今後の情報に注意してください。なお、大津波警報、津波警報が発表されている間は、海岸・河口付近へ近づかないでください。(和歌山県)」という文面でした。
これは驚きでしたね。緊急メールですから、メールそのものが派手に携帯(スマホ)を鳴らせて緊張させるのに加えて、この内容ですから。
で、このメールを受信してどういう行動になると思います?
直ぐに避難準備に入った訳ではありません。先ずはTVを点けてみました。地震があれば緊急速報が画面に出ると思っているからです。
 どこのチャンネルを回しても地震情報はでていませんでした。
この辺り、落ち着いていると言えるのか、鈍いと言うべきか、「まっ続報が出るだろうから、それを待とう」という感じでした。
 家の近所でも全く騒ぎは起きずに静かそのものでした。
その後何の追加情報もなく時間が過ぎ、わたし的には「何かの間違いだったんだろう」的な感覚でした。ネットでは「和歌山県で津波の緊急メールが発信されたが、地震は観測されていない」という情報が出始めていました。
 
そこで、2回目の緊急メールです。
15  15:00に入りました。
えっ、「津波が更に大きくなっています」って。  オイオイそりゃないでしょう、とワタシ的には完全に誤報メールと決めつけて、「何で誤報に気が付かないのだろう、このシステムの担当者は何をやってるんだ 」ということを考えていました。
その後少しして、またけたたましく緊急速報メールを受信。15:15に送信されたメールは、
「緊急速報メールについて」というタイトルで、内容は「先のメールで避難を呼びかけたが、地震の発生は観測されていない」というもの。  誤報であったとは書いてない。
さらに、15:21に同じ内容のメール。 そうか、緊急メールを2通出したので地震がなかったとのメールも2通になるのか。 1通で十分だけどね。 でも未だ誤報とは言ってない。
 ネットでは、和歌山県が誤報メールを発信した、と伝わっているけど。
そうして大分後の17:04、やっぱりけたたましくメールが入る。
ここでやっと誤報であったことが認められる。
 後日の原因解析では、潮位のデータが入っていなかったので、満ち潮での海面上昇を津波と間違えたとのことでした。
正月早々人騒がせでしたねえ。
和歌山県は年末の県政報告会では、
Photo_2  防災情報システムの充実が誇るべき成果のように言われていましたが、思わぬ落とし穴があったようです。
なお、システム不備や人的ミスはあってはならないですが、緊急速報を出すことに躊躇があったり、緊急速報が入っても「大したことはなかろう」と無視するような循環が出来てはいけないですね。
 緊張感を持って受け取らないと。
そういえば、会社勤めの頃、火災報知器が鳴った場合、火災が発生したと思って行動することは、まず無かったです。 誤作動を含め、火災以外の原因で報知器が作動した、でも報知器が示すゾーンをよく調査する。 という対応でした。 放置を無視することは無かったですね。
今回の緊急メールでも、正月帰省していた長男は、『「非常持ち出し袋」の確認、避難経路の確認、避難用の履物(スリッパなんかじゃなくて靴)の準備」などは行っておくべきと主張したので、心積りとしての避難準備は出来ていた。
  現実の高台への避難までには至らなかったけど。
 
 
 
 

2016年1月 6日 (水)

年末年始

もう遅いタイミングですが、
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
年末年始でブログ更新かなりサボッテました。
どうも、今年はブログ更新がさらに滞りそうです。bearing
さて年末年始、結構慌ただしく過ぎて行きました。
年賀状の用意はこの数年ずっとですが、遅れてしまいました。
子供達の帰省は、30日から3日の間に少しずつズレたタイミングになってました。
カミさんはこの間お節の準備、お雑煮、他の正月料理など、休み間もなく立ち働いて、気が立っていました。 まっ、家の片付けには私もせっせと作業しました。
  車の洗車はスタンドに持ち込んでやってもらいました。 
下は、
Photo   お節の重箱と、
その中身です。
Photo_2 数の子、ブリ焼、エビ煮、蒲鉾、筍煮が入ります。  それと、Photo_3 こちらは黒豆煮、なます、レンコン酢の物、かまぼこ、コンニャク煮、たつくり、キントン、おたふく豆。
この他に筑前煮、大豆煮が加わり、朝はお雑煮、夜の食事は茶わん蒸しが付きます。
食べてばかりで体重増加が気になりますね。
 
また正月の食べ物としてこの数年は、
Photo_4  カニをたらふく食べることとしています。
写真の倍以上のカニで、本当にお腹一杯まで食べます。
今年はカニが高かったのでちょっと大変でした。
正月行事として、
Photo_6  氏神さまへの初詣。
 元日朝未だ暗い時間にお参りしました。 (この時間では誰も付いてこなくて私一人で行ってます) 家族は後刻、お雑煮を済ませて一緒にお参りします。
それとPhoto_7  ご先祖様の墓参りが行なわれます。
 
孫たちとは昼間に公園で遊びました。
Photo_5  凧揚げ、ブランコ、 滑り台 、
サッカー遊び、鬼ごっこ、良く動き回り汗をかく程でした。
写真の子供は家を出たときから着てるものを3枚ほど抜いた結果の姿です。
 (家を出る時はかなり着込んでいましたから)
子供達が全員居なくなると、静かで寂しさもありますが、ホっとする部分も多いですね。
また日常が始まっています。
万葉の行事や文化遺産活用の会でのお仕事が山積みで、既に頭が痛いです。
 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »