2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

不名誉な負傷

スマホ紛失騒ぎでの落ち込みもほとぼりが冷め、積極的な生き方(大袈裟か)への一つとしてサイクリングを再開しようと思いました。
ヘルメットを被り、自転車用インナーパンツを穿き、
Photo ドリンクの ペットボトルもホルダーにしっかり止めて、出発しました。
目指すは国道26号線で大阪府へ入ること。帰り道は実は決めていなかったです。山中渓から雄山峠が出来ればいいけど、50Kmを越える走行になるので難しいかも、くらいに思ってでました。
国道26号線は車、特にトラックが多く恐いなあと思いながら進んでいました。
そして家を出て30分強で、孝子峠(府県境)に至りました。
Photo_2 ここまでは問題なしでした。登り道は少ししんどいですが、自転車運転そのものは何も問題ないです。
峠から下りになると、「楽に、そこそこのスピードで走れるか?」っていうと全く違います。
自動車の速度の出し過ぎを制限するためか、黄色の横線が道路に書かれていますね。あれは車でも少しガタガタする訳ですが、自転車だとガタガタというより”ガッタンガッタン”くらいに揺れるのですね。ハンドルを取られそうで危なくてしょうがないです。そのためかなり強めにブレーキを掛け、本当にゆっくりしか進めません。スマホのサイクルコンピュータ記録でも、下り坂は平地よりはるかにスピードが落ちていました。
峠を降りて、ほぼ平坦な道路を走行中、一部で歩道を走っていましたが、緩やかな下り坂になってる部分だったと思いますが、歩道に段差があり、そこをゆっくり通過しようとブレーキを掛けたのですが、何かバランスを崩して転倒してしまいました。
痛かったァ! 手足はあちこち、打撲と擦り傷、顔に触ると結構な血が出ている。
メガネは酷く損傷、焦りました。
Photo_3 Photo_4
どうしようかと思い、その場近くの施設に寄ってみました(結構大きなデイケアセンターだったようです。)ティッシュや、血を拭くタオルを出して呉れたり親切な対応をしてくれました。
そこで鏡を見ると、顔は血まみれで、唇の上(鼻の下)に、横4~5Cm程度で傷がパックリ口を開けていました。
応急的に血を洗い、自力で家に帰ることもチラとは考えていましたが、「これは医者に行かなきゃいけない。土曜日の午後で診察を受けるためには、救急車で運んで貰わざるを得ない、と判断してセンターの方に救急車を呼んで貰いました。救急車の中で血圧を測ると、上は213にもなってました。かなりの緊張状態で上がったものと思われます。(私は朝一番の測定で通常130台ですから)
近くの救急医院に運ばれ、脛骨、頭部のX線CT検査を受け、傷については唇の上が8針、口の中(上あご)で3針の縫合処置を受けました。
縫合処置の箇所と擦過傷の部位へのガーゼ、絆創膏などで、顔中処置跡だらけ、それに首はむち打ち対策のカラーを巻いて、かなり恥ずかしい・惨めな恰好で、(迎えにきて呉れた)カミさんと電車に乗って帰宅となりました。
カミさんには、「自転車転倒で怪我して救急車で病院に運ばれた」と伝えていたので、即日帰宅か、入院を要するか?の判断が出来ず、かなり心配して病院まで駆けつけてくれました。
 それで、予想はしてたことですが「自転車禁止令」を言い渡されてしまいました。
「貴方は、年を取って、もう運動神経、反応が鈍くなっているのだから、それを自覚しないと」と尤もなご意見。
しかし、私にしてみれば、これも失敗経験で次から注意すべきことを身に染みて理解した訳で、大きな事故を起こし難くなった、くらいに思っています。
しばらくは大人しくせざるを得ないですが、これで自転車を止める訳にはいかないですよ。
 *このブログ、カミさんも時々読んでるいるので、また怒られるかも…。coldsweats02
両手の指に包帯を巻いているのでタイプミスが多く入力に手間が掛っています。
自転車を乗り捨てではなく、デイケアセンターに預かって貰っているので近々取りに行くことが必要です。 自転車が傷んでいるかどうか分かりません。
長くなってますがもう少し。
自転車で自己転倒であっても救急車で運ばれると、交通事故として警察の事情聴取を受けます。結構詳しく情報を取りますね。
何か悪いことが起きるというのが、未だ終わってないです。 やっぱりお祓い、神頼みが要るかも。

お月見

今日は名月なんですね。 ちょっとお月様を楽しむには、」気持ちのゆとりが足りなかったです。
でも、Photo 月見団子はしっかり買いました。
購入先としては、和歌山のお菓子屋さんとしては、駿河屋、うたや,
は良く買う店です、泉州のお菓子屋さんで青木松風庵、むか新で良く買います。今日は、他の行く先との関係で「むか新」の団子となりました。
お茶は、これも今日買った、
Photo_2  仁淀川茶(煎茶)です。
イオンの中の「ルピシア」というどちらかと言えば紅茶の専門店です。
 他にダージリン春摘や台湾烏龍茶を買いました。
庭を見れば月も出ていました。露出がどうの、とか考えず、コンデジのオートでシャッターを押してみました。Photo_3  写りは悪いですね。
明日は、さらにスーパ―ムーンなんですか。  最近よく言われますね、スーパームーン って。
ところで今日は自転車転倒での怪我の治療に昨日の救急医院まで出掛けました。
包帯や絆創膏がかなり取れる、と期待していたのですが、実際は、傷の洗浄・消毒と包帯の巻き直しだけでした。手の包帯の様子をお見せします。(見て楽しくも美しくもありません!) ゴメンナサイ。
Photo  明日からは和歌山の整形外科に転院して、治療を進めます。
 

2015年9月23日 (水)

音声入力

今日は秋分の日、お彼岸の中日、連休の最後の日、です。
おはぎは昨日食べてしまったので、今日は食べてないです。
最近色んな秋を感じてきていましたが、何と、今日は夏に戻ったような暑い1日となってしまいました。
そして、今ラグビーのスコットランド戦をTVで見ながらこれを書いています。すごいですよね、日本ラグビー。私もこれまで、ラグビーの実況中継をみることはなかったですが、今日は世間の注目と同じで、勝って欲しいと思ってみています。  やばっ! もう点を入れられた。
頑張れニッポン!
さて、タイトルの音声入力です。これまで、iPadやスマホで音声入力があることは知っていたし、ちょっと試したことはありますが、基本的に使っていませんでした。
しかし、新しいスマホを買ったことがきっかけで、音声入力を再度本気で試してみました。
Photo  この画面上部のマイクマークが音声認識の印です。  使ってみると;
Photo_2 音声認識中の表示が出て、
Photo_3    入力音が表示されます。これはちゃんと聞き取っています。
別の言葉での試してみました。
Photo_4   これも一発で正しく入力されています。
私がイメージしていた、音声認識/音声入力は、80~90%程度の認識率で、間違って聞き取った部分は手入力で修正が必要、というものでした。(ウーン20年以上前の技術レベルですけど)
今は、かなり正確に聞き取ってくれますね。充分実用的です。
スマホなどで小さなキーボードから入力するよりも、この音声入力だとはるかに便利、楽で早く入力ができます。
これから、ドンドン音声入力を使っていきます。
あっ、日本トライを取った!  7-6で今は逆転や。  すごい、スゴイ!

2015年9月22日 (火)

ウィンドウズ10 身近な秋

Photo   これは、ウィンドウズ10 でデフォルトのスイッチオン画面です。結構きれいなイメージで特に変更を加えずそのまま使ってます。
ウィンドウズ10 については、無償アップグレードお知らせが出た頃は、「早くインストールしましょう」なんてお友達から勧誘なんかがあっても、総じて「海の物とも山の物とも分からない新OSに飛びつくのはリスクが大きい」との声が多かったと思います。アプリケーションや周辺機器の互換性が不明だし急いで対応しない方が賢明(というより当たり前)との雰囲気でした。しかしごく最近は私の友人でもインストールして問題なしとの声が結構聴かれるようになってました。ブラウザーのエッジはなかなか好評なようでした。
 ウィン10を入れた後またウィン8へのダウングレードも可能ということなので、私もちょっと早過ぎるかも、とは思いながらインストールしてみました。
Photo_2  初期画面の次のログイン画面です、この画面のイメージも好みに合ってます。 ログイン後はデスクトップ画面となります。
私はウィン8.1でもタイル画面を出さずデスクトップ画面がいきなり出るようにしていたので、画面では大して変わった感はしません。気のせいか、色や画象がクリアできれいになったような感じがします。
タイル画面の名残は、Photo_3 こんなところに残っています。
今のところ何も問題は起きていません。動きはサクサク動いています。またブラウザのエッジも良い感じです。(未だ使いこなせていないので、ホームページやお気に入りの設定が万全ではないですが。  速い/キレイって気がします。
ウィンドウズはここまで、次は別の話題です。
お散歩での写真です。
上を見ると秋空が広がっていました。
Photo_4
Photo_5
Photo_6
一方下を向くと、
Photo_7   木の実(どんぐり類)が落ちており、
Photo_8秋の気配として持ち帰りました。
 

2015年9月21日 (月)

アルコール断ちは5日間まで…

酒を断って6日目。ノンアルコールビールの味に飽きてきました。
今夜は栗ご飯だったし…、(関係あるかな?)
Photo 食卓にはアルコール飲料が付きました。wink
ただ、5日のブランクを埋めるような大量アルコール摂取にならないよう、ビール1缶と日本酒少し(ホントに少しです)だけにしました。
美味しい食事でした。
あと、オマケ(でもないですが)昨日の庭で見掛けた花を写真で並べます。
花と言っても育てている花よりも雑草の方が多いですが。
Photo_2 毎年出てくる雑草です。
Photo_3  名前は忘れました。  雑草です。
Photo_4
Photo_5  これは紫蘇
これはPhoto_6 フウセントウワタ、植えたものです。
Photo_7  バラ。1輪か2輪、少しずつ長く咲いています。
Photo_8  アストロメリア。 未だ咲き残っていました。
Photo_9   何だったっけ?
などがありました。

2015年9月20日 (日)

今見る花

昨日の散歩で見掛けた花色々です。
今が旬という訳ではなく、あくまでも「今咲いていた花」です。
 ここで花と関係ないですが、昨日まで5日間、アルコールを断っています。
何か、体重が少しだけ減少傾向で、身体も軽くなった気がします。それは良いのですが、ノンアルコールビールが続くと味気ないですね。 やっぱり「プハーっ」とやりたいとの気持ちが強くなってきました。  カミさんも「まあボチボチ酒の解禁も良いんじゃない」とは言ってます。   さて、これからどうなりますやら。
Photo  これは今の季節の花ですね。
桜前線とはよく聞きますが、彼岸花前線というのあるようですね。和歌山は丁度今頃のようです。(実際は少し前から咲いてるのを見掛けていましたが)
Photo_2  少し咲き残りの感が有るノウゼンカズラです。これは夏の花のイメージですね。
Photo_3  これも完全に咲き遅れ、咲き残りのネムです。
Photo_4 酔芙蓉も終りかけています。今日咲いた素面の白い花と昨夜の二日酔いで赤い花でしょうか。
百日紅は100日くらい紅く咲くのでしょうか、長い開花時期があるのですが、
ボチボチ100日くらい経つのか、Photo_5 もう終わりになりそうです。
槿は少しずつ違って何種類か、それぞれ開花時期は長いですね。夏の前から未だずっと咲いています。
Photo_6
Photo_7
Photo_8
他にも咲いていました。
Photo_9   コムラサキ
Photo_10  アベリア
名前を知らない黄色い花
Photo_11
  適当に花の写真を並べてみました。

2015年9月18日 (金)

秋の日

この時期の連休(今年は5連休)をシルバーウィークと呼ぶらしいですね。リタイアの身では連休ってものに対する感度が低下しているので、喜びとか驚きとかは感じないですけど。

それに、土曜日は万葉の会、月曜日は保護司の面接、火曜日は文化庁P/Jの打合せとかあり、休みと関係ない日程も入ってますから。

Photo_6 公園を散歩すると萩が咲いていました。

途中の道には彼岸花も咲いています。Photo_7 空も秋らしくなっています。この雲、イワシ雲かと思ったのですが少し違うようです。

日の暮れるのは早くなりましたね、もう直ぐ秋分の日ですから当たり前ですね。

この時期、暑くなく寒くなく良い季節です。でもそんな季節は短いですよね、あっという間に寒さを感じるようになるかと思います。朝の散歩も、出掛ける時は「ちょっと涼しいな」と思うくらいで、帰る頃には少し汗ばんでくる…、丁度の季節です。

今日の公園は、Photo_8  前と違うキノコが

Photo_9 見られました。 前の白いキノコよりは、「ひょっとしたら食べられるかも?」と感じるような大人しい外観です。

でもきっと毒性あるきのかだろうと推測しています。芝生にニョコニョコ食用キノコが生えてきそうにないですよね。

Photo_10
これは今日ソフトバンクから送られてきたスピーカーです。

harman/kardon のONYX STUDIO 本来の定価は5万円くらいのものらしいです。ただ、ソフトバンクがスマホ購入の景品としたことで大量に出回り、市場価格が大幅に下がってししまったようで、1万円を切った価格となっているようです。

テストしてみると、いい音は出ます。 でもスマホで音楽を聴く、という使い方はあまりしないだろうと思うので、無用の長物化してしまいそうです。




2015年9月17日 (木)

敬老の日行事

今日は、この半月ほどでは珍しく気分が凹んでいない日です。

特に忘れ物や失敗を演じなかったので落ち着いていられたのです。

Photo  公民館行事の講演会があり、泌尿器科の診察を受けたり、月曜日から図書館に放置状態だった自転車を取りに行ったり、バタバタはしていましたが、平常心で過ごせました。  講演会で会った自治会の役員さんに、打合せ会合をサボったことで少々言われましたが、これは仕方ないことですし。

少し前になりますが京都の孫の保育園で、敬老の日関連行事として、

Photo_2   おじいちゃん、おばあちゃん招待日というのがあり、行って来ました。

Photo_3  保育園会場のデコです。

Photo_4 園児たちの挨拶や歌での歓迎を受けます。

じじばばと孫でのお遊戯的なこと、風車製作などで時間を過ごし、最後にPhoto_5 保育園給食での食事会があります。

久し振りに会う孫は、幼児から児童への変化の途中という感じでした。(感じが分かりますか?)

この頃はiPhoneを失くして、ボチボチ発見を諦めて新機種を買わないといけないなあ、思っている時期でした。

ま、落ち込みの中でも楽しい時間が過ごせました。







2015年9月16日 (水)

携帯(スマホ)の紛失 続編

前回iPhoneの紛失、この発見を諦めて機種変更手続きで、新しくアップル品からアンドロイド製品に携帯端末(スマホ)を変えて購入したことなどを書きました。

自虐ネタになりますが、続編を書きます。

Photo_3 アクオスクリスタル2です。

で、このスマホを買った翌日のことです。

Photo_4 和歌山での研修を終えて、大急ぎで大阪まで出向きました。高校時代の友人が高知から出てくるのに会うためで、関西在住の同窓生数人で懇親の集いでした。この友人切腹手術からほぼ回復し、快気祝いを兼ねること、さらに若き女性を二人も従えてくる、ということでしたし…。lovely

良く飲み、よくしゃべり、スマホを失くし新たに買ったばかりと、新スマホを皆に見せていました。で、お店のカンバンまで居座ってお開きになりました。2次会もあったようですが、流石に私は家に帰れなくなるので帰宅を選びました。

大阪駅から阪和線へ直通の快速関空行が出る所で飛び乗りました。普通は関空/和歌山行で、日根野駅で2つの方向に切り離すのですが、この電車は和歌山行はなく、日根野で乗り換えが必要でした。 車内から家にそのようなことをメールで連絡しました。

ところが、日根野駅では眠りこけていて、目が覚めると関西空港でした。電車を飛び降り、焦ってどうしようって思っていて、さらに、「あっ、スマホが無い!」と気付きました。

ギャーっ。どうしよう。スマホがないと電話ができない、家に帰るには日根野まで戻って和歌山行に乗るしかない。で、日根野行は待ち時間なく発車するということで、電車に飛び乗りました。

 「買ったばかりのスマホを失くした」、ショックでした。気が動転です。酔いは吹っ飛んでしまいました。

 和歌山駅で電車に紛失したことを届け出て、深夜1時頃にやっと家に帰り着きました。

眠れぬ夜を何とか寝て、起きてからが地獄ですね。

前のiPhoneがクリップ付きストラップが破損したときに、ポケットから落ちた可能性があるので、クリップ留めして持ち運びが必須とキツク言われていたのです。でもこのスマホはストラップの取り付け口が無いタイプです。で、仕方がなく裸携帯の持ち歩きでした。

まっ、考えはまとまらない、流石に食欲も減退。欝々たる状況です。駅に再度出向いて、無くなった状況などの説明を含め再度届出と何か情報がないかを確認。見つかったという報告は入ってないとのこと。

警察への届も行いました。先のiPhoneの時は最寄りの交番に届けたのですが、今回同じ交番に行くと、担当に顔を憶えられているだろうし、恥ずかしいですよね。少し遠くても本署に届けました。Photo_6 こんな「受理番号」のカードが渡されます。紛失補償(保険)にはこのカードが使えるらしいです。 こんなカードを短期間に2枚も貰う羽目になろうとは、思ってもみませんでした。

この日は重要な会議・打合せが2件も入っていたのですが、じっくり考えたり議論・提案したり出来ない心理状態で、会合はサボリになってしまいました。

ここまでが、天中殺状態の極みでしょうか。 しかし、”悪いことばかりがいつまでも続くものではない”ですね。

駅から電話が架かってきました!  スマホが見つかったとの連絡です!good

前日の最終電車で車庫に入っていた列車の中で見つかった、ということでした。

良かったぁ、やっと気分が明るくなれた。

状況、拾得物の特徴からして、私のスマホに間違いないと判断されます。電車車庫から日根野駅まで物が届くタイミングを見計らって、受け取りに行き、無事スマホが戻ってきました。

 ああ、もう悪いことは打ち止めで、気持ちの上で普通の生活に戻りたいです。旧ガラケーが発見されればデータ復旧も叶い、もっと嬉しいですが。

で、反省の意味もこめて、Photo_7 しばし、

アルコールを断ち、ノンアルコール生活となります。

色んな団体で役割があり、この仕事に集中できていませんでした。関係者には迷惑を掛けてしまいました。

普通に戻りたいです。







携帯紛失 3件

ブログ記事のアップが滞っていました。

ちょっと書く気力を失くしてしまう程、混乱・落ち込んでいました。

16  記事の前に、今朝の紀の川です。

朝の散歩に出るくらいは出来るようになったのです。紀の川河口部ですが、今朝は水量も多く(上流からの水というより干満により水位が上がっているのですが)、滔滔と流れる大河、というイメージがありました。

さて、携帯紛失。失敗・不注意が主ですが、こんなに悪いことが重なるか! と情けなかったです。

今年1月にガラケーから買い換えたiPhone5、なかなか便利なものだな、と重宝していました。これを9月5日に紛失してしまいました。(気がついたのは6日早朝ですが)

 想いをしっかり表現しようとするとやたら長くなりそうなので、掻い摘んで書きますが;

5日に立ちまわった場所(和歌山大学サテライト、県立図書館)に問合せ、警察に届け出て、図書館から自宅までの道を(携帯が落ちてないか)再度辿って調べて、…。出て来ないです。

 クリップ付きストラップを使用していたのですが、この数日前に切れてしまって使えなくなってました。  という間の悪いことも重なっていました。

 携帯の居場所探しは有料サービスで契約してなかったです。(お金をケチってはいけませんね)、iPhoneの場合、”iPhoneを探す”というアプリがあることを知り、それを試しました。ところが、それまでに回線ストップを掛けていたので、適用できないのです。(回線停止を解除しても一度停止を掛けると探すための復活はしないらしい。電話は使えますが)

とかあり場所が分かればかなり状態が特定、探せる可能性もあったのですけどね。

携帯のない生活って、不便・不安ですねえ。 1週間過ごしました。

で、しょうがないので、機種変更で新スマホを購入しました。このとき、iPhoneからアンドロイド機種に変えました。使い慣れたアップル品を気紛れで変えてみました。Photo

まだ、使い慣れてないので、大変です。架かった電話が取れなくて、掛け直したり。

古い機種を持っていて、新機種に変えるのなら、データ移行が出来るのですが、紛失ではデータが使えません。 それでも、1月まで使っていたガラケーからのデータなら移行できる訳です。  ところが、この前のガラケーが見つかりません。データがあることは承知しており、捨てた筈がないのですが、家の中での所在が分かりません。数日家のあちこちを、ひっくり返して調べました。(ついでに家の片付けになれば良かったですが、あまり片付けにはなりませんでした)でも見つかりません。

 新機種に電話番号を手入力で入れ始めました。大変です。しかも、携帯の中だけにしかなかった電話番号が多いです。入力のしようがないです。

 私の電話番号は変わっていないので、相手は掛けることができます。ただ、私は掛かって来た人の名前は分からないので、声、用件で分かれば、そのまま話をして、後で登録すれば良いです。でもそうじゃないと、「すみません、どちら様でしょう?」と確認を入れないといけないです。

長くなりました、でも携帯紛失のハイライトはさらにあるのです。

新携帯を買って2日目に”また紛失してしまったのです!”  もう、アホとしか言いようがないです。

 何にも手に着かず、虚ろな気分で、打ちひしがれてしまいました。

文字ばかりで長くなるので、最後の携帯紛失の事情・顛末は別の機会に…。

Photo_2  もう一度紀の川です。静かでゆったりとしていて、私の滅茶苦茶な気持ちも少し落ち着くことができました。

 まあ、天中殺、三隣亡、仏滅、バイオリズムが最悪状態の日々が続きましたが、心機一転(というか)、普通の生活、精神状態に戻ろうと思っています。

2015年9月 5日 (土)

ボケ防止

特に何か問題がなければ、朝は近くの公園(緩衝緑地)に散歩に行ってます。(公園入口までは自転車ですが)

その公園に、Photo こんなものや、

Photo_2 こんなものがあります。 これらは児童用の遊具ではありません。

Photo_3

Photo_4大人用の筋力器具なんです。

Photo_5 こちらも見た目雲梯ですが、腕力器具「アーチラダー」と説明されています。

昨日お医者さんから、「ボケ対策には”運動が有効”。」と言われて、単純な私は、

Photo_6  早速、こんなことや、

こんなことに、Photo_7 チャレンジです。

アーチラダーは悲しいことに”たったの一段も”進めません。ただぶら下がっているだけです。sad

ただ、Photo_8 この程度は頑張ってみました。

でも手を逆手に持ってやっと一回だけバーより上まで顎を上げることが出来る程度です。coldsweats02
頑張ればもう1回くらいなら出来るようになるでしょう。 でも手を順手にすると全く上がらないです。

パラレルスロープでも、カミさんがともかくシャッターを押したので静止画写真にはなっていますが、ほんの一瞬でも身体を静止させることは出来た、とは言えないですね。

出来る積りだったんですよ。嘗てはできていたので…。  体力落ちています…。

ま、突然あれこれやろうと思っても所詮無理ですよね。ボチボチにやれることをやっていきます。

(ボケ防止に運動が効果あることは最近マスコミ的にも良く言われていますね。健康老化のためにも、運動を積極的にやって行こうと思います。やり過ぎて健康を害しては元も子もないですが)

【雨後の○ノコ】

話題は変わりますが、今日の公園は雨上がりになるためか、

1

3
〔キ〕ノコが沢山生えていました。

2  どうみても食べられる種類には思えないです。























2015年9月 4日 (金)

俄雨

大気の状態が不安定、とはよく言ったものですね。突風・竜巻が起きたり、俄雨・突然豪雨になったり…。

天気の変り易さは、男心と秋の空とも女心と秋の空、とも言うようですね。まっ、今は未だ「秋」の空というには少し早い時期のようですが。

本当にここ数日お天気が読めないです。降水確率とそのとき現在の空模様から傘を用意しないで出掛けたら、いきなり俄雨に会ってしまうことが何度かあります。

先日も、今日も朝の散歩で公園まで行ったら、急に降ってきました。

Photo 近くにあった東屋で雨宿りとなりましたが、庇から落ちる雨の滴が見えますでしょうか? 滝のようと言っちゃうと大袈裟ですが、かなりな雨でした。いきなり豪雨でしたよ。 夕立ではなく朝立ちですね。(朝立ちというと別の意味になってしまうか。coldsweats02

 またこの数日の俄雨の特徴に、”一転俄かに掻き曇り”とならず、青空が見えているままで雨になるのです。狐の嫁入り、天気雨、日和雨、日照雨、などの呼び名があるようです。車でこの雨に会った時、前方に太陽があり、後方には、(出ているかと思って振り向くと)やっぱり虹が出ていました。(あっ、この時の運転はカミさんですよ。自分で運転して後方を振り向くなんてことはやりませんよ)

 青空、お日様が出てるから、と洗濯物を外に干して買い物にでると、突然雨だったり、油断がならないです。

今日は、朝の散歩で雨に降られて懲りている筈なのに、昼前に病院に行くのに駐車場が混雑していたらイヤだなあとの思いで、バイクで出掛けたら途中で前方がやたら暗くなってきた、と思うと降られちゃいました。一応用意していたウィンドブレーカーを羽織ってしのぎました。 雨そのものは数分で止み、ずぶ濡れになるのは免れましたが、自分の天気予報など当てにならないし、どこで雨になるかもしれない、との準備が必要ですね。

2


  因みに総合病院に行ったのは数年ぶりで、受付や診察、会計などのシステムが当初は分からず、ちょっとオタオタしてしまいました。




2015年9月 2日 (水)

水道管事故

本日夕、夕食前に入浴しようとお風呂を張っていました。 ところが、

Photo  どう見てもお湯に色が付いています。

「水道水が汚れている。」とは思いましたが、丁度”薬湯”とかを入れるとこんな色なので、一応カミさんに、「何か浴用剤入れた?」って聞いたら、そんなことない、との返事でした。

そこで、洗面台にも水を張ってみました。

Photo_2  薄くなっていますが、やっぱり色が付いています。 水道水が濁っているのは間違いないです。

「そう言えば水道メーターの取替え工事を行います、という連絡があったなあ、でもあれはもう終わった筈だし…」などと思いながら、確認のため市役所にTelしてみました。

結果、「すみません、当該地区の道路工事で本管を破損してしまい、復旧の工事に入っているところですが、ご迷惑をおかけします。」という説明。

自治会の回覧物を班長さんに配布する用件があったので、町内会を回って様子を見ると、皆も「水道が汚れている、市役所に連絡した。ご飯時やのに困る」、「我が家はまあ、夕食時にご飯を炊かないのでまあ被害は少ない」、「電気や水のライフラインは事故が起きて、その重要さが良く分かるねえ」、「いつ治るかなあ?」などの声が聴かれたが、皆冷静で落ちついた対応だった。

我が家でも、カミさんは「スーパーで取ってきた水や買い置きのミネラルウオーターで食事関係は間に合わせられるので大した被害はない」と落ち着いたものでした。

私は、野次馬として、事故現場まで行ってみました。

Photo_3 水道管の破損は明らかで、大量の水が湧き出ていました。

Photo_4  もちろん、修復工事は行われていましたよ。

 ただ、破損した管がかなりメインの管で土中深いところにあるようで、自治会役員と市の担当者との話でも、「復旧にはかなりの時間がかかる。」「、「明日までかかるか?」、「明朝までかかることはないとおもうが」というやりとりがありました。

この頃になって、市の広報車で水道事故があったこと、住民に迷惑を掛けたことの謝罪、復旧まで今少し辛抱して欲しい、給水車を用意している。」などと説明して回っていました。

給水車ですが、確かに来ていました。どこに来ているかの説明は無かったようですが。

Photo_5 この時点では未だ住民が給水を受けている、という姿は見られず、市の担当者が給水準備をしている、という感じでした。

私とこも、この給水車の場所まで歩いて水を貰いにくるのは面倒だから、というので水を貰いにくることはありませんでした。

復旧が早いなら、お風呂の湯の張り替えも考えたのですが、時間が掛かりそうというので、「薬湯に入ってる積り」との気持ちで色付きの風呂で我慢しました。coldsweats01

夜になって、殆ど色が感じられないくらいになっていたので、もう一度野次馬で現場に出掛けてみました。

Photo_6  破損個所の修復工事は終了しており、道路の埋戻し工事に入っていました。  これが21:30頃です。

市の説明だと、16:00前に事故が起きたようなので、5時間あまりの不便だったことになりますね。

しかし、市役所への電話で苦情で「怒鳴る」くらいの人は居たかもしれませんが、我が家の周りや、事故現場での担当者に対して、興奮して攻め立てているような人は居なかったですねえ。

 皆、冷静で、「ありゃあ、事故っちゃったのか。困ったことだがしゃあないか。早く治って欲しいなあ」という感じでした。

 驚くほど大人しい対応でした。










2015年9月 1日 (火)

全米テニス 速報

午前0時からTVに釘付けです。

USオープンテニス、錦織の1回戦です。

Photo_3  試合開始では錦織サービスキープでしたが、相手サーブのブレークチャンスを逃し、逆にブレークされてしまい、この差を取り戻せないで第1セットは失います。

第2セット少しペースを掴みかけたか奪い返し、

3  第3セットへ

これも取り、第4セットでは、お互いサービスキープでタイブレークに、

そして

Photo_4  マッチポイントを掴むも決められず

4_2  このセットを失いゲームはファイナルセットへ

ファイナルセット少しTVから離れてしまったけど、3:14現在、リードされている。

頑張れ錦織!  踏ん張れ!

明日は昼間に寝てしまうなあ。  あっ、会議があったけど…。


 





« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »